U-18野球W杯2019日本vs台湾AbemaTV生中継

U-18野球W杯・日本代表 2019 WBSC U-18 ベースボールワールドカップ

日本代表は、第一戦のスペイン戦では固さも見られ2-4の接戦の末、勝利を手にし続く二戦目の南アフリカ戦では日本の固さが消え、初戦の怖さを断ち切った日本は19-0で圧勝しましたが、

なんと続く三戦目のアメリカ相手に16-7で勝利、2015年の1次ラウンド以来18連勝中のアメリカに土をつける快挙で勝利した日本がゆいつ3連勝となり、グループBを1位で通過する可能性が高くなり、

一気に優勝候補の本命に躍り出てきた日本は、このまま全勝でスーパーランドに勝ち上がりたいが、

台湾も投打のレベルが高く誰が投げてくるのか?次第では日本の接戦も予想されるが、日本は奥川や佐々木投手がSラウンドに向けて始動し始めたという朗報も届いた日本は、台湾戦でどんな戦いを見せるのだろうか。

第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ

期間:2019年8月30日~9月8日
開催地:韓国(機張郡)

1次ラウンドは、Aグループ、Bグループのそれぞれ上位3か国がスーパーラウンドに進出。

スーパーラウンドでは、1次ラウンドのAブロック上位3か国と、Bブロックの上位3か国が対戦し、計9試合の上位2チームが決勝進出となる。

グループA

韓国・オーストラリア・オランダ・カナダ・ニカラグア・中国

グループB

日本・アメリカ・台湾・パナマ・南アフリカ・スペイン

9月2日(火)日本対台湾戦・結果速報

9/2(月)18:00:台湾3 × 1日本

(雨天 5回コールド)

LIVE中継:

・BS朝日:18:00~
・Abema TV:18:50~
・J SPORTS 1:18:00~21:30

日本代表:スタメン

①(中)森 敬斗 2-0

②(三)武岡 龍世 1-0

③(一)韮澤 雄也 2-0

④(指)石川 昂弥 2-2

⑤(左)遠藤 成 2-0

⑥(遊)熊田 任洋 2-0

⑦(二)坂下 翔馬 2-0

⑧(右)横山 陽樹 2-0

⑨(捕)山瀬 慎之助 1-0

投手

先発→宮城

4.2回90球、4奪三振、2四球、3失点(自責点1)

中継ぎ→西

0.1回2球、1奪三振、0失点(自責点0)

台湾代表:スタメン

①(一)ホー・ヘンユウ 3-2

②(遊)チェン・ツンチェ 3-0

③(左)ロ・ウィーチェ 3-1 2打点

④(二)リー・ハオユウ 2-0

⑤(指)リン・ツーハオ 2-0

⑥(捕)リン・チェンシュン 2-1

⑦(右)リン・チェンファ 2-0

⑧(三)ワン・シェンホー 2-1

⑨(中)ツァイ・チアイェン 2-0

投手

先発→ワン・ヤンチェン

5回66球、3奪三振、1四球、1失点(自責点1)

U-18野球・台湾代表メンバー情報

チャイニーズタイペイの情報はこちらへ

2019年、第29回・WBSC・U-18ベースボールワールドカップがいよいよ開幕、日程は8月30日~9月8日の間に、高校生の世界一を決める大...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする