広島、丸佳浩がFA巨人入りか!ロッテは4年20億円準備で争奪戦へ

千葉ロッテが、広島、丸佳浩選手のFA権行使に備え獲得調査に乗り出していることがわかった。丸は、千葉県出身の長距離砲、今季ブレイクした井上に続く日本人の長距離砲はもう一人欲しく、ハマ風有利な左打者の丸はすべての補強ポイントに合致する。

また、丸も地元愛を見せており、最後は地元でと考える選手もいることからその点に限ってはロッテに追い風が吹くが、千葉ロッテマリーンズ側も4年20億円の大型契約を準備しており丸獲得への本気度がうかがえる。

丸佳浩、今季推定年俸2.1億円

丸争奪戦、ロッテvs巨人の一騎打ちか

ロッテの広島・丸選手の獲得情報がいち早く流れてきましたが、ライバルとなりそうな球団が巨人と阪神、ソフトバンクは今オフの大型補強を示唆していますがオリックスの西と西武の浅村選手の2人にターゲットを絞っており、仮に丸選手がFAすればホークスの獲得の可能性は現段階では低い。

また、阪神タイガースも西武の浅村と広島の丸の獲得調査を行うことが判明していたが、オリックスの西や日本ハムの中田の獲得調査も噂される中、ここへきて信用性は定かではないが全選手からの徹底情報も流れている。

また、これまでは阪神のフロントや本社からのFA補強の指示もない、との噂も流れていたが金本監督の電撃の辞任も重なり阪神のFA補強が混沌としてきた。

丸獲得の本命、巨人は動くのか

ご存じの方も多数おられるかと思いますが、丸選手のFAに関して、ツイッター上で物議を醸していた。

弦本悠希

丸ほんまにホームラン王取ってくれ!ほんでFAのこと色々聞いてるけど、カープおろ!!V9超えるまでカープやろ!そのあと読売にいこ笑笑

原文

ツイッター上に、現在は削除されているが、丸選手と同級生の弦本悠希選手がツイートした内容だ。

この内容をどういう意味に捉えるのかは人それぞれの考え方次第だと思いますが、一つ言えることは弦本選手はFAのことを色々聞いていると言うこと。

それは、誰から、どこで、どんなことを効いているのかは分からないが、素直に受け取れば丸選手と仲が良い同級生の弦本選手は、丸選手からFAの事を色々と聞いている、という意味だと憶測できる。

さらに推測すれば、そのあと読売にいこ笑笑

という意味は、丸選手が巨人に行きたいとのことを弦本悠希選手に語り、その上での弦本悠希選手のツイートでの発言だと憶測できるが、

なぜ、読売の名前が出たのか、なぜその後に読売にいこ、とツイートしたのかは定かではないが、特定の球団名が出ることは何かしらの意味がありそうだ。

このツイートの意味は、個人的にはグレーに近いと憶測するが、今年の正月の対談で、丸選手がFAの可能性を聞かれると、これまでの生涯広島宣言から一転して今は分からないとコメントしたのである。

この意味は、昨年は優勝しMVPを獲得したにもかかわらず年俸は7000万円UPの2.1億円だったことも影響しているのではないか、と推測するが、千葉ロッテが4年20億円での丸選手の獲得を準備していることから、来季の丸争奪戦での年俸は最低でも4年20億円が、広島カープを含めて最低ラインとなってくると思われ、カープが最低でも4年20億円を提示できるのかにかかってきそうだが、争奪戦になればさらに年俸の高騰も予想され、

あとは、引退後の保証や入団時の待遇などがポイントになってきそうだが、巨人は丸選手の獲得に動くとすれば必ず引退後の保証は用意してくると予想する。

それは、引退後のコーチ手形か引退後の解説者手形かは分からないが、巨人の2軍以下のコーチはほぼFAで獲得した選手と言うことを考えれば丸選手についても同様にコーチ手形を付けてくるはずで、丸選手が尊敬する江藤コーチや松井氏がいる巨人、さらには千葉出身の丸選手は、隣の東京、巨人は引退後の保証や入団時の保証などの色々な側面を考えても有利だと予想するが、まずは、丸選手が広島からFA権を行使するのかに注目したい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする