U-18野球W杯2019日本の初戦はvsスペインAbemaTV生中継

U-18野球W杯・2017 WBSC U-18ベースボールワールドカップ 侍ジャパン悲願の世界一へ

グループB 日本対スペイン戦 8月30日(金)12:00 試合開始予定

8月30日(金) 12:00、オープニングラウンド グループB 日本対スペイン戦がいよいよ始まります。

初戦の第1試合の対戦相手はスペイン、2019年のU18野球ワールドカップでは、参加国、そして男子野球の世界ランキングでも下位の方の26位で(日本1位)、よほどのアクシデントがない限り、日本の二桁得点での勝利が見えてくるのではないだろうか。

また、日本の投手陣は、佐々木に奥川のWエースを筆頭に、U18野球史上最強といっていい投手陣が揃い、悲願の世界一に挑む!

U18野球 日本対スペイン戦・結果速報

試合終了:スペイン2-4日本

LIVE中継:

・BS朝日:12:00~
・Abema TV:12:00~
・J SPORTS 4:11:55~16:00

日本スタメンと成績

①(中)森 敬斗 2-0(2四球)

②(二)坂本 翔馬 3-0

③(一)韮澤 雄也 4-2 1打点

④(三)石川 昂弥 4-2 1打点

⑤(左)遠藤 成 3-2 2打点

⑥(遊)熊田 任洋 2-0(2四球)

⑦(DH)武岡 龍世 3-0

⑧(捕)山瀬 慎之助 2-0

⑨(右)横山 陽樹 2-0

投手

先発→池田陽佑 5回62球、2失点、6奪三振

中継ぎ→前佑囲斗 3回29球、0失点、3奪三振

抑え→鵜沼魁斗 1回11球、0失点

代打

①水上 桂 1-0

②宮城 大弥 1-1

スペインスタメンと成績

①(遊)ファングリーケン 4-1

②(三)カスティーヨ 4-0

③(中)ヘルナンデス 4-0

④(捕)ゴンザレス 4-1

⑤(一)フェルナンデス 4-3 2打点

⑥(右)ペレス 4-0

⑦(二)セペロ 3-0

⑧(左)ロドリゲス 3-0

⑨(DH)マーティン 3-1

投手

先発→ルナ 7回89球、2失点、3奪三振、4四球

抑え→ヘルナンデス 1回23球、4失点、0奪三振

U-18野球日本代表が日の丸なしの白シャツで韓国に出発

2017年のU18野球日本代表は、8月29日にカナダ入りしたが選手や関係者5名の荷物が届かず、結局25時55分の最終便にもバットは無く(後日無事に届いたが)、というハプニングに見回れた日本代表 侍ジャパンだったが、

2019年の今年は日韓の関係悪化を考慮して韓国側に余計な刺激を与えることを配慮したのか、日本のメンバーは日の丸なしの白シャツで韓国に出発した。

しかし、28日当日の午後に到着したが、ものものしい雰囲気もないとのことでまずは一安心、29日はキジャンで公式練習、いよいよ30日にスペインと対戦する。

また、26日に行われた壮行試合では大学生代表相手に5対5で引き分けるという大健闘をみせた高校生日本代表だったが、佐々木郎希投手が手に血マメが出来るというアクシデントで本来予定した2回を投げきらずに1回で降板したものの、

最速156キロの速球はインパクト十分だったが、佐々木郎希投手は血マメの影響で一次ラウンドは回避、スーパーラウンドからの登板が有力視されている。

そして、今回の野手のメンバーは外野手が2人、ファーストは0人、内野手7人中、ショートが6人、そして左の多さが気になるが、投手力と機動力、そして長打力より巧打力でヒットを重ね、スモールベースボールで優勝を目指していきたい。

また、今年は韓国で開催ということで、優勝は悲願ではあるが、まずは安全に選手達が帰ってきてくれることを願うばかりだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする