2019夏の甲子園・ベスト4決定から決勝戦・優勝する高校を予想

第101回全国高校野球選手権大会も佳境を迎え、いよいよ、ベスト8が出揃った。

まず、昨日に明石商、八戸学院光星、中京学院大中京、作新学院がベスト16を勝ち抜き、そして本日、星稜、仙台育英、履正社、関東一、がベスト8入りを決め、今年のベスト8までを勝ち進んだ、8校が出揃った。

その中で、まずは第一ブロックからは作新学院が、2戦を23得点3失点で勝ち進み、超激戦区の第二ブロックからは、中京学院大中京が優勝候補の東海大相模を破りベスト8に、

第三ブロックからは今大会屈指のカード、花咲徳栄vs明石商を制した明石商がベスト8に、第四ブロックからは圧巻の打撃力で八戸学院光星が勝ち進んだ。

そして、5ブロックは優勝候補の履正社が順調に勝ち進み、6ブロックからは延長14回のタイブレークを星稜が制し、奥川投手の165球の力投で勝ち抜いた。

また、7ブロックはこのブロックの本命候補だった仙台育英が、8ブロックのもう一つの今大会屈指の超激戦区は関東一がベスト8に勝ち進んだが、この8校の中から、どの高校が今年のNO.1に、深紅の大優勝旗を手にするのだろうか?!

ベスト4トーナメント表

各高校の格付けランキングはこちらへ

2019年、第101回全国高校野球選手権がいよいよ8月6日に開幕する。そこで、出場校の評価に戦力分析、今夏の優勝校の予想をしてみたいと思いま...

更に詳しいランキングはこちらへ

2019年夏の甲子園、第101回全国高校野球選手権大会、甲子園出場校、49校の地方大会の成績を、チーム打率、本塁打数、安打数、得点数、失点数...

2019夏の甲子園、全国3730校の頂点に立ち優勝を勝ち取る高校は

 ベスト8決定(赤字はベスト4)
第一ブロック 作新学院(栃木)
第二ブロック 中京学院大中京(岐阜)
第三ブロック 明石商(兵庫)
第四ブロック 八戸学光星(青森)
第五ブロック 履正社(大阪)
第六ブロック    星稜(石川)
第七ブロック 仙台育英(宮城)
第八ブロック 関東一(東東京)

ベスト4~決勝の組み合わせ表
第13日 準決勝
8/20(火)
9:00 履正社(大阪)7ー1 明石商(兵庫)
11:30 中京学院大中京(岐阜)0ー9  星稜(石川)
第14日 決勝
8/22(木)
14:00 星稜(石川)3ー5 履正社(大阪)

ベスト8校の地方大会成績まとめ

赤字はベスト4

高校名 打率 安打数 本塁打 得点 盗塁 失点数
2位 中京学院大中京 426 75 3 61 7 1.00
3位 八戸学院光星 425 71 15 72 3 1.50
6位 関東一 390 69 3 51 19 0.67
9位 作新学院 380 65 2 53 13 2.80
13位 履正社 367 80 10 56 3 1.14
19位 仙台育英 345 61 4 49 9 2.33
35位 明石商 313 60 2 50 13 1.57
40位 星稜 309 47 11 38 5 1.80

  ベスト8校の甲子園成績は

注:ベスト8時点の成績です

  高校 チーム成績
1 作新学院 2試合、得点23、失点3、本塁打0
2 中京学院大中京 2試合、得点13、失点7、本塁打0
3 明石商 2試合、得点7、失点5、本塁打2
4 八戸学院光星 3試合、得点26、失点14、本塁打5
5 履正社 3試合、得点27、失点13、本塁打6
6 星稜 3試合、得点11、失点4、本塁打1
7 仙台育英 3試合、得点32、失点9、本塁打1
8 関東一 3試合、得点23、失点17、本塁打1

夏の甲子園優勝予想

いよいよベスト8が出揃いましたが、このベスト8に勝ち進んだ8校のほとんどは、とにかく打撃力が強かった。

(49校の甲子園出場校の地方大会成績のチーム打率は、中京が2位、八戸が3位、関東一が6位、作新が9位、履正社が13位、仙台育英19位、明石商が35位、星稜が40位)

また、打撃力もさることながら、ベスト8に勝ち進んだチームは投手力も良く、地方大会の1試合当たりの平均失点数が低いチームがベスト8に勝ち進んだ印象で、やはり投打のバランスが良いチームがベスト8に勝ち上がった印象だが、

ここからはさらに投手力もありながら、打力の高い高校が勝ち進んでいくと予想されることを考え、地方大会の成績から総合力が高い高校を予想すれば、中京、八戸、関東一、履正社、の4校がベスト4の本命候補に、そして奥川の個人力で星稜、この5校が優勝にもっとも近い高校になると予想する。

また、星稜については奥川投手が本日、延長14回165球を投げた負担は大きく、優勝を目指す上ではかなりのダメージになったはずで、18日の仙台育英戦は苦戦が予想されるが、奥川投手がここを勝ち上がれば日程が空く準決勝からは奥川投手の圧巻の投手力で一気に優勝までかけあがっていくことも考えられることから、星稜は条件付きの優勝候補に予想したい。

ベスト4予想

①八戸

②中京学院中京

③星稜

履正社・関東一(勝った方が優勝の本命候補に)

優勝予想

履正社・星稜

ダークホース

中京学院大中京(各スポーツ紙オールB評価枠からの優勝候補)

甲子園前の優勝予想

赤文字は、ベスト8に勝ち残った高校です

優勝候補

星稜近江履正社明石商筑陽学園東海大相模習志野

対抗

花咲徳栄智弁和歌山智弁学園

ダークホース

明徳義塾作新学院仙台育英花巻東八戸学院光星関東一山梨学院

予想漏れ

中京学院大中京

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする