【西武・浅村】楽天のプロテクト28名の予想と人的補償は?

2018年、西武ライオンズFA浅村栄斗(28)の人的補償と、楽天イーグルスがプロテクトする28名の選手の予想!

西武からFA権を行使した浅村栄斗内野手を、楽天イーグルスが獲得した場合のプロテクト28人は誰?プロテクト漏れする選手は?

西武が狙う選手は意外にもあの選手?楽天イーグルスの人的保証は誰だ!?

楽天イーグルスプロテクト予想2018

楽天、プロテクト28名の予想

(27名を予想、+1名は候補から)

投手・14名

青山浩二(35)・岸 孝之(33)・塩見 貴洋(30)・辛島 航(28)・則本昂大(27)・高梨 雄平(26)・森原 康平(26)・渡邊 佑樹(25)・松井 裕樹(23)・近藤 弘樹(23)・古川 侑利(23)・小野 郁(22)・西口 直人(22)・藤平 尚真(20)

捕手・3名

嶋 基宏(33)・堀内 謙伍(21)・石原彪(19)

内野手・6名

銀次(30)・茂木 栄五郎(24)・内田 靖人(23)・山崎 剛(22)・西巻賢二(19)・渡辺直人(38)

外野手・4名

島内 宏明(28)・岩見 雅紀(24)・田中 和基(24)・オコエ瑠偉(21)

この中から、1名リストアップ入り

美馬 学(32)・福山 博之(29)・森 雄大(24)・安樂 智大(22)

プロテクト漏れ当落線上の選手

渡辺 直人(38)

楽天・プロテクト漏れ予想

主なプロテクト漏れ選手の予想

投手

久保 裕也(38)・美馬 学(32)・戸村 健次(31)・福山 博之(29)・石橋 良太(27)・西宮 悠介(27)・釜田 佳直(25)・濱矢 廣大(25)・森 雄大(24)・菅原 秀(24)・池田 隆英(24)・今野龍太(23)・安樂 智大(22)

捕手

足立 祐一(29)・山下 斐紹(26)

内野手

今江 年晶(35)・三好 匠(25)・村林 一輝(21)

外野手

岡島 豪郎(29)・島井 寛仁(28)・田中 耀飛(22)・八百板卓丸(21)

プロテクト入りの可能性も

美馬 学(32)・福山 博之(29)・森 雄大(24)・安樂 智大(22)

楽天・プロテクト展望

渡辺 直人(38)

(プロテクト入り予想選手)

美馬 学(32)・福山 博之(29)・森 雄大(24)・安樂 智大(22)

(プロテクト漏れ予想選手)

↑上記の選は入れ替えの可能性も

浅村栄斗内野手の楽天入りが決定的となりましたが、これまでの予想では浅村内野手はソフトバンク入りだと思われており、浅村内野手のまさかの楽天入りが濃厚との情報について、一番驚いているのは楽天ファンではないでしょうか。

もしも、この情報通りであれば、何故、浅村内野手が西武残留や、楽天より条件の良かったホークス移籍を断り楽天入りを選んだのかは、5年間共にプレーした石井一久GMの存在も大きかったと思いますが、なんといっても決定打は公私共々仲が良い渡辺 直人(38)の存在ではないだろうか。

(11/20日、現段階では、浅村選手の楽天移籍は決定していません)

それでは、もしも浅村内野手が楽天に移籍した場合の楽天のプロテクト予想をしたいと思いますが、ここでキーマンになる選手はもちろん渡辺 直人(38)、渡辺選手がいるから浅村が楽天に来る、となれば石井GMは渡辺を外さない、嫌、外せないのではないだろうか。

年齢的なことはありますが、それでも浅村内野手の移籍1年目をサポートする選手は渡辺選手しかいなく、ここは年齢は度外視して渡辺選手はプロテクトすると予想します。

では、ここでプロテクトから漏れる選手を数名ピックアップすると、怪我明けの美馬 学、安樂 智大、福山 博之、森 雄大、の、4名の投手がプロテクト28名の当落線上にいると予想し、この4名は楽天が一番守りたい選手だと予想しますが、肘に6度目のメスを入れた美馬投手はプロテクトから外すことも考えられ、仮に、渡辺選手を外せば安楽や福山に森選手らが守れるが、その選択肢は薄い、と予想します。

それでは、西武ライオンズはこの中から誰を狙ってくるのだろうか?

西武は投手を狙い、次点で浅村に変わる内野手を狙ってくると予想しますが、もしも漏れていれば、西武は福山や森を狙いたく、この福山と森の2名を楽天がどう守るのか、西武が狙いたい投手を楽天がどう守るのか、が楽天の最大のプロテクト展望になってきそうだ。

西武が人的補償で獲得したい選手

西武ライオンズが人的保証で獲得したい選手の筆頭は投手、次点で浅村選手に変わる内野手だと予想しますが、炭谷選手次第では捕手も保証対象に入り、仮に炭谷が巨人にFA移籍した場合には巨人のプロテクトには内野手では若林や北村、捕手では宇佐見、投手からは中川や谷岡が漏れていると予想されることから、巨人から誰を穫るのかで、楽天から狙いたい選手が替わってきそうですが、

これらを見渡すと西武がもしも漏れていれば巨人から中川か谷岡の投手を狙いたい、と考えれば楽天からの人的保証はからは必然的に捕手になってくる、

となれば、山下 斐紹、を狙ってくるのではないかと予想しますが、もしも漏れていれば投手からは安樂、森、福山、の3投手が候補に挙がり、巨人のプロテクト次第では、西武は楽天からは投手の可能性も考えられますが、巨人次第では金銭の可能性も。

これらを考えると、西武ライオンズが楽天から選ぶ選手は、山 博之(29)・森 雄大(24)・安樂 智大(22)・山下 斐紹(26)らの選手が漏れていれば狙いたい選手の筆頭候補と予想しますが、巨人次第では、楽天からは金銭を選ぶ可能性もありそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする