【阪神】2020開幕スタメン&先発ローテ予想と戦力分析

2020年、阪神タイガースの開幕スタメンオーダー、打順、先発ローテーション、開幕投手の予想!

2019年の阪神タイガースは69勝68敗6引き分で3位、2018年は鳴り物入りで入団したロサリオ内野手の不調が響きシーズン最下位だったが、金本監督の電撃解任で新監督に就任した矢野監督が1年目でAクラスと結果を残した。

しかし、防御率3.46と12球団でNo1の投手力だった阪神が優勝を逃した要因は守備力もさることながら長打力、チーム本塁打数94本塁打は12球団ワーストの90本塁打だった中日とほぼ変わらず長距離砲の不在が響いたことから、

2020年の阪神はチーム初の開幕助っ人8人体制に乗りだし誰かが不調でも変わりを上に上げることが出来る環境を作り優勝を目指すが、

やはりキーマンはボーアとサンズの長距離砲、このどちらかが当たれば今年の阪神は面白いが、ジョンソン&ドリスの退団は痛く変わる助っ人のエドワーズとスアレスが穴を埋めることが出来るのかも優勝へのキーマンになりそうだ。

開幕スタメン、先発ローテの予想は、情報が分かり次第随時更新します

6月19日(金)開幕決定!

阪神タイガース戦力分析2020

2020年阪神タイガースの戦力分析(仮)

スタメンは仮です。キャンプ、オープン戦の結果で入れ替えていきます。

2020開幕スタメン&先発ローテ予想(仮)

2020年阪神の戦力分析!投打のポイントは?!

藤浪投手が練習遅刻で無期限二軍降格、高橋遙人投手がコンディション不良で開幕ローテ入り絶望、スアレス投手が紅白戦で好投しさらに評価が上昇!

投のポイントは藤浪投手の二軍降格、そして2~3番手を争っていた高橋投手がコンディション不良で離脱してしまいガンケル投手も調子が上がらず、開幕ローテが大きく見直しになりそうで開幕ローテが決まらない阪神の先発陣は不安、

西、青柳に続く3番手以降の争いに注目したい。(5月30日現在)

また、外国人投手のジョンソンとドリスの穴を、スアレスとエドワースが埋めることが出来るのかも今季阪神投手陣のポイントになりそうだ。

打のポイントはボーアとサンズの調子が良い方が4番に座ることになりそうだが、どちらかが当たれば今季は昨年足りなかった長打力が加わり優勝も見えてくる。

という部分では、2020年の阪神の打はボーアにサンズ、投はエドワースにスアレスなどの今季の助っ人勢がキーマンになってきそうだ。

後は、昨年12球団でワーストだった102個の失策数、守備力を上げることが2020年の課題に。

2020年の阪神開幕ローテーション予想(仮)

予想は仮です。キャンプ、オープン戦の結果、球団情報が分かり次第で随時更新します。

開幕投手は西勇輝に決定か!

6月19日開幕時の予想

①西 勇輝→②岩貞→③ガルシア→④ガンケル→⑤青柳→⑥秋山

3月20日開幕時の予想

①西 勇輝→②高橋→③岩貞→④青柳→⑤ガンケル→⑥藤浪or中田orスアレス

阪神の新戦力2020

  2020年 阪神タイガース新戦力 
ドラ1 西 純矢
ドラ2 井上 広大
ドラ3 及川 雅貴
ドラ4 遠藤 成
ドラ5 藤田 建斗
ドラ6 小川 一平
トレード 中田 賢一
新外国人 ジャスティン・ボーア
新外国人 ジョー・ガンケル
新外国人 スアレス
新外国人 ジェリー・サンズ
新外国人 ジョン・エドワーズ

阪神の開幕スタメン予想

2020年、阪神タイガース開幕スタメン予想(仮)

スタメンは仮です。キャンプ、オープン戦の結果で入れ替えます。

 2020年 阪神 開幕スタメン予想
1 糸井 嘉男 打率.314 5本 42打点
2 近本 光司 打率.271 9本 42打点
3 マルテ 打率284 12本 49打点
4 ボーア 新外国人
5 福留 孝介 打率256 10本 47打点
6 糸原 健斗 打率267 2本 45打点
7 木浪 聖也 打率.262 4本 32打点
8 梅野 隆太郎 打率266 9本 59打点
9 西 勇輝 10勝8敗 防御率2.92

阪神の先発ローテ予想

6月19日開幕時の予想

①西 勇輝→②岩貞→③ガルシア→④ガンケル→⑤青柳→⑥秋山

 2020 阪神の開幕先発ローテ
1 西 勇輝 10勝8敗 防御率2.92
2 ガンケル 新外国人
3 高橋遙人 3勝9敗 防御率3.78
4 岩貞 祐太 2勝4敗 防御率4.02
5 青柳 晃洋 9勝9敗 防御率3.14
6 藤浪 晋太郎 0勝0敗 防御率2.08
7 中田 賢一 0勝0敗 防御率1.93
8 秋山 拓巳 4勝3敗 防御率4.26
9 ガルシア 6勝8敗 防御率4.69
10 スアレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする