2020高校生ドラフト候補と注目選手まとめ(投手・野手)

2020年の高校野球、プロ注目の高校生をまとめていきたいと思いますが、今年は新型コロナの影響で甲子園は中止になり、甲子園交流試合や3年生救済の高校生トライアウトが実施されるものの、活躍の場が狭まった今年の高校生のドラフトは球児や指名する球団にとっても難しいドラフトになることが予想されますが、

今年の高校生からは世代No.1のドラフト1位候補、中森俊介投手(明石商高)や、同じく明石商の来田涼斗外野手に、西川遼祐外野手(東海大相模高)、小林樹斗投手(智弁和歌山)、山下舜平大投手(福岡大大濠高)、などがドラフト上位候補に挙がっています。

プロ注目の高校生ドラフト候補と、甲子園交流試合に出場したプロ注目選手まとめ

新情報が分かり次第、選手の情報やランキングは随時入れ替えていきます

プロ注目の高校生ドラフト候補

下記に、プロが注目する今年の高校生のドラフト候補と、甲子園交流試合に出場したプロ注目選手をまとめていきたいと思います。(ドラフト候補や、ランキングはあくまでも個人的主観、高い評価の精鋭達の中でのランキングです。また、成績などは誤差があるとおもいますので参考程度でお願いいたします。)

今年のドラフト日は、10月26日(月)です。

高橋宏斗(中京大中京)

ランキングSS

甲子園交流試合に出場成績

10回3失点、この日の最速は9回139球目に投じた154キロ

高橋宏斗投手、183cm、79kg、右右、最速154キロ、カット、スライダー、カーブ、スプリット、ツーシーム

明石商高の中森修介投手と世代No.1を二分する最速154キロ右腕、大学進学が濃厚。

中森俊介(明石商)

ランキングA+

甲子園交流試合に出場成績

9回115球を投げ5被安打、2失点(9奪三振、1四球、3死球、自責点1)

中森俊介投手、181cm、79kg、右左、最速151キロ、スライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップ

最速151キロのプロ注目、高校生NO1右腕

小林樹斗(智弁和歌山)

ランキングA+

甲子園交流試合に出場成績

3回42球を投げ無失点、この日の最速は151キロだった。(2被安打、3奪三振)

小林樹斗投手、182cm、86kg、右右、最速152キロ、スライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップ

昨夏の甲子園3回戦では勢力の奥川(ヤクルト)と投げ合った右腕、総合力で勝負する

山下舜平大(福岡大大濠高)

ランキングA+

山下舜平大投手、188cm、93kg、右右、最速153キロ、カーブ

変化球はカーブのみだが、急浮上した未完の大器

来田涼斗(明石商)

ランキングA+

甲子園交流試合に出場成績

4打数1安打(遊ゴロ、二安、二ゴロ、遊飛)

来田涼斗外野手、178cm、78kg、右左

走攻守三拍子揃った高校生トップクラスの野手

松本隆之介(横浜)

ランキングA+

松本隆之介投手、187cm、77kg、左左、最速147キロ、ナックル、スライダー、フォーク、チェンジ

大化けに期待、急成長中の大型左腕

高田琢登(静岡商)

ランキングA+

高田琢登投手、177cm、77kg、左左、最速148キロ、カット、スライダー、カーブ、チェンジ、スプリット

緩急自在のバランス型左腕

川瀬堅斗(大分商)

ランキングA

甲子園交流試合に出場成績

5回2安打2失点6奪三振、最速は142キロ

川瀬堅斗投手、185cm、82kg、右右、MAX147キロ、スライダー、カット、カーブ、チェンジアップ

大分県No.1右腕のプロ注目投手、長身から投げ下ろす角度のあるストレートが武器、進路は監督と相談。

中山礼都(中京大中京)

ランキングA

中山礼都内野手、179cm、80kg、右左

センター中心、広角に打てる三拍子揃った攻撃的内野手

西川遼祐(東海大相模)

ランキングA

甲子園交流試合に出場成績

4打数1安打(遊ゴロ、左飛、右安、遊ゴロ)

西川遼祐外野手、186cm、92kg、右右、高校通算53本塁打

世代No.1の大型外野手、場外弾を放つパワーは規格外



山村崇嘉(東海大相模)

ランキングA

甲子園交流試合に出場成績

3打数0安打(四球、遊飛、二ゴロ、左飛)

山村崇嘉内野手、180cm、85kg、右左、高校通算44本塁打

侍ジャパンU15代表では投手として活躍したスラッガー、ショートとしての評価が高い

井上朋也(花咲徳栄)

ランキングA

甲子園交流試合に出場成績

4番サードで出場、2打数無安打2四球

井上朋也外野手、181cm、81kg、右右、高校通算50本塁打

サードに挑戦するスラッガー、ミート力も光る中軸候補タイプ。

秋広優人(二松学舎大付)

ランキングA

秋広優人投手、200cm、100kg、右左、最速144キロ、スライダー、カーブ、チェンジ、フォーク、高校通算23本

二松学舎大付の二刀流、エースで4番のドラフト隠し球候補

入江大樹(仙台育英)

ランキングA

甲子園交流試合に出場成績

4打数1安打(見三振、左2、空三振、二ゴロ)

入江大樹内野手、185cm、82kg、右右

身長185cmの大型遊撃手、ツボにはまったパワーは圧巻

小深田大地(履正社)

ランキングA

甲子園交流試合に出場成績

4打数1安打2打点

小深田大地内野手、178cm、89kg、右左

高校通算34発、強肩強打の三塁手

嘉手苅浩太(日本航空石川)

ランキングA

嘉手苅浩太投手、191cm、106kg、右右、最速148キロ、スライダー、カーブ、フォーク

将来性、超一級品の素材として人気が集中か、ドラフト上位候補

加藤 響(東海大相模)

ランキングB

甲子園交流試合に出場成績

3打数0安打(空三振、見三振、四球、空三振)

加藤響内野手、177cm、70kg、右右、高校通算32本塁打

強肩強打の二塁手

鵜沼魁斗(東海大相模)

ランキングB

甲子園交流試合に出場成績

4打数0安打(三直、投ゴロ、右飛、捕邪飛)

鵜沼魁斗外野手、175cm、74kg、右右

俊足巧打、守備力も高いオールラウンドプレーヤー

笠島尚樹(敦賀気比)

ランキングB

笠島尚樹投手、178cm、78kg、右右、最速145キロ、スライダー、カーブ、カット、チェンジ

スリークォーターから、左右のコーナーを付く技巧派右腕

内星龍(履正社)

ランキングB

甲子園交流試合に出場成績

登板無し

内 星龍投手、190cm、84kg、右左、最速148キロ

スピード以上にキレと角度のある長身右腕

関本勇輔(履正社)

ランキングB

甲子園交流試合に出場成績

5打数2安打1打点

関本勇輔捕手、175cm、84kg、右右

二塁送球タイム1秒8~9の強肩捕手、父親は元阪神の関本賢太郎

内山壮真(星稜)

ランキングB

甲子園交流試合に出場成績

4打数0安打(空三振、右飛、中飛、左飛)

内山壮真捕手、172cm、72kg、右右、高校通算30本塁打

高校通算30本塁打の強打の捕手

西野力也(大阪桐蔭)

ランキングB

甲子園交流試合に出場成績

3打数0安打(四球、二併殺、遊ゴロ、空三振)

西野力也内野手、180cm、95kg、右右

天性の長打力を持つ大型内野手

細川凌平(智弁和歌山)

ランキングB

甲子園交流試合に出場成績

5打数0安打(二ゴロ、左飛、中飛、左飛、投ゴロ)

片山楽生(白樺学園)

ランキングB

甲子園交流試合に出場成績

5回82球、4被安打、4奪三振、2与四球、0死球、0失点(最速142キロ)

片山楽生投手、177cm、75kg、右左、最速148キロ、スライダー、カット、カーブ、チェンジアップ

球速以上にキレを感じるストレートが武器

下 慎之介(健大高崎高)

ランキングB

甲子園交流試合に出場成績

4回57球、5被安打、3奪三振、1与四球、0死球、2自責点(最速138キロ)

下慎之介投手、183cm、82kg、左左、最速143キロ、スライダー、カーブ、スプリット

奪三振力が光るドラフト注目左腕

戸丸秦吾(健大高崎高)

ランキングB

甲子園交流試合に出場成績

4打数2安打(左2、三ゴロ、一失、中2

戸丸秦吾捕手、175cm、76kg、右右

二塁送球タイム1秒79の世代トップクラスの強肩捕手

若杉晟汰(明豊)

ランキングB

甲子園交流試合に出場成績

7回95球、6被安打、9奪三振、1与四球、0死球、1自責点(最速139キロ)

若杉晟汰投手、172cm、70kg、左右、最速139キロ、スライダー、カーブ、チェンジアップ

制球力が高い技巧派左腕

根本悠楓(苫小牧中央)

ランキングB

根本悠楓投手、170cm、76kg、左左、最速146キロ、スライダー、カーブ、チェンジ、ツーシーム

球の出所が見えにくい実戦派、中学生時代は侍ジャパンU15で優勝に貢献

度会隆輝(横浜)

ランキングB

度会隆輝内野手、180cm、76kg、右左

元ヤクルトの度会博文氏を父に持ち、U15代表にも選ばれたサラブレッド

岩崎峻典(履正社)

ランキング(進学や社会人の道が濃厚か)

甲子園交流試合に出場成績

9回135球、6被安打、6奪三振、3与四球、1死球、1失点

岩崎峻典投手、176cm、76kg、右右、最速145キロ、スライダー、カット、カーブ、チェンジアップ

昨年夏の甲子園準決勝では10奪三振完投勝利を記録した、総合力が高い右腕

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする