日本ハム・2018年ドラフト指名予想~獲得候補選手一覧

日本ハムファイターズが狙うドラフト指名候補は?2018プロ野球ドラフト会議・最新情報!

昨年の日本ハムは、7球団の競合の中、見事、清宮幸太郎選手を1位で獲得し、ダルビッシュ→大谷→清宮と、まるで日本ハムの為にドラフトが有るかのように話題の選手の獲得に成功しているファイターズですが、今秋のドラフトも、高校生の注目選手である金足農の吉田や、大阪桐蔭の根尾を指名し獲得に成功するのだろうか?

また、東洋大のドラフト三羽カラスである梅津、上茶谷、甲斐野、そして日体大の松本に東妻が注目を集めている今秋ドラフトだが、高校生からは大阪桐蔭の根尾や藤原、さらには報徳の小園花咲徳栄の野村や清宮幸太郎の後を任された早実の野村などを中心に、今年のドラフトの1巡目は高校生が中心になりそうな今秋のドラフトですが、日本ハムの今年のNo1選手は誰を指名するのだろうか?

昨年は多くの方が当記事をお読み下さりありがとうございました。今年も、日本ハムが注目している選手をまとめていきたいと思います。

※情報が入り次第、随時更新します。

日本ハム・ドラフト予想2018

 10月13日現在:日本ハム・ドラフト中間予想

(随時変更します)

指名候補 1位 2位 3位
日本ハム


梅津 晃大 野村 佑希 渡辺 勇太朗
甲斐野 央 辰己 涼介 岡野 祐一郎
上茶谷大河 野村 大樹 万波 中正
藤原 恭大 頓宮 裕真 柿木蓮
根尾 昂 東妻 勇輔 太田 椋
吉田 輝星 小島 和哉 高橋 優貴
  齋藤 友貴哉 鈴木 翔天
齋藤 友貴哉
外れ1位 4位以下
辰己 涼介 石橋 康太
藤原 恭大 大谷 拓海
小園 海斗 田中 裕貴
野村 大樹 沢田 龍太 
東妻 勇輔
 高橋 拓巳
    富山 凌雅

※12球団のドラフト1位予想はこちらへ

2018年ドラフト会議でセリーグ・パリーグの12球団が狙う候補選手は?高校生・社会人・大学生のすべての中から誰が1位指名されるのか!根尾、藤...

日本ハム・ドラフト会議シュミレーション

10月13日現在:中間シュミレーション

(随時入れ替えていきます)

日本ハム・ドラフト会議 中間シュミレーション
1位入札  根尾 昂藤原 恭大・上茶谷大河
吉田輝星・甲斐野 央・梅津 晃大
松本 航
外れ1位  藤原 恭大・小園 海斗・野村 大樹
東妻 勇輔
2位  藤原 恭大・野村佑希・吉田輝星
東妻 勇輔・野村 大樹・頓宮 裕真
小島 和哉・齋藤 友貴哉・笹川晃平
3位  渡辺勇太朗・太田 椋・高橋 優貴
鈴木 翔天・齋藤 友貴哉・笹川晃平
4位以下 万波中正・柿木蓮・山田龍聖・石橋 康太
沢田 龍太・高橋 拓巳・大谷 拓海
富山 凌雅・田中 裕貴



日本ハム・ドラフト情報

日本ハム・上位指名候補一覧

赤字は日本ハムの評価が高い選手です。

   日本ハム・上位指名候補
左投手 山田 龍聖
(高岡商)
小島 和哉
(早大)
鈴木 翔天
(富士大)
高橋 拓巳
(日本生命)
 高橋 優貴
(八戸学院大)
富山 凌雅
(トヨタ)
田中 裕貴
(慶大)
右投手 上茶谷大河
(東洋大)
甲斐野 央
(東洋大)
梅津 晃大
(東洋大)
柿木 蓮
(大阪桐蔭)
松本 航
(日本体育大)
東妻 勇輔
(日体大)
吉田 輝星
(金足農)
吉田 輝星
(金足農)
齋藤 友貴哉
(Honda)
渡辺勇太朗
(浦和学院)
沢田 龍太
(富山商)
内野手 根尾 昂
(大阪桐蔭)
小園 海斗
(大阪桐蔭)
野村 大樹
(早大)
太田 椋
(天理高)
外野手 藤原 恭大
(大阪桐蔭)
野村 佑希
(花咲徳栄)
辰己 涼介
(立命大)
万波 中正
(横浜)
笹川 晃平
(東京ガス)
捕手 頓宮 裕真
(亜大)
石橋 康太
(関東一)

日本ハム・スカウト最新情報

8.23

金足農の吉田にドラフト1クラスの特Aランクを付けた日本ハムは、もしも吉田がプロ入りを志望すれば1位で指名する可能性が出てきた。

8.13

渡辺勇太朗をスケールが大きくて夢のある選手、体が柔らかく大谷にていると評価。

8.6

大谷拓海を、逆方向に強く飛ばす力を持っているとコメントした。

7.23

太田 椋を、打撃がいい、積極性があると評価した。

7.16

吉田 輝星を、センスが高く北海道の高校生で1番の投手、ドラフト上位候補、桑田さんみたいなタイプと絶賛した。

6.12

辰己 涼介を、リストが強く素晴らしい、球団によっては1位で行くところもあるのでは、1軍ですぐやれる力があると絶賛した。

5.6

沢田 龍太を、安定感があって完成度が高い、今後もずっと見守りたいとコメントした。

5月

藤原 恭大について、走塁のうまさ、肩の強さを評価し、広島の前田智徳みたいと評価した。

5.6

山田龍聖を視察した日本ハムは、日本を代表する左腕になれる素材、去年より良くなるために自分で乗り越えて欲しいとコメントした。

5.4

野村佑希を視察した日本ハムは、夢のあるバッター、懐が深く打球が速いと評価した。

5.2

春から甲斐野 央、梅津 晃大、上茶谷大河を視察している日本ハムは、上茶谷のスタミナ、制球の安定を絶賛し、今秋のドラ1の可能性はあるとコメントした。また、東洋大のドラ1位トリオは8年前の早大ドラ1トリオよりもスケールはあると絶賛した。

4.21

野村 大樹を、体感が強くしっかりと振れている、高校生ではしっかり振れていると評価した。

4.2

松本 航を視察し、球にキレがある、1位の可能性はあるとコメントした。

3.4

東妻 勇輔を、先発でも抑えでもいけると評価した。

17/7

柿木蓮について、来年はドラフト候補でしょうとコメントした。

17/5

万波を、16年から少しずつ良くなっている、期待したい選手とマークしている。

日本ハム・ドラフト注目選手

今年の日本ハムの高校生や大卒以上の特A候補の選手以外からは、ドラ1を外した場合には東京ガスの外野手、笹川晃平や、天理の内野手、太田 椋に注目したい。

また、野村大樹を獲得すれば早実コンビが日本ハムで誕生するのかにも注目が集まる。

笹川晃平

東京ガス、182cm、86kg、右右、外野手

大学時代は2度の首位打者に輝き、走攻守の三拍子が揃った安打製造機。

太田 椋

天理、181cm、76kg、右右、遊撃手

高校通算31本、巨人の坂本2世、右打ちのショートでは高校生トップレベル。

野村大樹

早実、172cm、81kg、右右、サード・捕手

高校通算68本、打撃は高校生トップクラス、背は低いが体感がしっかりしており、野村選手に限って言えば背は関係ないかもしれない。

日本ハム・ドラフト展望

日本ハムの今秋のドラフト補強ポイントは、昨年から悩まされている二遊間の強化に、西川遥輝のFAに備え外野手も整えたい。

そこで、ポイントに挙がる選手は内野手からは大阪桐蔭の根尾を筆頭に、もしも根尾を外せば外れ1位で報徳の小園、3位前後で天理の太田狙い、外野手からは花咲徳英の野村や大学No1野手の立命大、辰巳を狙いたいドラフトになってくるのではないだろうか。

そこに、即戦力候補の投手に下位で将来性豊かな高校生投手の指名が予想され、これらの選手は他球団との争奪戦が予想されるが、日本ハムが今年のNo1選手に大阪桐蔭の根尾を指名するのか、それとも金足農の吉田を指名するのかに注目が集まる。



2018年ドラフトは、情報が入り次第随時更新します。

日本ハム・ドラフト予想2017版

以下は、昨年に予想した記事になります。

10.25 現在予想:日本ハムドラフト中間予想

指名候補 1位 2位 3位
日本ハム 安田 尚憲 柏原 史陽
中村 奨成 岩見 雅紀 西浦 颯大
 清宮幸太郎 草場 亮太 笠松 悠哉
田嶋 大樹 宮台 康平 西川 愛也
 外れ1位 西村 天裕 本田 仁海
草場 亮太 鍬原 拓也   前野 幹博 
鈴木 博志 桜井 周斗 石川 翔
鈴木 康平 馬場 皐輔 金久保 優斗
馬場 皐輔 高橋 遥人 阪口 皓亮
岩見 雅紀 3位以下
太田 英毅
阪口 皓亮
三上 ケビン
山本 拓実
牧 丈一郎
高橋礼

日本ハム・ドラフト会議シュミレーション

10.25 現在予想:ドラフト・中間シュミレーション

日本ハム・ドラフト会議 中間シュミレーション
1位入札  清宮幸太郎田嶋 大樹・中村 奨成
外れ1位  岩見雅紀馬場 皐輔・西村 天裕・鈴木博志
2位  馬場 皐輔・草場 亮太鍬原 拓也 
桜井 周斗・岩見雅紀・西村 天裕
3位  西川愛也・前野 幹博・笠松 悠哉・桜井 周斗
本田 仁海・柏原 史陽・阪口 皓亮・宮台 康平
4位以下 三上 ケビン・太田英毅・阪口 皓亮・西川愛也
山本 拓実・牧 丈一郎・高橋礼

日本ハム・ドラフト最新情報2017

日本ハム・上位指名候補一覧

赤字は日本ハムの評価が高い選手です。

   日本ハム・上位指名候補
左投手 田嶋 大樹 桜井 周斗 佐藤 隼輔 (進学)
東 克樹 宮台 康平 川端 健斗 (進学)
高橋 遥人 金成 麗生 (社会人)
右投手 鈴木 博志 田中 瑛斗 馬場 皐輔
西村 天裕 柏原 史陽 山本 拓実
草場亮太 阪口 皓亮 金久保 優斗
熊谷拓也 鍬原 拓也 本田 仁海
山口 翔 石川 翔 牧 丈一郎
高橋礼
内野手 清宮幸太郎 笠松 悠哉 安田 尚憲
前野 幹博 太田 英毅
外野手 増田 珠 岩見 雅紀
三上 ケビン 西川 愛也 岡田 悠希 (進学)
捕手 中村 奨成 古賀悠斗 (進学)

日本ハム・スカウト最新情報

10.18 日刊スポーツ

慶大の岩見雅紀外野手がドラフト1位候補に入っていることがわかった。

10.16

高橋礼投手をリストアップ。

10.3 スポニチ

日本ハムが清宮との面談をキャンセルし、今後も面談を行う予定はないというが、その理由は明かさなかった。

9.23 日刊

栗山監督は、清宮をドラ1の最有力候補とし、動向に注目してきた。また、間違いなく打つ。12球団が、いの一番に欲しい選手なんじゃないかな、と評価している。

9.22 スポニチ

栗山監督 8/21談→(清宮)俺は欲しい。誰が見ても凄い選手。一野球ファンとして(清宮)王さんの55本を超えるのかをスカウトと話してる。

8.22 日刊 サンスポ

U18カナダへ、スカウトを4人送り清宮と中村を密着マーク。また、中村奨成捕を今秋のドラフト1位候補にリストアップした。

8.21

日ハムはこの日行われたスカウト会議で、ドラフトの1位指名候補は高校生が主軸になると明言した。またU-18野球W杯に出場する選手は、1位候補とコメント。

8.19 日刊

ラフト1位指名候補に、中村、清宮を挙げた。また、中村、清宮以外の1位指名候補には、鈴木 博志・鈴木 康平・田嶋 大樹を挙げた。

7.12 週間ベースボール

左腕不足の解消に向て、田嶋大樹と宮台 康平の両左腕を上位指名候補にリストアップした。

7.11 報知

三上ケビン・叡明(えいめい)を視察。タイミングの取り方がいいね、足もありセンスを感じると評価している。

5.16 スポニチ

草場 亮太を上位候補にリストアップ、投の大谷翔平候補に草場を挙げた。

16年12月

宮台 康平投手は夢があっていいよね、うちにぴったり。1位指名の可能性は十分にあるとコメント。

※2018年ドラフトは、情報が入り次第随時更新します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする