千葉ロッテ・ドラフト指名予想2018~獲得候補選手一覧

千葉ロッテマリーンズが狙うドラフト候補は?2018プロ野球ドラフト会議・最新情報!

昨年のロッテは、7球団が重複した清宮を1位指名し外したものの、外れ1位で安田の獲得に成功した。

ドラフトでは外れ1位が活躍するパターンも多く、2,3年後には安田が1軍で活躍している可能性も感じさせる将来の和製大砲候補の獲得に成功し、2位では即戦力の内野手である藤岡の獲得にも成功した。

これにより、2017年のドラフトでは1位と2位で野手を指名したことから、2018年のドラフトは1,2位で投手のW指名の可能性も感じさせるが、今秋のドラフトは打高投低の年になりそうなことから1位は野手で行く可能性も。

はたして、千葉ロッテマリーンズは、1位で誰を指名するのだろうか?1位が予想されている大阪桐蔭の藤原を1位で指名するのだろうか?

昨年は多くの方が当ブログをお読み下さり有り難うございました。今年も昨年に引き続き、千葉ロッテが注目する選手をまとめていきたいと思います。

※情報が入り次第、随時更新いたします。

千葉ロッテ・ドラフト予想2018

 10月23日現在:中間予想:ドラフト上位候補

赤文字は現段階での1位有力候補です。随時、入れ替えていきます。

指名候補 1位 2位 3位
ロッテ
 
 

東妻 勇輔 齋藤 友貴哉
野村 佑希 柿木 蓮
生田目 翼 引地 秀一郎
藤原 恭大 渡辺勇太朗 頓宮 裕真
辰己 涼介 高橋 拓巳
小島 和哉 万波 中正
鈴木 翔天 
  中川 圭太
外れ1位候補 4位以下
吉田 輝星 中尾 勇介
松本 航 富山 凌雅 
辰己 涼介 北村 恵吾
梅津 晃大 石橋 康太
上茶谷 大河 太田 光
 野村 佑希 中川 圭太

※12球団のドラフト1位予想はこちらへ

2018年ドラフト会議でセリーグ・パリーグの12球団が狙う候補選手は?高校生・社会人・大学生のすべての中から誰が1位指名されるのか!根尾、藤...

ロッテ・ドラフト会議シュミレーション

10月23日現在:ドラフト・中間シュミレーション

大阪桐蔭、藤原の1位指名を公表

      ロッテ・ドラフト会議 中間シュミレーション
1位入札  藤原 恭大
外れ1位  松本 航・藤原 恭大・辰己 涼介
甲斐野 央・上茶谷大河・梅津 晃大
2位  藤原 恭大・野村佑希・渡辺勇太朗
辰己 涼介・小島 和哉東妻 勇輔
頓宮 裕真・生田目 翼
3位  高橋拓巳・頓宮裕真・柿木蓮・中川 圭太
齋藤 友貴哉・万波中正・鈴木 翔天
4位以下 石橋康太・富山凌雅・大谷拓海
中尾勇介・北村恵吾・太田光・中川圭太



ロッテ・ドラフト最新情報

ロッテ・上位指名候補一覧

   千葉ロッテ・上位指名候補
左投手 山田 龍聖
(高岡商)
小島 和哉
(早大)
富山凌雅
(トヨタ)
高橋拓巳
(日本生命)
鈴木 翔天
(富士大)
右投手 梅津 晃大
(東洋大)
上茶谷大河
(東洋大)
甲斐野 央
(東洋大)
渡辺勇太朗
(浦和学院)
柿木 蓮
(大阪桐蔭)
引地 秀一郎
(倉敷商)
吉田 輝星
(金足農)
東妻 勇輔
(日体大)
生田目 翼
(日本通運)
松本 航
(日体大)
齋藤 友貴哉
(Honda)
内野手 北村恵吾
(近江)
中川 圭太
(東洋大)
外野手 藤原 恭大
(大阪桐蔭)
万波 中正
(横浜)
野村 佑希
(花咲徳栄)
  辰己 涼介
(立命大)
大谷拓海
 (中央学院)
 
中尾 勇介
(山梨学院)
 
捕手 頓宮 裕真
(亜大)
石橋康太
(関東一)
太田 光
(大商大)

ロッテ・スカウト最新情報

10.23

ロッテが、大阪桐蔭の藤原恭大の1位指名を公表した。

10.19

東洋大の中川 圭太を指名候補にリストアップしたことが分かった。

10.2

太田 光を、捕ってからが早く捕球も問題ない、配球や、人の心を乗せる術がある、と絶賛した。

8.19

永野チーフスカウト→渡辺勇太朗を、2位指名があるかもしれないとコメント。

8.18

北村恵吾を、打撃の基本が出来てセンスがいい、パワーもあると絶賛。

8.9

永野チーフスカウト→吉田輝星をフィールディングが良く運動神経が良い、速球に魅力があると評価した。

7.30

万波 中正を視察したロッテは、フライの内容も良い、可能性は十分にある、あとは甲子園で投手をどう打つか次第と、今後に期待した。

7.27

大谷拓海を、いいセンス(打撃)を持っている、直球のキレがいい、投打両方でみていくと評価した。

7.17

藤原 恭大を試合間隔が空いた中での走力、脚力は十分と評価した。

7.1

鈴木 翔天を視察、あのチェンジアップは打てない、一級品、と絶賛した。

6.12

辰己 涼介を視察、足がめちゃくちゃ早い、うちの荻野、小坂レベル、打撃はもう少し修正が欲しいがそれを上回る身体能力と絶賛。

5.28

高橋拓巳を視察、真っ直ぐの質が良く球威も昨年より上がっているとコメントした。

5.17

頓宮 裕真を視察、打球が凄い、右方向でも何処でも入ると絶賛した。

5.17

まっすぐに力があると評価していたロッテは、この日、甲斐野 央について地肩が強く身体能力も高いとコメントした。

5.6

東妻 勇輔を視察、腕を振り切る130キロ台のスライダーがいい、即戦力であることは間違いないとコメント。

5.6

山田龍聖について、ストレートの質が良く、将来性があると評価した。

4.10

対中大戦を視察したロッテスカウトは、梅津 晃大をものがちがう、100%1位候補と絶賛。

4.2

松本 航を視察し、緩いボール、切れの良いスライダー、完成度の高いピッチャーと評価した。

3.27

センバツを視察したロッテは、藤原 恭大について大阪桐蔭からは6人がリストに挙がっているが上位候補とコメントしている。

17/9

野村佑希を、パワーは別格、タイミングの取り方が上手く運べる、清原タイプと絶賛した。また、飛ばす力があるだけに来年が楽しみとコメントしている。

ロッテ・ドラフト注目選手

今秋の千葉ロッテのドラフトは、3人の外野手に注目

藤原恭大

高校生ながら天性の内角打ちを見せる走攻守の三拍子が揃った将来のトリプルスリー候補、

辰己 涼介

大学No1野手の辰巳はセンターラインを強化したいロッテにはどんぴしゃの俊足強肩の外野手、プロで体重を増やし育成すれば面白い選手、外れ1位候補に入ってきそうだ。

野村 佑希

右の強打者、花咲徳栄の野村は大阪桐蔭の藤原に次ぐドラ1位候補、藤原か野村の1位指名の可能性も。

ロッテ・ドラフト展望

現段階ではありますが、今年のロッテの高校生No1野手は大阪桐蔭の藤原恭大とスカウトの間では噂されており、1本釣りの成功に注目が集まる。

また、藤原が獲得出来なかった場合は、外れ1位や2位以降で立命大の辰己 涼介、花咲徳栄の野村 佑希に注目したい。

また、リリーフ投手も整備したいロッテは、リリーフタイプの日体大の東妻は他球団との争奪戦に、そして左腕からは早大の小島 和哉、八戸の高橋 優貴、富士大の鈴木 翔天、日本生命の高橋 拓巳、そして下位指名に東海大の飯島 海斗などが他球団との争奪戦になってきそうだ。



最新情報が入り次第更新します。

千葉ロッテ・ドラフト予想2017版

以下は、昨年に予想した記事になります。

10.25 現在予想:ロッテ・ドラフト中間予想

指名候補 1位 2位 3位
ロッテ 宮台 康平
清宮 幸太郎 西浦 颯大
安田 山崎 剛 山崎 剛
外れ1位 藤岡 裕大 清水 達也
西村 天裕 増田  珠 齊藤 大将
馬場 皐輔 宮台 康平 桜井 周斗
増田  珠 桜井 周斗 本田 仁海
田嶋 大樹 岩見 雅紀 推野 新
岩見 雅紀 3位以下
尾形 崇斗
金久保 優斗
田中 瑛斗
佐藤 広之
霍本 拓哉
北浦 竜次
山上 信吾

ロッテ・ドラフト会議シュミレーション

10.25 現在予想:ドラフト・中間シュミレーション

      ロッテ・ドラフト会議 中間シュミレーション
1位入札  清宮幸太郎or安田
外れ1位  安田・馬場 皐輔西村 天裕
2位  増田 珠馬場 皐輔鍬原 拓也桜井 周斗
藤岡 裕大・山崎 剛・宮台 康平・岩見 雅紀
3位  笠松 悠哉・清水 達也・齊藤 大将・桜井 周斗
山崎 剛・藤岡 裕大・推野 新・西川 愛也
4位以下 金久保 優斗・田中 瑛斗・北川 利生・霍本 拓哉
佐藤広之・北浦 竜次・山上 信吾

ロッテ・ドラフト最新情報2017

ロッテ・上位指名候補一覧

赤字はロッテの評価が高い選手です。

   千葉ロッテ・上位指名候補
左投手 宮台 康平 東 克樹 山下 輝 (進学)
桜井 周斗 田嶋 大樹 高橋 遥人
齊藤 大将 北浦 竜次 霍本 拓哉 ツルモト
右投手 西村 天裕 鈴木 博志 徳山 壮磨(進学)
山口 翔 石川 翔 金久保 優斗
本田 仁海 馬場 皐輔 鍬原 拓也 
草場 亮太 田中 瑛斗 熊谷 拓也
尾形 崇斗 山上 信吾 皆川 喬涼 (進学)
推野 新
内野手 安田 尚憲 山崎 剛 笠松 悠哉
清宮 幸太郎 藤岡 裕大
外野手 西川 愛也 増田  珠 岩見 雅紀
捕手 中村 奨成

ロッテ・スカウト最新情報

10.2 日刊スポーツ

ロッテが、清宮との面談で清宮用に作成した冊子を渡し、高卒野手の育成実績を話した。また、長年和製大砲がいないロッテは清宮君の必要性を強く訴えたとコメントした。

9.23 日刊

和製大砲不在のチーム状況を解消出来る逸材。まだ、決めていないが競合覚悟の指名の可能性もある。

8.22 スポニチ

増田 珠と中村 奨成を高評価。ドラフト上位候補として今後も注目していく。

7.14 スポーツ報知

今秋ドラフト1位候補に、西村 天裕投手(NTT東日本)をリストアップ。

7.12 週刊ベースボール

ロッテは、左腕不足解消に向け、田嶋 大樹、桜井 周斗をマーク。また、1位候補の筆頭に、清宮と、安田 (履正社)の大砲候補を挙げる。

7.14 5.14スカウトコメント

西村 天裕(NTT東日本)は、球に力が有り救援の適性もある、宮台 康平(東大)選手は左腕先発で魅力が有りリストアップした。

ロッテ・ドラフト展望2017

視察情報が少なく現段階の予想ですが、スカウトの声と千葉ロッテのチーム事情からすると、1位指名は西村天裕、田嶋 大樹、安田 尚憲、中村 奨成選手、清宮幸太郎の5択。

現段階では清宮西村を推す声が強いロッテの1位指名は、日本人野手の最多本塁打が10本台と日本人の大砲がいないロッテは、清宮幸太郎内野手の1位指名が濃厚、もしくは少数重複で獲得出来る可能性が高い安田の1位指名か。

ロッテファンの増田は、ロッテの2位の指名順で獲得出来る可能性は高く、将来性を買えば2位以下で増田の指名の可能性が高いかもしれない。

1位で清宮or安田が獲得出来なければ、2位は岩見の可能性も。もしも清宮か安田が獲得できれば2位では即戦力の内野手を狙いたい。

2018年ドラフトは、最新情報が入り次第更新します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする