【ソフトバンク】2019開幕スタメン&先発ローテ予想と戦力分析

2019年、ソフトバンクホークスの開幕スタメンオーダー、打順、先発ローテーション、開幕投手の予想!

パリーグ2位からの下克上、2年連続の日本一に輝いたソフトバンクホークスは、2016年のチーム本塁打数114本から、2017年は164本に増加、さらに2018年は202本塁打と200本超えの大台に乗せ、ベテラン選手の世代交代の過渡期に差し掛かかってきたホークスでしたが、ここぞの一発で空中戦を制し日本一に輝いた。

しかし、ホークスの今季に目を向けると、投打共に選手は過渡期に差しかかり苦しんだ2018年になったはずだ。

また、優勝から一夜明けたホークスは第二次戦力外通告で8名もの選手を大量解雇し、計18名もの選手を自由契約、総額11億円のコストカットを敢行し世代交代を進めてきたが、日本シリーズも終わりいよいよFA解禁となったソフトバンクは西武の浅村にオリックスの西投手のW取りを狙っているが、はたしてホークスは浅村と西投手の獲得に成功するのだろうか?

※只今編集中です、申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。

ソフトバンクホークス戦力分析2019

2019年度版は、新規加入選手が決定するまで今しばらくお待ちください。

※2019年度の先発ローテ予想は、新加入選手が決定するまで今しばらくお待ちください。下記は、2018年度のソフトバンクホークスの開幕ローテになります。

2018年ホークス先発ローテーション

①千賀→②武田→③中田→④東浜→⑤バンデンハーク→⑥石川

ソフトバンクホークス新戦力2019

※新外国人や新加入選手は入団が決定次第、随時追記します。

   2019年 ソフトバンクホークス新戦力
ドラ1 甲斐野 央(東洋大)
ドラ2 杉山 一樹(三菱重工広島)
ドラ3 野村 大樹(早稲田実)
ドラ4 板東 湧梧(JR東日本)
ドラ5 水谷 瞬(石見智翠館高)
ドラ6 泉 圭輔(金沢星稜大)
ドラ7 奥村 政稔
(三菱日立パワーシステムズ)
 新外国人

ソフトバンク開幕スタメン予想

2019年のスタメンは新規加入選手が決定次第、予想をしたいと思います。現在は、2018年の開幕スタメンになっています。

  2018年 ホークス開幕スタメン(2018年の最終成績)
1 今宮 健太 27 打率266 本11 打点45
2 本多 雄一 33 打率259 本1 打点8
3 柳田 悠岐 30 打率352 本36 打点102
4 一  内川 聖一 36 打率242 本8 打点30
5 DH デスパイネ 32 打率238 本29 打点74
6 中村 晃 29 打率292 本14 打点57
7 松田 宣浩 35 打率248 本32 打点82
8 上林 誠知 23 打率270 本22 打点62
9 甲斐 拓也 26 打率213 本7 打点37

ソフトバンク先発ローテ予想

2019年の先発ローテは新規加入選手が決定次第、予想したいと思います、現在は2018年の開幕ローテです。

    2018年 ソフトバンク 開幕先発ローテーション
1 千賀 滉大 25歳 13勝7敗 防御率3.51
2 武田 翔太 25歳 4勝9敗 防御率4.48
3 中田 賢一 36歳 5勝3敗 防御率5.20
4 東浜 巨 28歳 7勝5敗 防御率3.32
5 バンデンハーク 33歳 10勝7敗 防御率4.30
6 石川 柊太 26歳 13勝6敗 防御率3.60
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする