U-18野球W杯2019日本vs南アフリカAbemaTV生中継

U-18野球W杯・アンダー18 日本代表 2019 WBSC U-18 ベースボールワールドカップ

グループB 日本対スペイン戦 8月30日(金) は、2-4で日本が辛くも8回に4点を奪い逆転勝ちで勝利しましたが、南アフリカ戦ではどんな戦いを見せるのだろうか?

今回参加した各国のU18代表の中でスペインなどは特に情報が少なかったという日本でしたが、その影響からか勝ちはしたものの8回までは2-0で負けていた、という苦戦を強いられた日本でしたが、南アフリカの情報も少なく日本代表がどんな戦い方をみせるのかに注目したい。

大会期間:2019年8月30日~9月8日・開催地:韓国(機張郡)

グループA

韓国・オーストラリア・オランダ・カナダ・ニカラグア・中国

グループB

日本・アメリカ・台湾・パナマ・南アフリカ・スペイン

U18野球 日本対南アフリカ戦・試合時間とテレビ放送

8月31日(土)12:00:南アフリカ × 日本

LIVE中継:

・BS朝日:12:00~
・Abema TV:12:00~

日本・スタメン

①(中)森 敬斗 3-2 1四球

②(右)武岡 龍世 4-1 3打点

③(一)韮澤 雄也 4-1 1打点 1四球

④(三)石川 昂弥 3-0 2四球

⑤(左)遠藤 成 3-2 1打点 2四球

⑥(遊)熊田 任洋 4-3 3打点 1四球

⑦(DH)西 純也 4-3 8打点 2本塁打

⑧(二)坂下 翔馬 4-0

⑨(捕)水上 桂 1-1 1四球 1犠打

代打

①奥川 恭伸 1-1

代走

②山瀬 慎之助 1-0

投手

先発→浅田 将汰 5回54球、8奪三振、1四球、被安打0

抑え→林 優樹→1回16球、1奪三振、被安打0

南アフリカ・スタメン

①(左)パンゼンバーガー2-0

②(中)ミラー 2-0

③(三)ノーベンバー 2-0

④(遊)シュワルツ 0-0 1四球

⑤(DH)ラング 2-0

⑥(捕)グリーンスレイド 2-0

⑦(二)プレトリアス 1-0

⑧(右)ケセロ 2-0

⑨(一)ホワイト 2-0

代打

①(三)レフコフ 1-0

投手

先発→バーガー

2回47球、1奪三振、4四球、3失点(自責点2)

中継ぎ→コスティガン

2.0回52球、4四球、8失点(自責点7)

中継ぎ→ムポフ

2回54球、1四球、8失点(自責点1)

U-18野球・日本対南アフリカ戦の試合結果

8月31日(土)12:00:南アフリカ0 × 19日本

日本が14安打19得点、投げては浅田が5回をノーヒット、最後は林が締め、浅田と林のノーヒットリレー、日本代表が6回コールドで快勝した。

また、打っては昨日のうっぷんを晴らすかのように14安打19得点と打線がつながり、西純也投手がDHに入り2本塁打8打点と大爆発したが、南アフリカのエラー連発とレベルの違いはかなりあったようであまり参考にならない試合だった印象だが、

今回の試合は日本の緊張感が解かれ、今後の試合で伸び伸びと試合をしていくための良い肩慣らしになったのではないだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする