【夏の甲子園2019】優勝予想!本命候補は近畿勢、追う関東勢に星稜か

101回全国高校野球選手権(夏の甲子園)の組み合わせが決定、その中で今年の注目は何といっても第6日に行われる、東海大相模VS近江花咲徳栄vs明石商、そして優勝候補の本命対決の、ここを制した高校が一気に全国の頂点に上り詰めるかもしれない好カードになった。

しかし、今夏の優勝候補の筆頭、軸と呼べる高校は無く、優勝候補の高校はレベルが均等している印象ですが、はたして今夏の甲子園はどの高校が優勝するのだろうか?

そこで第101回、夏の甲子園の優勝校を予想したいと思いますが、

今夏の甲子園の優勝候補は、星稜、近江、履正社、明石商、筑陽学園、東海大相模、習志野、続いて、智弁和歌山、花咲徳栄、智弁学園、そこを追いかける山梨学院、高松商、花巻東、仙台育英、筑陽学園、八戸学院光星、関東一、明徳義塾、作新学院、津田学院、と予想する。

また、AゾーンからHゾーンまでの8つのブロックを見渡すと、Bゾーンに入った海大相模VS近江そしてCゾーンの花咲徳栄vs明石商は必見、どちらも優勝候補なだけ関東勢vs近畿勢の今年の強さを見極める意味でも、相模と近江の勝者に注目、そして花咲の打線が明石の投手力に通用するのか、

そしてチーム打率.426の中京学院大中京もいるBゾーンは何処が勝ち上がるのか?中京大が相模を食ってしまうのか?にも注目したい。

そして、Fゾーンには智弁和歌山に星稜が入り、このブロックを勝ち上がるのはこの2校のどちらかになってきそうだ。

(左上からAゾーン、その下の東海大相模vs近江がBゾーン、星稜vs旭川大はFゾーンの順に続きます)

2019夏の甲子園トーナメント表

ベスト4~決勝までの日程、トーナメント表はこちらへ

第101回全国高校野球選手権大会も佳境を迎え、いよいよ、ベスト8が出揃った。 まず、昨日に明石商、八戸学院光星、中京学院大中京、作新学...

ベスト8予想

今夏の甲子園は波乱の夏に? 甲子園の組み合わせが決定しましたが、今年は第1ブロック~第8ブロックまでほぼ均等に強豪校が分かれた印象、そ...

詳しい試合日程はこちらへ

2019年全国高校野球選手権、第101回夏の甲子園は、開幕日は8月6日(火)から16日間が予定されております。(準々決勝、準決勝各翌日の休養...

最新版、スポーツ5紙の優勝候補18校のランキングはこちらへ

2019年、第101回全国高校野球選手権がいよいよ8月6日に開幕する。そこで、出場校の評価に戦力分析、今夏の優勝校の予想をしてみたいと思いま...

スポーツ紙が予想した全49高校の評価はこちらへ

2019年第101回全国高校野球、夏の甲子園がいよいよ8月6日(火)に開幕しますが、今年は49校が甲子園に出場します。 その中で、高校...

夏の甲子園2019優勝校予想

今夏の甲子園は昨年の覇者大阪桐蔭と、春のセンバツ優勝校の東邦が姿を消すという波乱の夏に、そしてその波乱がさらに波乱を呼び、今夏は接戦が予想される戦国甲子園になってきそうだが、

星稜は現段階ではあるが、優勝予想のオッズを見る限りでは一番人気、しかし全国レベルの甲子園の優勝を狙う打力があるのか?に疑問が残り、良くも悪くも奥川次第の感も否めないが、チーム本塁打数は11本と破壊力があるので、投打のバランスがかみ合えば優勝も見えてきそうだ。

また、履正社は投打の総合力が高く、打線にかんしては今年の甲子園では5本の指に入ってくる、投もエースを筆頭にタレントが揃っており、ブックメーカーでも2番人気、このブロックには霞ケ浦もいるが、このブロックを制しベスト8の筆頭候補と予想する。

また、東海大相模と近江は同じブロックになってしまったが、このカードは今大会屈指の好カードに、ベストバウトになってくるかもしれないが、勝った方がベスト8に、そして優勝も見えてきそうだが、総合力は相模が上と見る、しかし初戦から投げるエース林を相模が打てるかにも注目が集まりそうだ。

6ブロックは智弁和歌山星稜がベスト8の筆頭候補に、そして今大会屈指といわれるもう一つの好カード、優勝候補対決の花咲徳栄vs明石商、このカードも勝ち上がった高校の優勝も見えてきそうだが、打線は強力だが投手力が弱い花咲と、試合巧者の明石がどんな戦いを見せるのかに注目が集まりそうだ。

智弁学園vs八戸学院光星は、共に打の印象が強いが、投手力の差で八戸が一枚上手か。

また、隠れ好カードと言われる、習志野vs沖縄尚学は、チーム防御率に大差は無いかもしれないが、エースの投手力の差でセンバツ準Vの習志野が逃げ切るだろうか、しかし波乱があるとすればココを押す。

本命

星稜、履正社、東海大相模、智弁和歌山、近江、明石商、習志野

対抗

花咲徳栄、智弁学園、筑陽学園

ダークホース

山梨学院、花巻東、仙台育英、八戸学院光星、関東一、津田学院

ブックメーカーオッズ

8月6日現在(0:00時現在)、甲子園のブックメーカーでのオッズは、

星稜:8.34

履正社:10.01

智弁和歌山:12.52

花咲徳栄:12.80

近江:15.38

明石商:15.14

東海大相模:13.27

習志野:17.96

ベスト8予想

今夏の甲子園は波乱の夏に? 甲子園の組み合わせが決定しましたが、今年は第1ブロック~第8ブロックまでほぼ均等に強豪校が分かれた印象、そ...

ベスト4予想

※ベスト4~決勝までの日程、トーナメント表はこちらへ

第101回全国高校野球選手権大会も佳境を迎え、いよいよ、ベスト8が出揃った。 まず、昨日に明石商、八戸学院光星、中京学院大中京、作新学...

夏の甲子園・ドラフト注目選手

2019年全国高校野球選手権、第101回夏の甲子園は、開幕日は8月6日(火)から16日間が予定されております。(準々決勝、準決勝各翌日の休養...

第101回全国高校野球選手権・日程

台風のため15日の試合は中止になりました、以降の試合日程は1日ズレていきます。

8月6日(火)~8月10日(土) →1回戦

8月10日(土)第3試合→2回戦

8月11日(日)~8月14日(水) →2回戦

8月15日(金)~8月16日(金) →3回戦

8月17日(土) →準々決勝

8月18日(日) →休養日

8月19日(月) →準決勝

8月20日(火) →休養日

8月21日(水) →決勝 閉会式

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする