U-18野球W杯2019日本vsアメリカAbemaTV生中継

U-18野球W杯・アンダー18 日本代表 2019 WBSC U-18 ベースボールワールドカップ 侍ジャパン悲願の金メダル・世界一へ

日本の初戦は、スペインに2-4で辛勝、続く2戦目の南アフリカ戦では日本打線が爆発し14安打19得点、DHに入った西純也の2本塁打8打点の活躍もありアメリカ戦に弾みを付ける大勝で試合を決めたが、

いよいよアメリカ戦、台湾戦とグループBの大一番が始まるが、今年もスター軍団で挑んでくるアメリカに、日本は勝てるのだろうか?

第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ

期間:2019年8月30日~9月8日
開催地:韓国(機張郡)

グループA

韓国・オーストラリア・オランダ・カナダ・ニカラグア・中国

グループB

日本・アメリカ・台湾・パナマ・南アフリカ・スペイン

オープニングラウンド、日本の試合日程

日程 組み合わせ
8/30(金) 12:00 日本 – スペイン
8/31(土) 12:00 南アフリカ – 日本
9/1(日) 18:00 日本 – アメリカ
9/2(月) 18:00 台湾 – 日本
9/3(火) 18:00 日本 – パナマ

9月1日(日)日本対アメリカ戦・試合時間とTV放送時間

9/1(日)18:00:日本16 × 7アメリカ

LIVE中継:

・BS朝日:18:00~
・Abema TV:18:00~
・J SPORTS 4:17:55~22:00

日本・スタメン

①(中)森 敬斗 6-3 1打点

②(三)武岡 龍世 5-1 1打点

③(一)韮澤 雄也 4-1

④(指)石川 昂弥 3-2 3打点

⑤(左)遠藤 成 2-0

⑥(遊)熊田 任洋 4-2 4打点

⑦(捕)水上 桂 4-0

⑧(右)横山 陽樹 2-1 3打点

⑨(二)坂下 翔馬 4-1 4打点

投手

先発→林 優樹

2回45球、3奪三振、3四球、1失点(自責点1)

中継ぎ→西 純矢

3回44球、5奪三振、1四球、2失点(自責点2)

中継ぎ→前 佑囲斗

1.0回32球、1奪三振、1死球、4失点(自責点1)

中継ぎ→飯塚 脩人

2回44球、4奪三振、1死球、0失点(自責点0)

抑え→宮城 大弥

1回14球、3奪三振、0死球、0失点(自責点0)

アメリカスタメン

①(中)クロウ-アームストロング 3-1 1打点

②(左)ハッセル 4-1 1打点

③(一)ブコビッチ 5-1 1打点

④(DH)ソダーストロム 4-0 1打点

⑤(捕)ロモ 4-1 1打点

⑥(右)ヘンドリック 4-0

⑦(三)ハルター 3-0

⑧(二)ハース 3-2

⑨(遊)トレンティーノ 2-0

代打

①バルガー 1-1

投手

先発→ヘルナンデス 2回46球、2死球、6失点

中継ぎ→ゴードン  1.2回47球、4四死球、5失点(自責点0)

中継ぎ→ヘクター  3.1回53球、1四球、1失点(自責点1)

中継ぎ→マクリーン  1回25球、3四死球、4失点(自責点4)

U-18野球・アメリカ代表メンバー情報

アメリカ代表メンバーの情報はこちらへ

2019年、第29回・WBSC・U-18ベースボールワールドカップがいよいよ開幕、日程は8月30日~9月8日の間に、高校生の世界一を決める大...

U-18野球・日本vsアメリカ試合結果

9/1(日)18:00:日本16 × 7アメリカ

日本・スタメン

①(中)森 敬斗 6-3 1打点

②(三)武岡 龍世 5-1 1打点

③(一)韮澤 雄也 4-1

④(指)石川 昂弥 3-2 3打点

⑤(左)遠藤 成 2-0

⑥(遊)熊田 任洋 4-2 4打点

⑦(捕)水上 桂 4-0

⑧(右)横山 陽樹 2-1 3打点

⑨(二)坂下 翔馬 4-1 4打点

投手

先発→林 優樹

2回45球、3奪三振、3四球、1失点(自責点1)

中継ぎ→西 純矢

3回44球、5奪三振、1四球、2失点(自責点2)

中継ぎ→前 佑囲斗

1.0回32球、1奪三振、1死球、4失点(自責点1)

中継ぎ→飯塚 脩人

2回44球、4奪三振、1死球、0失点(自責点0)

抑え→宮城 大弥

1回14球、3奪三振、0死球、0失点(自責点0)

アメリカスタメン

①(中)クロウ-アームストロング 3-1 1打点

②(左)ハッセル 4-1 1打点

③(一)ブコビッチ 5-1 1打点

④(DH)ソダーストロム 4-0 1打点

⑤(捕)ロモ 4-1 1打点

⑥(右)ヘンドリック 4-0

⑦(三)ハルター 3-0

⑧(二)ハース 3-2

⑨(遊)トレンティーノ 2-0

代打

①バルガー 1-1

投手

先発→ヘルナンデス 2回46球、2死球、6失点

中継ぎ→ゴードン  1.2回47球、4四死球、5失点(自責点0)

中継ぎ→ヘクター  3.1回53球、1四球、1失点(自責点1)

中継ぎ→マクリーン  1回25球、3四死球、4失点(自責点4)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする