【西武・炭谷】巨人のプロテクト28名の予想と人的補償は?

2018年プロ野球、巨人プロテクト予想!

西武ライオンズ、炭谷銀仁朗選手の人的補償の予想!西武が、読売ジャイアンツの人的補償で獲得したい選手は?巨人から西武に移籍する選手は?!

西武からFA宣言した炭谷銀仁朗捕手を、巨人が獲得した場合のプロテクト28人は誰?プロテクト漏れする選手は?

西武ライオンズが狙う選手は意外にもあの選手?巨人の人的保証は誰だ!?

巨人・プロテクト予想2018

巨人、プロテクト28名の予想①

投手 14名

内海哲也(36)、山口俊(31)、野上亮磨(31)、澤村拓一(30)、菅野智之(29)、 吉川光夫(30)、宮國椋丞(26)、池田駿(25) 、 今村信貴(24)、畠世周(24)、 田口麗斗(23)、 鍬原拓也(22)、高田萌生(20)、大江竜聖(19)

内野手 5名

阿部慎之助(39)、坂本勇人(29)、田中俊太(25)、吉川尚輝(23)、岡本和真(22)

外野手 6名

亀井義行(36)、長野久義(33)、陽 岱鋼(31)、重信慎之介(25)、和田 恋(23)、松原聖弥(23)

捕手/3名

小林誠司(29)、大城卓三(25)、岸田行倫(22)

プロテクト漏れの可能性がある選手予想

亀井義行(36)、内海哲也(36)、和田 恋(23)

巨人・プロテクト漏れ予想

巨人のプロテクト漏れ予想選手

投手

大竹寛(35)、森福允彦(32)、田原誠次(29)、高木京介(29)、戸根千明(26)、桜井俊貴(25)、中川皓太(24)、谷岡竜平(22)

捕手

宇佐見真吾(25)、田中貴也(26)

外野手

立岡宗一郎(28)、石川慎吾(25)、村上海斗(23)

内野手

吉川大幾(26)、山本泰寛(25)、北村拓己(23)、若林晃弘(25)、湯浅 大(18)

プロテクト入りの可能性がある選手予想

中川皓太(24)、谷岡竜平(22)、山本泰寛(25)、北村拓己(23)、若林晃弘(25)、石川慎吾(25)

巨人のプロテクト展望

巨人が将来の監督候補の阿部や功労者であるベテランを守るのか、それともプロテクトから外すのか、が毎年言われている最大の焦点になってきそうですが、次期監督候補の阿部はまず外さない、後は原監督次第ではあるが、外しても西武が狙わないであろう選手の36才コンビ、亀井と内海を外すことが出来れば、その分2名の若手を守る事が出来る。

また、禁断のオプションでまずあり得ないとは思いますが、昨年のFAで獲得した野上外しが原監督になりバッサリ行くのか、とも考えることも出来ますが、ここは暗黙のルール、まず守ってくることは間違いないとは思いますが、仮に野上投手を外し西武が獲得したとしても実質高木=炭谷のトレードとなることから、可能性として考えれば0ではなく、なくはないオプションではあるかもしれないが、できる限り守りたいが守れないのもプロテクト、そこで巨人がベテランを外す駆け引きが出来るのかにプロテクト戦略がかかってきそうですが、巨人のプロテクト漏れするであろう選手で西武が狙いたい選手は、宇佐見、中川、谷岡、山本、北村、若林、らが候補に挙ると予想する。

西武が人的補償で獲得したい選手

プロテクト漏れの可能性がある選手予想

亀井義行(36)、内海哲也(36)、和田 恋(23)

プロテクト入りの可能性がある選手予想

中川皓太(24)、谷岡竜平(22)、山本泰寛(25)、北村拓己(23)、若林晃弘(25)、石川慎吾(25)

↑上記の選手の中から入れ替えがあるかもしれないと予想しますが、

まずは、巨人のプロテクト漏れしている選手から西武が狙いそうな注目選手は、宇佐見真吾(25)、田中貴也(26)中川皓太(24)、谷岡竜平(22)、山本泰寛(25)、北村拓己(23)、若林晃弘(25)石川慎吾(25)、の8名、が西武が狙いたい筆頭候補になると予想しますが、

西武が仮に、巨人から炭谷選手を獲得されたと仮定すれば西武が巨人から穫りたい選手は、同じくFAの浅村選手が何処に行くのか、で内野手を狙いたいのか投手を狙いたいのかが変ってくると思いますが、浅村選手と炭谷捕手が西武から出て行けば、内野手と捕手は当然その球団から人的保証で狙いたい候補となってくる。

その中で、巨人からの候補を挙げるとすれば上記で予想した8名が筆頭候補になり、その中でも左腕の中川に右腕の谷岡は筆頭候補に、そして次点で捕手の宇佐見と田中になってくるのではないかと予想し、万が一にも野上が漏れていれば西武が取りに行くのかにも注目したいが、

西武が巨人から狙いたい選手は、もしも漏れていれば、宇佐見真吾(25)、田中貴也(26)中川皓太(24)、谷岡竜平(22)、山本泰寛(25)、北村拓己(23)、若林晃弘(25)、石川慎吾(25)と予想しますが、

巨人が亀井や内海をプロテクトから外し、中川、谷岡、を守れば、宇佐見真吾(25)、田中貴也(26)、山本泰寛(25)、北村拓己(23)、若林晃弘(25)、石川慎吾(25)、の6名の野手が筆頭候補に挙がり、今年の西武は巨人から野手を狙う可能性が高くなってくるかもしれないが、ベテランを守れば中川や谷岡が漏れる可能性も有りそうだが、

浅村の変わりの内野手に山本、炭谷の変わりに宇佐見、菊池が抜ける先発に中川や谷岡、この4名が人的保証のポイント選手になってくるのではないかと予想します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする