千葉ロッテの新外国人・FA・トレード・補強の最新情報2019

千葉ロッテマリーンズの新外国人獲得選手、ドラフト獲得選手、FA・トレード・契約更改、また、球団の最新情報まとめ!

今季のロッテのドラフトは、1位で大阪桐蔭の藤原恭大外野手の獲得に成功し、2位でも即戦力候補の東妻投手を獲得、さらに3位で大学でも1,2を争う左腕の獲得に成功し100点満点のスタートを切った千葉ロッテマリーンズ、また2019年度の新外国人の獲得情報もすでに流れており、いよいよロッテのストーブリーグに突入、また、2月1日からはキャンプがスタートし、いよいよオープン戦が始まり、2018年のロッテのペナントが開幕する。

最新情報が入り次第、随時更新します。

  2019年 千葉ロッテマリーンズ 新戦力
1 細川 亨 38 楽天
2 ジョシュ・レイビン 29 ブレーブス
3 ケニス・バルガス 28 ツインズ3A
4 ブランドン・マン 34 レンジャース
5 ブランドン・レアード 31 前日本ハム
6 石崎 剛
28 阪神
7 レオネス・マーティン
31 インディアンス

  2019年 ロッテ 外国人 推定年俸
氏名 2018年 2019年
ボルシンガー 9040万円 1億8500万円
ジョシュ・レイビン 8720万円
ケニス・バルガス 1億6500万円
グァンユウ 2160万円 2160万円
ブランドン・マン
2160万円
ブランドン・レアード 3億円 1億1880万円
李杜軒
500万円 500万円
レオネス・マーティン 3240万円

2019年、千葉ロッテの戦力分析

2019年、千葉ロッテマリーンズの開幕スタメンオーダー、打順、先発ローテーション、開幕投手の予想! 昨季のロッテは、球団ワーストの87...

2019年、ロッテの春季キャンプ情報

2019年、千葉ロッテマリーンズの春季沖縄石垣キャンプは例年通り、沖縄県石垣市で行われます。(サインをもらう方法、サインをもらうコツ、球場ア...

2019年、ロッテのオープン戦情報

千葉ロッテマリーンズ オープン戦日程、個人打撃成績・個人投手成績の結果速報! 2019年プロ野球、千葉ロッテマリーンズのオープン戦がい...

2019年、ロッテのブレイク選手の予想

2019年プロ野球、千葉ロッテマリーンズのブレイク選手の予想、次世代の主力候補、来季の期待の若手に、2018年のドラフト枠から藤原恭大(18...

千葉ロッテマリーンズ・戦力補強と球団情報

7.14

ロッテが新外国人、レオネス・マーティン外野手(31)を獲得、今季インディアンスで65試合に出場し、打率199、9本塁打、19打点の成績を残していた。年俸は1年契約で推定30万ドル(3240万円)。

7.4

ロッテ、阪神とトレード成立へ

阪神タイガースが緊急トレードを示唆した情報が流れて僅か1日、その阪神の、緊急トレードの成立が間近であることがわかった。 相手球団は千葉...

1.15

ブランドン・レアード内野手(31)の獲得を発表、昨年は日本ハムで120試合に出場し、打率.233、26本塁打、65打点の成績を残していた。通算成績は(2015-2018)、打率240、131本塁打、349打点。

1.14

ブランドン・マン投手(34)の獲得を発表、年俸は単年で推定2160万円。今季は3Aで36試合に投げ4勝1敗、防御率2.41の成績を残していた。また、11年、12年に横浜DeNAベイスターズに所属していた。(左腕)

12.27

ロッテが、フィーリーズのバティスタを獲得か

井口監督2年目、千葉ロッテが来季の新外国人に、メジャー通算344発、フィーリーズのホセ・バティスタ外野手(38)の獲得を目指していることが分...

12.22

ロッテが新外国人、ジョシュ・レイビン投手(29)と来季の契約に基本合意へ。今季はブレーブスで2試合に登板し、0勝1敗、防御率6.00、主に中継ぎとして、通算35試合に投げ、2勝3敗1セーブ、防御率5.1の成績を残していた。

12.6

楽天を戦力外となった、細川亨捕手(38)の獲得を発表、1年契約で年俸は1500万円。

11.24

ソフトバンクの茶谷健太内野手(20)がソフトバンクの育成契約を断り、ロッテへの移籍が濃厚に。

11.20

ロッテが、エドガー・オルモス投手(28)、タナー・シェッパーズ投手(31)、マット・ドミンゲス内野手(29)の3選手と来季の契約を結ばないことを発表した。

11.12

オリオールズ傘下2Aの、アデルリン・ロドリゲス内野手(26)、190cm、95キロ、右投げ右打ち、の入団テストを秋季キャンプで行うことを発表した。成績はマイナー10シーズン983試合で打率.266、155本、636打点、15年からの4年で84本を放った有望株、今季の成績は2Aで打率.286、23本、92打点、の成績を残していた。

11.6

ツインズで傘下3Aでプレーした、ケニス・バルガス内野手(28)を獲得したと発表した。年俸は推定150万ドル(約1億6500万円)

10.17

ロッテ、FA丸から撤退か?新外国人ワン・ボーロン獲得へ

先日までは、ロッテが広島カープの丸選手がFAした場合には5年20億円を用意し獲得に動くという情報が流れていたが、本日、広島FA丸佳浩の4年1...

7.26

日本ハムファイターズの岡大海外野手(27)と、千葉ロッテマリーンズの藤岡貴裕投手(29)の交換トレードが成立。

3.1

もと広島カープの前田智徳氏がロッテのドラ1安田を訪問し、キャンプ新選組に選んだ。その前田氏からバッティングフォームについて尋ねられると、コンパクトを意識していますと回答、前田氏はもっと大きく打っても良いのでは?という問いに、僕のパワーでは当たれば飛ぶのでシンプルなバッティングを心がけていますと答えた安田は、もともと高校時代から大きなフォロースルーは取っていなかったといい、理想は松井秀喜さん、率も残して本塁打を打ちたい、と笑顔で締めくくった。

また、井口監督は安田はキャンプで何年もプレーしている選手と遜色ない、打撃に関してはまったく問題ないとコメントした。また、過去には中途半端には起用したくない、1軍なら1軍、2軍なら2軍で育てるともコメントしている。

1/15

千葉ロッテマリーンズが新外国人右腕、タナー・シェパーズ投手(30)の獲得を発表、メジャー通算成績は12勝7敗、防御率は4.23の成績を残して...

※以下は、2017年の情報になります。

12.24

千葉ロッテが、新外国人マット・ドミンゲス(28)の獲得を発表。

千葉ロッテが新外国人の獲得を発表した。守備はサード、強打好守の三塁手、マット・ドミンゲス(28)獲得したが、元巨人の村田と特徴がまったく被っ...

12.14

ロッテがクリス・カーター選手を獲得か

ロッテが来季の新外国人にクリス・カーター内野手を獲得? クリス・カーター内野手(30)の周辺が賑やかになってきた。2016年、ナリーグ...

12.13

ロッテが、新外国人にボルシンガー、オルモスの2投手の獲得を発表した。

千葉ロッテマリーンズが、来季の新助っ人にマイク・ボルシンガー投手(29)と、エドガー・オルモス投手(27)の2投手の獲得を発表した。 ...



千葉ロッテ・ドラフト2018

2019年プロ野球ドラフト会議の開催日程は、10月17日(木)の17:00予定。テレビ放送はTBS系列全国ネットで生中継予定です。 千...
千葉ロッテマリーンズが狙うドラフト候補は?2019プロ野球ドラフト会議・最新情報! 昨年のロッテは、3球団が重複した大阪桐蔭の藤原...

ロッテ・新外国人獲得情報

12.27

ロッテが、フィーリーズのバティスタを獲得か

井口監督2年目、千葉ロッテが来季の新外国人に、メジャー通算344発、フィーリーズのホセ・バティスタ外野手(38)の獲得を目指していることが分...

12.22

ロッテが新外国人、ジョシュ・レイビン投手(29)と来季の契約に基本合意へ。今季はブレーブスで2試合に登板し、0勝1敗、防御率6.00、主に中継ぎとして、通算35試合に投げ、2勝3敗1セーブ、防御率5.1の成績を残していた。

11.6

ツインズで傘下3Aでプレーした、ケニス・バルガス内野手(28)を獲得したと発表した。年俸は推定150万ドル(約1億6500万円)、メジャー通算35発、今季3Aで130試合に出場し21本塁打の成績を残していた。

ロッテ・FA獲得選手情報

2019年度の、FAやトレード情報は今しばらくお待ち下さい。

ロッテ・契約更改情報

千葉ロッテマリーンズの契約更改2018-2019年度版 井上晴哉、藤岡裕大、平沢大河、安田 尚憲、涌井秀章、佐々木千隼、角中勝也、石川...

ロッテ・戦力外と引退選手

2019年-2020年度、プロ野球、セ・リーグ、パ・リーグの各球団の第一次戦力外通告が始まり、各球団が各選手の戦力外通告に、退団と引退選手を...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする