巨人の山口俊がメジャー挑戦!ポスティング解禁で来季は菅野も流出か

今月の月初めにポスティング解禁を示唆していた原巨人、そしてポスティングシステムを利用した海外移籍を条件付きで容認する意向を示した原監督の思惑は、長い間巨人のエースとして投手陣を支えてきた菅野投手の夢を後押しするご褒美として、

メジャーへの挑戦を訴えていた菅野投手に対しての発言で菅野投手の来季オフを睨んでのポスティング解禁宣言だったと思われていたが、何とまさかの今オフ山口俊投手(32)のポスティング移籍を示唆していたから衝撃だ。

山口俊がポスティングでメジャー挑戦

山口俊投手の泥酔事件は記憶に新しいが、その際に一時期は巨人退団やトレードでの放出も噂され、さらにはその際のペナルティーで年俸カットされたことが暴露されると、選手会側が一度契約を結んだ選手の年俸をカットすることに異論の異を唱えプロ野球界を巻き込んだトラブルにまで発展したが、

その後はこの問題も沈下、そして今季に至り山口俊投手は最多勝を獲得し巨人の優勝に貢献したということで、DeNA時代からの夢であったメジャーへ、ポスティングを利用して挑戦となったわけですが、

山口俊投手のポスティングを認めたということは、来季オフの菅野投手のポスティングでのメジャー移籍が決定的になったと推測できるから山口俊のメジャー挑戦はかなりの衝撃的な出来事だろう。

菅野智之が来季オフポスティングでメジャー挑戦か

今回のポスティング解禁は、菅野投手にとっては山口俊投手が許されて、何で俺が許されないんだ?という話で、原監督の今月初めの条件付きでのポスティング容認発言と、これまでの菅野投手の巨人への貢献度を考えれば間違いなく、菅野投手が故障さえしなければ来季オフのメジャー挑戦は決定的だと思われ、

それは巨人の転換期、世代交代にも直結し今回の山口俊投手が抜け、来季オフに菅野投手までいなくなれば巨人の先発投手陣は壊滅するのではないか?と心配になるが、

そこは若手にとってはチャンスでも有り誰かがいなくなれば誰かが出てくる、という若手の台頭に期待するしかない厳しい現状ではありますが、

それらを差し置いてでも菅野投手の貢献度は計り知れないことを考えれば、松井氏のメジャー挑戦時に巨人を出る僕は裏切り者、とまで言わしめたようにメジャー移籍するなら戻ってくるなと関係を壊すよりも、

選手を縛るのではなく快く送り出して、数年後にメジャーでの経験を巨人に持って帰ってきて貰うという考え方の方が、将来的にもポスティングの入札金を考えても得策だと感じますが、

これでいよいよ巨人もポスティング解禁、次回は山口俊投手の移籍先、メジャーのどの球団が獲得を狙うのかを考えたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする