巨人スカウト部門リスト!長谷川ドラフト部長は配置転換で大刷新

読売ジャイアンツのスカウト部門が4月1日付けで大幅刷新を図ったことが分かった。何故、この時期にジャイアンツのスカウト部門が大刷新されたのかというと、

信憑性は定かではないが、2019年のドラフト1位、堀田賢慎投手やドラフト2位の太田龍投手のコンディション問題が問われたのではないかという情報も流れているが、

堀田投手は右肘の炎症で春キャンプはファームでリハビリ、太田投手もコンディション不良でキャンプはファームスタート、

2019年の巨人のドラ1,2位コンビがこぞって体調不良という訳だから巨人のスカウト陣はどうなっているんだ?という話になってくる。

さらに、この時期のスカウト陣の大幅な入れ替えは懲罰的な意味合い、もしくは機能していないと判断されたからこその大刷新ではないかと推測されるが、

これまでのスカウト部長である谷川国利スカウト部長は編成本部付き部長に異動、水野雄仁巡回投手コーチと、昨季まで2軍監督を務めた高田誠ファームディレクターらがスカウト陣に入閣、そして大塚淳弘球団副代表・編成担当がスカウト部門を兼務して全体を統括、さらに視察現場のまとめ役として榑松伸介編成本部課長・プロスカウトがスカウト部次長に就任し、計5人がからむスカウト部の大刷新となった。

巨人・各エリアのスカウト部門リスト

担当エリア 名前
スカウト部部長 担当者無し
スカウト部統括 大塚淳弘
スカウト部次長 榑松伸介
  水野 雄仁
  高田 誠
スカウト課長チーフ 武田 康
東日本担当 内田 強
東日本担当 柏田 貴史
東日本担当 織田 淳哉
東日本担当 野間口 貴彦
東京・九州担当 脇谷 亮太
関東・九州担当 円谷 英俊
中部担当 青木 高広
関西担当 渡辺 政仁
国際駐米スカウト ネート・ミンチー
国際駐米スカウト エドガー・ゴンザレス
国際駐米スカウト ジョシュ・フィールズ
海外スカウト担当 友利 結

巨人スカウト大刷新

今後の巨人のスカウト態勢は、水野氏と高田氏がスカウトに加わり、そして大塚淳弘球団副代表・編成担当がスカウト部門を兼務して全体を統括、さらに視察現場のまとめ役として榑松伸介編成本部課長・プロスカウトがスカウト部次長に就任。

榑松氏は高橋監督時代はGM補佐・監督担当を務め過去にはスカウトも歴任したキャリアの持ち主、長谷川国利スカウト部長は、編成本部付き部長に異動となり今後の巨人は当面の間はスカウト部長は置かない体制となる。

また、巨人は2018年10月のドラフト会議前に鹿取GM兼編成本部長は退任、岡崎スカウト部長から長谷川国利氏へとスカウト部長を交代させていた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする