【夏の甲子園2018】優勝予想!本命候補は大阪桐蔭と横浜か

第100回全国高校野球選手権、優勝&ベスト8&ベスト4予想

100回全国高校野球選手権(夏の甲子園)の組み合わせが決定した。

優勝候補筆頭は、春夏連覇を目指す大阪桐蔭と智弁和歌山の、春のセンバツ優勝校と準V高校が中心となり、そこに横浜に創成館と星稜の強豪校が続き、二連覇を目指す花咲徳栄や実力校がひしめく同県からの出場枠も増え、今年は特に実力校がずらりと並んだ夏の甲子園になりそうですが、今夏はどんなドラマが待ち受けているのだろうか?

そこで第100回、夏の甲子園の優勝校を予想したいと思います。

また、今年の甲子園は優勝候補の報徳と聖光学院広陵と仙台育英と浦和学院大阪桐蔭と作新学院智弁和歌山と前橋育英、昨年の覇者の花咲徳栄と横浜木更津総合と創成館が同ブロックとなり、今年のトーナメントは優勝候補がほぼ均等に各ブロックに分散されましたが、ベスト8までに優勝候補同士がつぶし合う厳しい戦いになり、今夏は特に実力が均等している高校が多くどこが勝ち上がってもおかしくない波乱の夏になりそうですが、いったいどの高校が56校の頂点に上り詰めるのだろうか。

2018夏の甲子園の組み合わせ日程

※ベスト4~決勝までの日程、トーナメント表はこちらへ

第100回全国高校野球選手権大会もいよいよ佳境を迎えようとしているが、全国3781校の頂点に立つチームはいったい何処の高校なのだろうか? ...

※組み合わせ日程はこちらへ

今年の夏は波乱の夏に? 甲子園の組み合わせが決定しましたが、第1ブロック~第8ブロックまでほぼ均等に強豪校が分かれ、ほとんどのブロック...

※春のセンバツ結果

※詳しい試合日程はこちらへ

2018年の夏の甲子園は記念すべき100回目の甲子園メモリアル、「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」となります。開幕日は8月5日(日...

※最新版、スポーツ6紙の優勝候補18校のランキングはこちらへ

2018年、第100回全国高校野球選手権がいよいよ8月5日に開幕する。そこで、出場校の評価に戦力分析、今夏の優勝校の予想をしてみたいと思いま...

※スポーツ紙が予想した全56高校の評価はこちらへ

今年の夏の甲子園は100回記念のメモリアル、第100回全国高校野球がいよいよ8月5日に開幕します。 その中でも注目高校はドラフト候補を...

夏の甲子園2018優勝校予想

今夏の甲子園は、センバツ優勝校と準V高校の大阪桐蔭と智弁和歌山が中心になっていきそうですが、

優勝候補筆頭はセンバツ優勝校、ドラフト候補7名がメンバー入りした大阪桐蔭、高校BIG3と言われている2名の根尾や藤原のみならず、その脇をずらりの黄金世代が脇を固め、エース柿木の復調も大きい。

対する、センバツ準優勝の智弁和歌山も総合力は高く、打撃力は大阪桐蔭にひけをとらず昨秋から負けたのは大阪桐蔭だけということを考えれば、今夏の甲子園でセンバツ決勝の再来も予想されるが、投手力が気になるところ。

また、横浜は板川、及川、万波と長い甲子園を乗り超える投手力を持ち合わせ、夏の予選決勝では推定飛距離143mの特大アーチを描き復調が見えてきた万波が活躍するようだと頂点も見えてくる。

星稜は石川県大会での5試合は無失点という圧巻の投手力と5試合で53得点は半端ないって、というくらい今年の星稜は強く、甲子園ではゴジラ松井が始球式を行うだけに、ゴジラパワーで今大会の台風の目になるのかに注目したい。

また、創成館はセンバツでは優勝候補に入りながら惜しくもベスト8で敗戦したが、逆転負けした智弁和歌山との実力は互角、甲子園では逆の展開も予想されるだけに投打の軸が揃っている創成館は台風の目になり、この5高校の実力は他校と比べると頭1つ抜けているかと思われますが、

以下の対抗、ダークホースに予想している高校も実力は高く、今年の夏は波乱の夏になってくるかもしれないが、野球は投手力、優勝候補の打力はそこまで大差は無いと思いますが、そこで重要になってくるのが投手力、打力だけでは乱打戦になり打ち負けることもあり、甲子園で優勝するチームは甲子園の全試合を戦い抜く投手層が厚い高校が優勝にもっとも近くなると予想します。

本命

大阪桐蔭、星稜、横浜、智弁和歌山、創成館

対抗

龍谷大平安・聖光学院・花咲徳栄・広陵・木更津総合・浦和学院・日大三

ダークホース

創志学園・金足農・仙台育英

ベスト8予想

今年の夏は波乱の夏に? 甲子園の組み合わせが決定しましたが、第1ブロック~第8ブロックまでほぼ均等に強豪校が分かれ、ほとんどのブロック...

夏の甲子園・ドラフト注目選手

大阪桐蔭

ドラフト1位候補→根尾・藤原

ドラフト候補→MAX148キロ、柿木 蓮

ドラフト高校生Aランク→山田、中川

報徳

ドラフト1位候補→小園

金足農

プロ注目→今大会No1投手の呼び声が高いMAX150キロ、吉田 輝星

花咲徳栄

プロ注目→野村 佑希、エースで4番の高校通算56本のスラッガー

横浜

ドラフト候補→万波、高校通算40発

高岡商

プロ注目→山田 龍聖、MAX148キロ左腕

智弁和歌山

プロ注目→林晃汰、高校通算49発

創志学園

プロ注目→西(2年)、MAX150キロ

創成館

プロ注目→川原陸、最速141キロ左腕

プロ注目→金山昌平、岡山大会5連発、高校通算45発

第99回全国高校野球選手権・日程

8月5日(日)~8月11日(土) →1回戦

8月11日(土)3試合目~8月15日(水) →2回戦

8月16日(木)~8月17日(金) →3回戦

8月18日(土) →準々決勝

8月19日(日) →休養日

8月20日(月) →準決勝

8月21日(火) →決勝 閉会式

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする