巨人の補強・新外国人・FA・トレード・最新情報2019

2018-2019年、読売ジャイアンツの最新情報!

新外国人獲得選手、新外国人リストアップ情報、ドラフト獲得選手・FA・トレード・契約更改、巨人の最新情報!

2018年は、シーズン3位という成績で幕を閉じ巨人のペナントは終了した。そして、高橋監督の辞任に伴い、ドラフトや新外国人補強などの全権を任された原氏が監督に就任し、第三次原政権が誕生した。

また、高橋監督を支えてきた村田ヘッドや斉藤投手コーチに、二岡コーチや井端コーチなどの退団が決定したが、新たに宮本氏や水野氏、そして後藤氏の入閣が決定し、村田や杉内が2軍3軍にかかわらず、ファームの打撃コーチと投手コーチを担当することになり、2019年の巨人は多くの新人コーチが誕生する運びとなったが、巨人は選手と共に一時代を築いたコーチも世代交代をはかり、来季の巨人は選手とコーチ共々の育成の年となり、巨人の新時代のスタート元年となりそうだ。

また、ドラフトでは1位でリーグ300奪三振を記録したみちのくのドクターK、高橋優貴を指名した。

それでは、今年も読売ジャイアンツの、ドラフト、トレード、FA、新外国人補強やキャンプ情報などなど、球団情報をまとめ行きたいと思います。

※最新情報が入り次第、随時更新します。

   読売ジャイアンツ 2019年 新戦力   
1 クリスチャン・ビヤヌエバ 27 パドレス
2 中島 宏之 36 前オリックス
3 炭谷 銀仁朗 31 前西武
4 岩隈 久志 37 マリナーズ 
5 山下亜文(前ソフトバンク)
22 育成契約

  2018-2019 巨人 総額年俸
2018年推定年俸 2019年推定年俸
巨人 47億3110万円

  2019 巨人 外国人 推定年俸
氏名 2018 2019
1 ゲレーロ 4億円 2年契約2年目
2 マシソン 3.55億円 2年契約2年目
3 ビヤヌエバ 推定200万ドル
2億2500万円
4 ヤングマン 8300万円 1億1400万円
5
6 アダメス 620万円 912万円
7 メルセデス 550万円 855万円
8 マルティネス 530万円 832万円

2019年、巨人の戦力分析

2019年、巨人・読売ジャイアンツの開幕スタメンオーダー、打順、先発ローテーション、開幕投手の予想! 今年の巨人は、由伸監督の退任によ...

巨人のプロテクト予想2019

巨人がFAで獲得した広島・丸と、西武・炭谷の補償選手リストが両チームに届いた。これにより、巨人は最大2名の選手が両球団に移籍となるが、規定に...
2018年プロ野球、巨人プロテクト予想! 西武ライオンズ、炭谷銀仁朗選手の人的補償の予想!西武が、読売ジャイアンツの人的補償で獲得した...
2018年、広島カープFA丸佳浩(29)の人的補償と、巨人がプロテクトする28名の選手の予想! 広島カープが巨人の人的補償で狙う選手は...

巨人トレード予想2019

巨人のトレード情報は、毎年のようにシーズン中やシーズンオフに限らず話題に挙がり、何処からか噂が流れ、読売ジャイアンツのトレードの噂は絶えませ...

巨人・戦力補強と球団情報

12.7

今季戦力外の、辻東倫氏(24)、成瀬功亮氏(26)が現役を引退し、山口鉄也、西村健太郎と共にジャイアンツアカデミーのコーチに就任へ。

12.6

巨人、岩隈久志(37)の獲得を発表

巨人が楽天との争奪戦を制し、マリナーズ退団の岩隈久志(37)の獲得を発表した。 岩隈投手は、昨年に右肩手術を受け今季はリハビリを行って...

12.6

巨人がドミニカの、レイミン・ラモス投手(22=レイズ傘下マイナー)と、イスラエル・モタ外野手(22=元ナショナルズ傘下マイナー)を獲得へ。

12.3

巨人が、ソフトバンクを自由契約となった山下亜文投手(22)と育成選手契約を結んだ、背番号は024。

12.1

巨人、新守護神候補ピックアップ

読売ジャイアンツがFA丸佳浩外野手(29)の獲得を決め、いよいよラストピースである新守護神穫りへ乗り出すと見られるが、どんな選手の獲得を目指...

11.30

丸佳浩、巨人入り決断へ

セ・リーグのFA戦線の主役であった広島カープの丸佳浩(29)外野手が、巨人入りを決断したとの速報がスポーツ紙に流れましたが、丸選手がFA権を...

11.24

巨人が西武FAの、炭谷銀仁朗捕手(31)の獲得を発表した。尚、26日に契約、会見を行うもよう。

11.23

巨人が、トライアウトから前ソフトバンクの山下亜文投手(22)を育成契約で獲得へ

11.22

巨人が前オリックスの、中島宏之内野手(36)の獲得を発表した。背番号は5、年俸は1.5億円の1年契約。

11.21

巨人が新外国人ビヤヌエバ獲得へ

巨人が来季の新外国人に、今季パドレスで4番を打ち、20発を放ったマイナー通算102発の長距離砲、クリスチャン・ビヤヌエバ内野手(27)を獲得...

11.14

巨人の、カミネロ投手(31)と、ケーシー・マギー内野手(36)の退団が決定し、ヤングマン、メルセデス、アダメス、マルティネス選手の残留が決定した。また、ゲレーロ外野手とマシソン投手は共に2年契約の2年目となる。

11.5

巨人、阿部慎之助が捕手復帰へ

原ジャイアンツのサプライズ第一弾、阿部慎之助選手が原監督に来季は捕手で行きたいことを直訴すると、これを原監督が快諾し、2019年の阿部選手は...

11.3

巨人、原監督の就任で日本ハムとのトレードホットライン復活か 今オフの巨人の動きがすさまじいが、由伸監督の辞任に伴い新監督に就任した原氏...

11.2

巨人の橋本到外野手(28)が、楽天へ金銭トレード

10.30

日本シリーズも佳境を迎え、その日本シリーズが終わればいよいよ各球団のFA選手の動向が加速し、いよいよプロ野球もストーブリーグに突入するが、巨...

10.30

巨人が台湾の大王、王柏融の獲得から撤退へ

巨人が調査していた台湾の大王、王柏融(ワン・ボーロン)外野手の獲得から、撤退する可能性が高まってきた。 また、巨人の原監督は良い選手だ...

10.30

巨人、オリックスの中島穫りか

巨人、オリックスの中島宏之穫りか? オリックスの中島宏之内野手(36)が、野球協約が定める減額制限を超える大幅減俸を提示されたと見られ...

10.28

原監督の下、巨人の秋季キャンプが始まり、平均年齢23.9才というフレッシュな顔ぶれで原第三次政権の船出がスタートしましたが、その翌日、巨人の...

10.27

巨人がエイドリアン・ゴンザレス内野手(36)を獲得か? 巨人のペナントやドラフトも終わり、いよいよ原第三次政権に向け2019年度の新外...

10.26

巨人、第二次戦力外通告スタート

巨人、由伸チルドレンの中井大介内野手(28)が、ついに戦力外通告、その中井選手の昨年は球団通算1万号アーチを放ち自己最多の90試合に出場、今...

10.20

この時期のストーブリーグの情報は話半分で聞くくらいが面白く信憑性は定かでは無いが、巨人の広島FA丸と西武FA炭谷銀仁朗捕手の獲得情報が流れて...

10.10

巨人、原辰徳氏の監督就任が決定。

巨人、高橋由伸監督の辞任に伴い、後任には原辰徳氏が浮上していたが、正式に原辰徳氏の監督就任が決定した。 また、これに伴い、ドラフトには...

7.30

巨人が育成の松原聖弥外野手(23)を支配下登録、背番号は59、年俸は420万円。50m5秒75の俊足を武器に、イースタンでは78試合に出場し、打率319、盗塁16の成績を残していた。

7.8

育成のメルセデス投手が支配下契約へ。背番号は95、推定年俸と契約金は5万ドル(約550万円)

6.16

育成のアダメスが支配下登録へ

読売ジャイアンツが優勝へ向けて動いた。現在の巨人はマイコラス投手が抜け先発陣が苦戦すると思われたものの、野上や吉川光が前半戦で活躍し調子を落...

1.12

巨人が新外国人ヤングマン獲得を発表、背番号は39に決定しました。

読売ジャイアンツが投手の新外国人補強に動き、2018年の補強第一弾に、前メジャー投手、2015年のメジャー9勝右腕、前ブルワーズのテイラー・...

1.10

巨人がアドリアン・アイバー投手の獲得を断念したことを発表した。

※以下は2017年の情報になります。

12.30

巨人が新外国人、アドリアン・アイバー投手(19)獲得へ。

巨人が新外国人投手の補強に動いている。今回のターゲットはドミニカ出身のダイヤの原石、最速は150キロを超えるまだプロ経験の無い右腕だが伸びし...

12.6

山口俊投手が現状維持で契約更改。入団当時は、山口俊投手の推定年俸は規定によりFA1年目の年俸はDeNAの年俸8000万円と思われていたが、入団時に3年総額7億円+出来高の契約を結んでいたため、推定年俸は2.3億円がベースだったと思われ、来季もベースは変わらないと見られる。また、契約年数は3年契約から2年契約に短縮されたと思われ、契約内容の見直しも行われたようだ。

11/17

巨人が秘密兵器、テクニカルピッチ導入

巨人が野球ボールの新兵器、Technical pitch(テクニカルピッチ)を試験的に導入した。テクニカル・ピッチとは、球の球速・回転軸・回...

11.10

巨人、ラプソードテスト導入へ。

巨人がRapsodo(ラプソード)投球回転測定機を導入 Rapsodo(ラプソード)は、ボールのスピードや回転数、回転軸がチェック出来...

11.6

巨人がトラックマン分析担当新設

読売ジャイアンツがトラックマンを最大限に活用するために分析担当部門を新設するという。今年、巨人は導入した1年目のトラックマンをフルに活用出来...

10.16

台湾の4割30本打者、ワンボーロン選手情報。

今夏を境に、ポスティング移籍を目指した台湾ラミゴの王柏融(ワン・ポーロン)外野手の周辺が騒がしくなっていたが、なんとポスティングを制したのは...
巨人が来季に向け補強の手を緩めない。その読売ジャイアンツは台湾の4割30発打者の五冠王、王柏融(ワン・ボーロン)を視察済みだという。 ...

10.5

巨人が台湾ラミゴの王柏融をマークし、今オフの王選手の移籍の表明に備え、情報収集していることが分かった。

10.5
王柏融(ワンボーロン)選手の情報収集をしているとの情報。

王柏融選手の情報はこちらへ。

台湾の最強打者、通称・大王と呼ばれている4割打者の王柏融(ワン・ボーロン)選手を、阪神、西武、オリックス、ソフトバンク、ロッテが獲得を狙って...
巨人の今オフのストーブリーグも熱くなりそうだ。毎年のこの時期のジャイアンツの補強情報は、新外国人選手やFA選手の話題で盛り上がりを見せており...

8月

韓国リーグを視察。

KIAタイガースの、ヘクター・ノエシ(30)投手 → KBO契約

ハンファ・イーグルスの、ウィリン・ロザリオ(28)内野手→阪神

ヘクター・ノエシ、ロザリオ選手の情報はこちらへ。

巨人の来季に向けての新外国人助っ人の情報が入ってきた。 今季のプロ野球2017のペナントも残り22試合、CS出場とAクラス入りに向け総...

8月 韓国紙

韓国リーグの、ロジャー・バーナディーナ(33)外野手を視察。

ロジャー・バーナディーナ選手の情報はこちらへ。

阪神タイガースの、2018年の新外国人、新助っ人候補は! 日本プロ野球も、セリーグ・パリーグの優勝チームが決まり、来季にむけての新外国...

巨人ドラフト2018

2018年プロ野球ドラフト会議の開催日程は、10月25日(木)の17:00予定。テレビ放送はTBS系列全国ネットで生中継予定です。 読...
2018プロ野球ドラフト会議・最新情報!読売ジャイアンツが狙うドラフト候補は? 昨年は外れ1位で投手の鍬原拓也を指名し、2位3位でまさ...



巨人・新外国人獲得情報

11.21

巨人が新外国人ビヤヌエバ獲得へ

巨人が来季の新外国人に、今季パドレスで4番を打ち、20発を放ったマイナー通算102発の長距離砲、クリスチャン・ビヤヌエバ内野手(27)を獲得...

巨人・FA選手の獲得情報

10.20

この時期のストーブリーグの情報は話半分で聞くくらいが面白く信憑性は定かでは無いが、巨人の広島FA丸と西武FA炭谷銀仁朗捕手の獲得情報が流れて...

巨人トレード情報

巨人のトレード情報は、毎年のようにシーズン中やシーズンオフに限らず話題に挙がり、何処からか噂が流れ、読売ジャイアンツのトレードの噂は絶えませ...

巨人・契約更改情報

読売ジャイアンツの契約更改2018-2019年度版 阿部 慎之助、坂本 勇人、菅野 智之、内海 哲也、田口 麗斗、小林 誠司、石川 慎...

巨人・戦力外と引退選手

2018年-2019年度、プロ野球、セ・リーグ、パ・リーグの各球団の第一次戦力外通告が始まり、各球団が各選手の戦力外通告に、退団と引退選手を...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする