セ・リーグ3位争い!巨人×DeNAのCS争いはどっちが有利?

2018年プロ野球、セ・リーグは広島カープが3連覇を飾ったが、CS争いではヤクルトがCS行きを手中に収め、中日はBクラスが確定し阪神は僅かながら3位の目が残ってはいるものの、現状では巨人とDeNAのどちらかの3位が決定的で、巨人とDeNAの3位争いが混沌とし超激化している。

また、今年のセ・リーグは台風の影響で阪神タイガースの試合中止が相次いでおり10月12日から始まるCSまでに全日程が消化できるかが問題となっているが、仮に未消化試合が10月11日以降に残ったとしても、10月11日までの順位で3位を確定させる事が決定した。

これにより、今後の日程も台風の影響で阪神戦が中止になることが予想され、もしかすると10月11日までに阪神戦を残している巨人とDeNAの対阪神戦が中止になれば巨人とDeNAの3位争いにも影響してくるかもしれないが、巨人は残り4試合、DeNAは残り7試合(9月29日全日程終了時点)の日程を残しており、現段階での中日の3位の確率は0%、阪神は7%と、巨人とDeNAのどちらかの3位争いが決定的になっており、もしかすると10月9日の巨人対阪神戦、10月11日のDeNA対阪神戦(未消化試合予定)まで巨人とDeNAのCS争いがもつれるかもしれない。

そこで、残り数試合の巨人とDeNAの3位争い、CS争いの確率をまとめていきたいと思います。

巨人×DeNAの3位争い確率は

※10月7日現在:セ・リーグ3位確率

巨人:95.0%(残り1試合)

DeNA:5.0%(残り3試合)

巨人:期待順位→CSまで1勝0敗

DeNA:期待順位

10月7日、巨人×DeNAの3位確率

広島 3×4 DeNA:試合終了

10月5日、巨人×DeNAの3位確率

阪神 4×3 DeNA:試合終了

10月4日、巨人×DeNAの3位確率

巨人 4×0 広島:試合終了

10月3日、巨人×DeNAの3位確率

DeNA 1×2 ヤクルト:試合終了

10月2日、巨人×DeNAの3位確率

DeNA 2×3 ヤクルト:試合終了

10月1日、巨人×DeNAの3位確率

DeNA 10×0 阪神:試合終了

巨人 5×8 ヤクルト:試合終了

9月30日、巨人×DeNAの3位確率

※試合終了まで今しばらくお待ち下さい。

DeNA×ヤクルト:中止

巨人 5×4 広島:試合終了

9月29日、巨人×DeNAの3位確率

DeNA×ヤクルト:中止

巨人 7×8 広島:終了

9月28日、巨人×DeNAの3位確率

※9月29日、阪神vs中日戦終了後時

引用元:諧情報システム株式会社

9月28日、現在でのセ・リーグ3位の確率は巨人が60%ですが、昨日まではDeNAが約60%と1試合でどちらかが勝ちどちらかが負ければかなり確率が変動します。

よって、どちかが連勝しどちらかが連敗すれば残り試合数が少ないため一気に連勝したチームが3位にぐっと近づいて行くと思われますが、最終日までもつれ目が離せない展開になっていきそうだ。

巨人とDeNAの残り試合日

巨人:

10月9日(火)対阪神

DeNA:

10月7日(日)対広島

10月9日(火)対ヤクルト

未消化:DeNA×阪神 10/11?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする