阪神が新外国人デビットソン獲得か!メジャー2年連続20発の大砲穫り

阪神タイガースが、今季3Aでは33本、メジャーでは17、18年シーズンで2年連続20本塁打を放った長距離砲、マット・デビットソン内野手(28)を、来季の新外国人候補としてリストアップしていることが分った。

このデビットソン選手は、投げては最速148キロのストレートに切れ味するどいスライダーを投げる二刀流候補として注目されたこともあり、ノンテンダーFAとして昨年にも日本の複数球団が新外国人候補としてリストアップしていた選手で注目されていたが(2018年成績、打率228、20本、62打点)、

阪神タイガースが今季3Aで33発101打点の成績を残したデビットソンを再びリストアップした模様だ。

また、メジャーでの通算成績の数字上では、ほぼ3打席に1回は空振り三振に倒れるという、三振が多い打者だが、近年では改善傾向にあるということで、今季投高と言われている3Aで30発放ち、17、18年の直近のメジャーシーズンで、2年連続20発放った長打力は魅力的な選手で、現在はメジャー昇格前提の40人枠を外れており、オフにはFAになる可能性が高いことから、他選手の動向次第では阪神が獲得に乗り出す可能性はありそうだが、

昨年は巨人などのNPBの複数球団が、このデビットソンをリストアップしていたことから今季も阪神以外の日本球団が獲得に乗り出す可能性もありそうだ。

マット・デビットソン成績

マット・デビットソン、28歳、188cm、サード・ファースト、右右、MAX148キロ

MLB通算成績(2013-2016~2018年シーズン終了時)、273試合、926打数、209安打、355三振、49本、143打点、盗塁0、打率226、OPS.730

2019年成績(3A)、打率.264、33本、101打点

2018年成績、打率228、20本、62打点、434打数165三振(BB/K 0.32)

2017年成績、打率220、26本、68打点、414打数165三振(BB/K 0.12)

他、新外国人候補のリストアップ選手は

今季、韓国プロ野球で打点王を獲得したジェリー・サンズ外野手(32)や、メジャー2年連続30発のアダム・デュバル外野手などの選手が、来季の新外国人候補としてリストアップされている。

また、今年の8月での阪神が新外国人候補としてリストアップした選手が複数いるが、その中に、アダム・デュバル外野手も含まれており、来季の新外国人候補としてそのままリストアップしていく模様だ。

ブルワーズ3A=タイラー・オースティン内野手(27)、ブレーブス=アダム・デュバル外野手(30)、ホワイトソックス=マット・スコール内野手(30)、らの3人の選手をリストアップ

アダム・デュバル、他、新外国人候補

阪神タイガースが、来季の新外国人穫りに動いていた。候補は、ブルワーズ3A=タイラー・オースティン内野手(27)、ブレーブス=アダム・デュバル...

ジェリー・サンズをリストアップ

阪神タイガースが、来季の新外国人候補にジェリー・サンズ外野手(31)をリストアップしていることが分かった。 これまでの阪神は、マルテ選...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする