【侍ジャパン2018】代表メンバー28名が決定・3月豪州戦

2018年3月3日、3月4日に、稲葉監督率いる侍ジャパン強化試合が開催されます。WBC野球日本代表はフル代表で、オーストラリア代表との練習試合に挑みます。

2020年の東京五輪を見据えて、稲葉ジャパンは3月の強化試合では初となるフル代表で挑みます。試合日程は、3月3日(ナゴヤドーム)、3月4日(京セラドーム)の2試合、日本代表vsオーストラリア代表戦が行われる。

日本代表の選手は、2017年の代表メンバーから中心に選ばれるかと思われますが、23日に代表メンバーの発表があり、すでに一部の選手の発表、筒香 嘉智(DeNA) 菊池 涼介(広島)の2名の招集を公表しました。

投手は、巨人の菅野投手や楽天の則本投手などの召集が濃厚のようですが、他メンバーはどんな選手が選ばれるのでしょうか?

追記:2月20日(火)

侍ジャパンの代表メンバーが決定しました。

侍ジャパン日本代表メンバー

投手

田口麗斗(巨人)

松井裕樹(楽天)

田島慎二(中日)

則本昂大(楽天)

今永昇太(DeNA)

東浜巨(ソフトバンク)

岩崎翔(ソフトバンク)

山崎康晃(DeNA)

浜口遥大(DeNA)

石崎剛(阪神)

堀瑞輝(日本ハム)

千賀滉大(ソフトバンク)

高梨雄平(楽天)

捕手

小林誠司(巨人)

甲斐拓也(ソフトバンク)

田村龍弘(ロッテ)

内野手

今宮健太(ソフトバンク)

田中広輔(広島)

浅村栄斗(西武)

菊池涼介(広島)

外崎修汰(西武)

大山悠輔(阪神)

西川龍馬(広島)

松本 剛(日本ハム)

外野手

柳田悠岐(ソフトバンク)

上林誠知(ソフトバンク)

秋山翔吾(西武)

筒香嘉智(DeNA)

2017年WBC日本代表メンバー28名

所属球団は、2017年時の球団です。

投手(13名)

武田 翔太(ソフトバンク)

千賀 滉大(ソフトバンク)

藤浪 晋太郎(阪神)

菅野 智之(巨人)

石川 歩(ロッテ)

則本 昂大(楽天)

牧田 和久(西武)

岡田 俊哉(中日)

松井 裕樹(楽天)

秋吉 亮(ヤクルト)

増井 浩俊(日本ハム)

宮西 尚生(日本ハム)

平野 佳寿(オリックス)

捕手(3名)

大野 奨太(日本ハム)

炭谷 銀仁郎(西武)

小林 誠司(巨人)

野手(12名)

一塁手/中田 翔(日本ハム)

二塁手/菊池 涼介(広島)

二塁手/山田 哲人(ヤクルト)

三塁手/松田 宣浩(ソフトバンク)

遊撃手/坂本 勇人(巨人)

遊撃手/田中 広輔(広島)

外野手/内川 聖一(ソフトバンク)

外野手/青木 宣親(アストロズ)

外野手/筒香 嘉智(DeNA)

外野手/秋山 翔吾(西武)

外野手/鈴木 誠也(広島)

外野手/平田 良介(中日)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする