【オリックス】2019開幕スタメン&先発ローテ予想と戦力分析

2019年、オリックス・バファローズの開幕スタメンオーダー、打順、先発ローテーション、開幕投手の予想!

今季のオリックスは4年連続のBクラス、昨年と同じくシーズン4位でペナントを終えましたが、投手防御率はパ・リーグ1位と奮闘した。

しかし、昨年の10勝投手が金子だけという状態から今年も西の10勝に次ぐ先発が現れなかったことが順位に響いてしまった。また、打線もT岡田が開幕から2軍落ちするなど波になりきれず、また、ロメロ、マレーロの2年目の成績も物足りず、投打ともに苦戦が用いられた2018年のペナントになったのではないだろうか。

また、今年のドラフトでは1位で坂本二世の太田 椋を1位で指名するサプライズを見せたが、大阪桐蔭の根尾と比べても引けを取らない選手として評価は高く、将来の遊撃手のレギュラー候補として楽しみな選手が獲得出来たことは朗報ではありますが、FAで西投手が流出し、金子が日本ハムへ移籍してしまったことで先発の柱が2枚抜けてしまったことは痛い。

しかし、西の人的補償で指名した竹安は阪神では若手の有望株でファームでは6勝0敗、防御率1.30、そして24才とまだ若く先発投手の救世主に期待がかかるが、後はどう先発陣を立て直せるのかが来季のAクラス入りに向けての課題になってきそうだ。

※開幕スタメンと先発ローテーションの予想は、情報が分かり次第、随時更新します。

オリックス戦力分析2019

2019年オリックスの戦力分析(仮)

情報が分かり次第、随時更新します。

2019年オリックス開幕ローテーション(仮)

①アルバース→②田嶋→③山岡→④ディクソン→⑤エップラー→⑥山本or松葉or東明or富山or竹安

2018年オリックス開幕ローテーション

①西→②田嶋→③山岡→④金子→⑤アルバース→⑥ディクソン

オリックス新戦力2019

※新外国人や新加入選手は入団が決定次第、随時追記します。

  2019年 オリックス・バファローズの新戦力   
ドラ1 太田 椋(天理高)
ドラ2 頓宮 裕真(亜細亜大)
ドラ3 荒西 祐大(ホンダ熊本)
ドラ4 富山 凌雅(トヨタ自動車)
ドラ5 宜保 翔(未来沖縄高)
ドラ6 左澤 優(JX-ENEOS)
ドラ7 中川 圭太(東洋大)
新外国人 ジョーイ・メネセス
新外国人 タイラー・エップラー
トレード 竹安 大知

オリックス開幕スタメン予想

オリックス開幕スタメン予想(仮)

※スタメンは仮です、情報が分かり次第随時入れ替えます。

2019年 オリックス・バファローズ 開幕スタメン予想
1 佑磨 22 打率.233 5本 22打点
2 福田 周平 25 打率.167 1本 7打点
3 ロメロ 30 打率.237 25本 63打点
4 吉田 正尚 25 打率.321 26本 86打点
5 メネセス 26
6 T-岡田 30 打率.225 13本 43打点
7 大城 滉二 25 打率.231 4本 28打点
8 若月 健矢 23 打率.245 1本 27打点
9 安達 了一 30 打率.219 3本 41打点

オリックス先発ローテ予想

オリックス先発ローテ予想(仮)

   2018年 オリックス 開幕先発ローテーション
1 アルバース 33 9勝2敗 防御率3.08
2 田嶋大樹 22 6勝3敗 防御率4.06
3 山岡 泰輔 23 7勝12敗 防御率3.95
4 ディクソン 32 4勝6敗 防御率3.55
5 エップラー 26 13勝6敗 防御率3.59
(3A成績)
6 竹安or松葉or東明
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする