楽天のドラフト5位!田中耀飛(兵庫ブルーサンダーズ)成績と評価は

楽天のドラフト5位!田中耀飛(たなかあきと)

清宮級のスラッガー、今秋ドラフトの隠し玉の田中耀飛は、楽天、巨人、広島、オリックスなどの複数球団がドラフト指名の獲得調査に乗り出していることが分かり、オリックスが今秋ドラフトでの隠し玉として狙っているという田中耀飛(たなかあきと)兵庫ブルーサンダーズは、楽天との練習試合で2試合連続のホームランを放ち、巨人との練習試合でも2本塁打を含める4安打6打点、視察していたメジャー球団からはもしもドラフトで指名されなければメジャーに挑戦してほしいといわしめた右の長距離砲。

高校通算本塁打は18本塁打で甲子園の出場経験は無く無名のまま埋もれていたダイヤの原石が、大学4年時に開花した。

英明高校(香川)から芦屋大学へ進学後は、独立リーグの兵庫ブルーサンダーズに所属に4年になると打撃が開花し、首位打者や本塁打、打点王の3冠のタイトルを獲得するなど急成長。

そこで、2軍とはいえプロ球団の楽天イーグルスと読売ジャイアンツから3戦4発と一気にその名前を響き渡らせ紙上を賑わせていたが、視察に訪れていたオリックスが隠し玉として下位指名を検討しているという。

また、広島なども視察しており、打たれた巨人や楽天も当然、今秋のドラフト候補のリスト入りをしたと思われる。

また、巨人も獲得調査書を提出しており、オリックスに限らずこれらの複数団の球団が4位前後での指名を検討してるのではないだろうか。

楽天のドラ5田中耀飛(あきと)

田中 耀飛(たなか・あきと)21才 身長/体重 181cm/94kg 大阪出身 英明(香川)→芦屋大学→兵庫ブルーサンダーズ所属 ベンチプレス140kg スクワット240kg

広島カープ、読売ジャイアンツ、オリックスバファローズなどの複数球団か獲得調査書を提出

オリックスが下位指名での獲得候補にリストアップしていることが分かった。

広島、巨人、オリックス、楽天などが獲得を目指すとすれば、4位or5位での指名順が予想されますが、今季の12球団の順位からウエーバー順を考えると、4位での指名順では巨人よりオリックスが早く指名できるため、または5位ではオリックスが隠し玉として獲得するためには楽天や広島、巨人から先を越されるため、オリックスがもしも獲得するとすれば、5,6位での指名は厳しいと予想され、4位での獲得が濃厚になってきそうだ。

また、もしもオリックスが4位指名を見送ると、広島、巨人が5位での獲得を狙う可能性も。

オリックスが獲得するのなら4位で、楽天、広島と巨人は5位での獲得チャンスとなりそうだ。

田中耀飛(あきと)の成績と評価

大学4年時に開花した今季は、109打数46安打、4割2分2厘、15本塁打、39打点で3冠王を獲得。

兵庫ブルーサンダーズ(兵庫BS)の監督である、阪神でトレーニングコーチの経験を持つ続木敏之監督は、飛距離と打球の強さと早さは1軍レベルと太鼓判を押している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする