2019年ドラフト1位指名予想・各球団の獲得候補と注目選手は

2019年ドラフト会議でセリーグ・パリーグの12球団が狙う候補選手は?高校生・社会人・大学生のすべての中から誰が1位指名されるのか!

2019年の注目選手は、佐々木郎希、及川雅貴、奥川恭伸、西 純矢、石川昂弥、選手の高校生BIG5達、そして明大の森下やJFE西日本の河野投手などが1位候補に挙がっていますが、U18野球W杯も終わり株を上げたのが西投手や奥川投手に東邦の石川選手、これまで予想されていた佐々木投手の最多の重複予想から、奥川投手に乗り換える球団、西投手や石川選手を1位で狙ってくる球団はあるのだろうか?

甲子園優勝校の履正社からは、星稜の奥川投手から逆転スリーランを放った井上外野手は何位で指名されるのだろうか?

昨年は、多数の方が当記事をお読み下さり有り難うございました。さて、昨年の反省ですが、各球団が獲得したい選手の優先順位次第で、各球団の欲しい選手と実際に獲得出来る選手は違い、特に下位予想はかなり難航し、

各球団は、指名順位が早い球団に欲しい選手を先に穫られると、そこから各球団の欲しい選手はズレていき、ほぼ、ドラフト前に最優先で狙っていた欲しい選手の半分も穫ることが出来なかったと思いますが、今年の予想はなるべく当てたいと思います!

また、あくまでも各球団が欲しい選手を予想し、各球団のドラフトがそこに近づけるのか、狙っている選手を獲得出来たのか?などにも注目し、楽しんでいただけたら幸いです

スカウト情報や各球団の補強ポイントから予想し、最新情報が入り次第、随時更新します。

2019年のドラフト1位候補は、昨年と同じく高校生が中心、野手は不足年?!

2019プロ野球ドラフト会議をリアルタイムで速報中、1巡目スタート。

セ・パ12球団のプロ野球ドラフト会議、抽選結果、獲得選手、全選手の評価まとめ。 2019年プロ野球ドラフト会議の各球団のドラフト結果、...

セ・パ12球団ドラフト1位予想2019

2019プロ野球ドラフト会議をリアルタイムで速報中、1巡目スタート。

セ・パ12球団のプロ野球ドラフト会議、抽選結果、獲得選手、全選手の評価まとめ。 2019年プロ野球ドラフト会議の各球団のドラフト結果、...

10/17現在、ドラフト1位 中間予想

セ・リーグ

1位入札
広島 森下暢仁(公表)
巨人 佐々木郎希奥川恭伸
DeNA 森・石川昂・海野・佐々木・森下
阪神 石川昂弥奥川恭伸
ヤクルト 奥川恭伸(公表)
中日 石川 昂弥(公表)

パ・リーグ

1位入札
日本ハム 佐々木郎希(表明)
ソフトB 佐々木郎希・石川昂弥
ロッテ 佐々木郎希(表明)
西武 佐々木郎希(表明)
楽天 佐々木郎希・石川昂弥
オリックス 佐々木・海野・石川

ドラフト会議シュミレーション

10月17日更新:ドラフト会議中間予想

赤太文字は有力予想です、随時変更します

佐々木1位確定→日本ハム・ロッテ・西武

奥川1位確定→ヤクルト

石川1位確定→中日

森下1位確定→広島

 セ・パ12球団・ドラフト会議中間シュミレーション
1位 外れ1位 外外1位 2位 3位以下
広島 森下
(公表)
 宮川哲
河野
西
石川昂
西純矢
井上輝
佐藤都志
石川昂
井上輝
柳町 達
佐藤 都
鈴木寛
太田 龍

紅林

松田 亘
小深田

谷岡

ヤク 奥川
(公表)
 宮川哲

河野
立野
西

及川
立野
太田龍
杉山
及川
吉田大
立野
太田龍
井上輝
太田龍
杉山
宮城
佐藤都
鈴木寛
武岡
井上大

宇草

松田 亘
玉村
北山 比

菊田

巨人 佐々木
奥川
宮川哲

西
海野

立野和
宮川哲
河野
杉山
石川昂
及川
津森
宮城
井上輝
太田龍
津森
遠藤

鈴木
宮城
東妻
森敬斗
韮沢
村西
藤田健
山瀬
井上大
小深田
落合
紅林
宇草
玉村
伊勢
菊田
小峯
吉田 開
坂本裕
横浜
海野
石川
佐々木
森下
西純矢
海野
佐藤都
宮城

杉山
太田龍
津森
井上輝
太田龍
及川
佐藤都

津森

太田
柳町
杉山
東妻
柳町
郡司
韮沢
本前
伊勢
谷岡
横山陸
浜屋
井上広
横山楓
宇草
井上 広
小深田
高部瑛
加藤雅
船曳海
中日 石川
(公表)
立野

河野

西純矢
及川
石川昂
及川
井上輝
太田 龍
佐藤都
鈴木寛
武岡
井上大

宮城
浅田
韮沢村西

玉村

紅林
松田 亘

大西

阪神 石川
奥川
 西純矢
海野
河野
及川
佐藤都
石川
佐藤都

太田 龍

東妻
藤田
井上大
郡司

望月
森敬斗
韮沢
子孫
津森
柳町達
村西
北山 比
落合
小深田
横山陸
菊田
大西
石原 貴
坂本裕
西武 佐々木
(公表)
宮川
西
河野
石川
及川
立野
河野
及川
宮城
津森

鈴木宇草
松田 亘
浜屋
吉田 開
片山勢
福岡 佐々木
石川
太田龍
西純矢
河野
石川昂
及川
佐藤都
石川昂
及川
井上輝
河野
杉山
宮城

井上大
太田 龍
林優樹
香川
武岡
進藤
東妻
黒川
菊田
白川
日ハム 佐々木
(公表)
森下
立野
宮川
西
宮城
河野
海野
及川
河野
杉山
及川
加藤雅
鈴木寛
柳町
韮沢
村西
落合
松田 亘
宇草
オリ 海野
佐々木
石川
海野
西
河野
宮川
佐藤都
河野
立野
石川昂
柳町
勝俣
河野
井上輝
太田龍
杉山
佐藤都
及川
宮城

鈴木
韮沢
武岡
遠藤
落合
玉村
原澤
菊田
白川
ロッテ 佐々木
(公表)
宮川哲
西純也吉田大
太田
河野
井上輝
及川

宮城
鈴木寛

東妻
藤田
山瀬
進藤
津森
韮沢
村西
小深田
伊勢
横山陸
坂本裕
楽天 佐々木
石川

海野
堀田賢
西純矢
河野
石川昂
杉山
及川
宮城
津森
井上大

鈴木寛
武岡
山瀬
韮沢
伊勢
谷岡
白川



12球団のドラフト展望2019

12球団のドラフト展望は、あくまでも現段階でのものですので、最新の情報が分かり次第随時更新します。

巨人(1位最有力→奥川or佐々木)

10/16日→原監督、今年の1位は投手だが名前は伏せると明言はしなかった。

巨人は、即戦力の投手、スター候補、右の長距離砲、捕手、中継ぎ投手、と補強ポイントは多くあると感じますが、第一優先はやはり時期エース候補の投手だと予想する、そこを考えれば巨人が、いや、原監督が誰を1位で狙いたいのかが前提だとは思いますが、大船渡の佐々木、そして星稜の奥川、この2人のどちらかの1位指名が現段階では筆頭だと予想し、外せば河野や西、もしくは右の長距離砲の石川選手の残っている方を指名する流れになると予想。

阪神タイガース(1位最有力→奥川or石川)

阪神の1位指名は西に続く右のエース候補、奥川穫りと予想されていますが、阪神は今年は捕手を穫るともコメントしていることから阪神が指名する順番に誰が残っていて誰を狙うのかに注目したい。また、阪神がマークしている高校生からは智弁和歌山の東妻、中京の藤田、星稜の山瀬、大学生からは海野や郡司、東洋大の佐藤捕手などに注目したい。(阪神が外れ1位候補に海野を挙げていることが分かった)

横浜DeNAベイスターズ(1位最有力→森下・佐々木・石川・海野・森)

今季の、DeNAの二桁勝利は今永投手のみ、さらに投手は毎年故障者が多く左腕も多いことを考えると、今年は二桁勝利を狙えるエース右腕候補穫りが予想されるが、そろそろメジャー行きも予想される筒香選手の後釜を育てておきたいDeNAは、投手の枚数は揃っているだけにそろそろ野手穫りも、そして策士ラミレス監督なだけに東邦の右の大砲、石川外野手、もしくは今年のナンバーワンショートと評価が高い森、もしくは捕手海野を1位で狙う可能性も有ると予想。

中日ドラゴンズ(1位公表→石川)

中日は、現段階での1位候補は奥川or石川、または外れ1位候補に地元の東邦の石川、もしくは東海理化の立野が最有力と予想しますが、もしも中日が石川を欲しければ1位、もしくは外れ1位で狙わないと厳しいことから奥川の重複を回避し1位で石川、2位でドラ1級の先発を狙っても面白い。

広島カープ(1位公表→森下)

広島は、現段階での予想は難しいが、オーナーが「ワシは佐々木派」、とコメントしたことから今年の広島は確実性を狙うよりも、佐々木や奥川の重複に参加する可能性も考えられるが、佐々木監督に変わった広島は即戦力投手を望んでいるということから1位は森下の可能性も。

また、一昨年、昨年、と野手を獲得した広島の今年は投手を1位で狙うと予想されるが、後はFA選手の動向次第では、捕手や内野手のさらなる補強もありそうだ。

ヤクルトスワローズ(1位公表→奥川)

10/15日、ヤクルトスワローズが今年の1位に奥川を公表した。また、2位以下でも投手中心のドラフトが予想されるが、バレンティンの動向次第では年齢層が一番高い外野手の補強も考えられ、今年のドラフトは投手中心で狙い、中位で履正社の井上の獲得も面白そうだ。

日本ハム(1位公表→佐々木)

日本ハムの今年のナンバーワンは大船渡の佐々木、12球団最速で佐々木の1位指名を表明していたが、今年の補強ポイントの一つに挙がる三遊間、今年台頭してきたセカンドの渡辺選手やショート平沼選手もいるが、東邦の大型サード石川や遊撃手に森や紅林に韮沢などの高校生野手を狙うドラフトになるのではないだろうか。

また、外れ1位候補に西や宮城の高校生2名の名前が挙がった。

オリックス(1位最有力→佐々木・海野・石川)

オリックスの今年の1位の最有力が大船渡の佐々木投手であることが分かったが、今年のオリックスの補強ポイントは和製大鵬候補の野手や捕手と思っていただけに、外れ1位は海野捕手や東邦の石川が最有力だろうか。

また、1位で投手を取れば、2位は今季固定できなかったサードに、柳町や勝俣を狙いたい。

西武ライオンズ(1位表明→佐々木)

西武の補強ポイントは即戦力候補の投手ということを考えれば、1位は森下が筆頭候補に挙がりそうだが、奥川や佐々木も有力候補、クライマックスや日本シリーズが終わるまでは今は日本一に集中、ということだろうか、まだ1位は絞れていないのが現状だろう。

また、左腕が欲しい西武の外れ1位は、即戦力候補の河野を指名か。

ソフトバンク(1位→佐々木・石川)

ソフトバンクの1位は12球団でゆいつ将来性重視で投手を狙える球団かもしれないことを考えれば、じっくり育ててみたいという佐々木の1位指名が最有力、次点で奥川だろうか。しかし、野手の世代交代に備えるホークスだけにそろそろ松田の後継者を育てるなら今年はベストタイミング、補強ポイントは佐々木よりサード、東邦の石川をあえて1位で1本釣りを狙っても面白い。

ロッテ(1位公表→佐々木)

10/15日、ロッテが今年のドラフト1位に、大船渡の佐々木を表明した。

楽天(1位→佐々木・石川・海野)

楽天の1位は公表はしていないが地元の佐々木が有力と予想、また、履正社の外野手井上の評価も高く狙う可能性もありそうだが、楽天の補強ポイントを考えれば、嶋捕手に次ぐ正捕手争いに決め手がないことから外れ1位は海野を狙う可能性もありそうだ。



セ・パ12球団ドラフト1位予想2018

以下は、2018年に予想した記事です。

10月25日現在

セリーグ・ドラフト1位 中間予想

現段階での予想のため、随時更新します。公表(確定)

・根尾→巨人・中日・ヤクルト

・藤原→ロッテ

・小園→ソフトバンク・オリックス

1位入札
広島 小園・藤原・甲斐野 
巨人 根尾(公表)
DeNA 根尾・松本航
阪神 藤原恭大・根尾 昂吉田輝星
ヤクルト 根尾 昂(公表)
中日 根尾 昂(公表)

パリーグ・ドラフト1位 中間予想

1位入札
日本ハム 吉田輝星・藤原 恭大・根尾 昂
ソフトB 小園 海斗(公表)
ロッテ 藤原 恭大(公表)
西武 松本 航・上茶谷
楽天 藤原恭大・根尾 昴・小園
オリックス 小園 海斗(公表)

ドラフト会議シュミレーション

12球団ドラフト会議・最終シュミレーション

10月24日更新:ドラフト会議中間予想

赤文字は現段階の有力候補です、随時変更します。

各球団が狙いたい選手で予想しています。公表(確定)

根尾→巨人・中日・ヤクルト

藤原→ロッテ

小園→ソフトバンク・オリックス

 セ・パ12球団・ドラフト会議中間シュミレーション
1位 外れ1位 外外1位 2位 3位以下
広島 小園
藤原
甲斐野
松本
上茶谷小園
藤原
甲斐野
梅津
小園
野村 佑
野村佑

東妻

高橋拓

渡辺勇

高橋 拓

高橋 優

小島 和

岡野 祐
林 晃汰
鈴木 翔
山下 航
笹川 晃
高橋 優生田目
巨人 根尾

(公表)

上茶谷
甲斐野
梅津
吉田
辰巳
松本
野村佑
辰巳
梅津
東妻
齋藤友
近本

東妻
渡辺 勇
野村 佑
齋藤 友
小島 和
高橋 拓太田 椋高橋 優

清水 昇
飯島 海
青島 凌
近本
生田目勝野 昌
石橋 康
富山 凌
引地 秀
林晃 汰
松井 義太田 光
市川 悠
栗林 良
DeNA 根尾

上茶谷

松本航

松本 航吉田
小園
梅津
野村佑
上茶谷
辰巳
齋藤友
鈴木翔
齋藤友
鈴木翔
小島 和
高橋 優
林晃 汰
万波
頓宮
林晃汰
万波
垣越 建
山下 航
笹川晃
頓宮
渡辺元
阪神 上茶谷
根尾
吉田
藤原
松本
上茶谷
松本
辰巳
渡辺 勇
小園
梅津
東妻
齋藤友
鈴木翔
辰巳
梅津
辰巳
齋藤友
鈴木翔
清水昇
小島和
山本 隆太田 光石橋 康
戸郷
生田目牧野 翔益子京万波
富山 凌
太田 椋
増田 陸
長沢 吉
頓宮
柿木 蓮
ヤク 根尾

(公表)

齋藤 友
渡辺 勇吉田
甲斐野 
松本 航
藤原 恭
梅津
齋藤友

辰己涼

渡辺勇

齋藤 友
清水 昇
鈴木 翔
小島 和
野村 佑
高橋 拓
高橋 優
鈴木 翔
柿木 蓮
林 晃汰
万波
山下 航
中日 根尾

(公表)

東妻 勇
松本 航
上茶谷
梅津
吉田
辰己涼
野村佑
柿木蓮
東妻勇
栗林良

柿木蓮

野村佑
小島 和
渡辺勇
清水 昇

太田 光
勝野 昌
石橋 康
頓宮
生田目
飯島海
田中 法
万波
鈴木 翔
高橋 優
北村恵
栗林 良
ハム 根尾 吉田
梅津
松本
東妻
甲斐野
上茶谷
渡辺勇
辰己涼
野村大
渡辺 勇
野村 佑
齋藤 友
辰己
頓宮
小島 和
岡野 祐
万波
柿木 蓮
太田 椋
高橋 優
笹川 晃
大谷 拓
SB 小園

(公表)

野村佑
野村大吉田
松本
東妻
野村佑
野村大
辰巳
高橋 拓
高橋 優
頓宮
小島
辰己
荒西 祐
鈴木 翔
市川 悠
柿木 蓮
林晃汰
万波
松井 義
ロッテ 藤原

(公表)

辰巳
野村佑
甲斐野
梅津
辰巳
梅津
野村佑
東妻勇
渡辺 勇
高橋 拓
鈴木 翔
齋藤 友
生田目
小島 和
頓宮
太田 光中川 圭
北村恵
万波
大谷拓
引地 秀
柿木 蓮
西武 上茶谷
松本航
小園
吉田
松本航
上茶谷
甲斐野
渡辺
東妻
生田目
高橋優
小島和
太田 椋
渡辺 勇
小島 和
生田目
野村 大
高橋 拓
太田 椋
万波
頓宮
鈴木 翔
富山 凌
高橋 優
垣越 建
楽天 根尾
小園
藤原
野村佑
辰巳
野村大
梅津
上茶谷
甲斐野
松本 航
野村大
野村佑
吉田
梅津
東妻
小島和
生田目
高橋優
梅津
吉田
東妻
渡辺勇
齋藤友
小島和
高橋優
辰己
鈴木 翔
頓宮 裕
鈴木 翔
太田 光
齋藤 友
柿木 蓮
万波
青島凌生田目
オリ 小園

(公表)

梅津
上茶谷
甲斐野
松本
吉田
辰己
野村佑
野村大
太田 椋
野村 大
齋藤 友
清水 昇
高橋 拓
高橋 優
小島 和
渡辺勇
柿木 蓮
太田 椋
林 晃汰
岡野 祐
山下 航
引地 秀
笹川 晃
石橋 康
増田 陸
市川 悠
垣越 建
渡辺勇
松井義

12球団のドラフト展望2018

巨人のドラ1は、大阪桐蔭の根尾を公言、また、中日ドラゴンズは早々と大阪桐蔭の根尾の1位指名を12球団一番乗りで公表し、2位以上で同じく大阪桐蔭の柿木の指名を検討していることが分ったが、3位以下なら社会人入りを表明した栗林良吏を、2位で穫るのかにも注目したい。

阪神タイガースは金本監督の電撃辞任で、これまでは根尾と思われていたドラフト戦略は一旦白紙になったのではないだろうか。しかし、現段階では、阪神のドラ1は根尾が最有力だが、同じく大阪桐蔭の藤原の可能性も、また、即戦力投手を狙えばタイガーつながりの上茶谷、地元枠の松本、そして金足農の吉田が1位候補に挙がるが、2位指名で梅津が残っていれば狙いたい。

広島カープのドラ1位は、野手なら報徳の小園に、大阪桐蔭の藤原、投手なら東洋大トリオや日体大の松本が現段階では1位候補と予想するが、田中の後釜に小園、丸のFAに備えれば藤原、即戦力右腕にすぐにでもうちの抑えをやってもらいたいとコメントした甲斐野、この3択のドラフトになってきそうだが、現段階では広島が高校性No1と評価する報徳の小園の1位指名の可能性が高いと予想する。

ヤクルトスワローズは、大阪桐蔭の根尾の1位指名を公表、外れ1位は金足農の吉田や、浦和の渡辺が残っていれば候補に挙がると予想、DeNAベイスターズの1位指名は、投手でも遊撃でも魅力、重複するでしょう、と根尾の1位指名を示唆したが、即戦力候補の上茶谷の1位指名も候補に挙がっている

また、パーリーグから楽天は、現段階では大阪桐蔭の根尾の1位指名が濃厚と予想するが、石和久GMが1位は根尾を含めて野手3名と明言した。また、指名順の早い2位で残っていれば地元の梅津を狙いたい。

日本ハムも同じく根尾が最有力に、千葉ロッテは、藤原の1位指名を公表、ソフトバンクの1位指名は報徳の小園を公表、外れは大穴で早実の野村大樹の1位指名、西武ライオンズの1位は、東洋大の上茶谷と日体大の松本の2択、と予想する、オリックス内野手から1位を狙い、報徳の小園か大阪桐蔭の根尾の1位指名と予想する。

※セ・パ12球団の、今秋のドラフト戦略は今後徐々に詰めて行きたいと思いますので、社会人野球の日本選手権や秋の大学リーグ戦などが終わり、各球団のスカウトの各選手の最終評価が出揃うまで、今しばらくお待ち下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする