巨人宮崎キャンプの楽しみ方・イベント情報・朝のグランド体験ツアー

巨人春季宮崎キャンプはモーニングひむかと朝のグランド体験ツアーが熱い

ジャイアンツの第一次キャンプが終われば、1軍メンバーは沖縄へ行きますが、巨人の宮崎キャンプはまだまだ続きます。

2軍メンバーは宮崎に残り、沖縄で第一次キャンプを行っていた3軍メンバーが今度は宮崎入りします。

例えば、2017年のドラフト組からはドラ1の鍬原拓也投手が3軍の沖縄でキャンプしていましたが、二次キャンプで今度は宮崎に来ましたが、当然、巨人ファンでその年のドラフト組のサインを欲しい、と思いますが、実はこの1軍がいなくなった二次キャンプこそが、ファンの見学も減りサインを貰える狙い目なのです。

朝のグランド体験ツアー

また、キャンプを見に行く上で一番の目当てはサインを貰う事だと思いますが、第二次の宮崎キャンプは二軍と三軍選手がメインになりますので、平日などは特に一次キャンプよりかはファンが減ることは予想され、サインが貰いやすくなることが予想されます。

しかし、キャンプの楽しみ方は何もサインを貰う事だけではありません。何とっても選手と同じグランドで触れあえ、選手とハイタッチが出来るというファンサービスも行っています。

これは、嬉しいですね。また、打撃練習を近くで見れる(先着抽選数十人)サービスや、投手のブルペン投球を捕手の真後ろから見えるサービスも(先着)行っており、キャンプの期間中はファンサービスも数多く行われています。

球場で選手の打撃や投球を見るのも楽しいですが、超至近距離で選手の練習を見ることが出来る朝のサービス、モーニングひむかや、サンマリンスタジアムで行われる朝のグランド体験ツアーがおススメです。

今年も行うかどうかは現段階では未定ですが、キャンプ情報はジャイアンツのフェイスブックで随時、発表更新されているので、もしも宮崎キャンプに行く方は情報を前日にチェックし、もしも朝の体験ツアーが行われていれば時間があれば朝一から行くことをおススメします。

ちなみに、昨年の2月11日(日)に行われたグランドで1軍選手の練習が近くで見ることが出来、ハイタッチも出来るサンマリンでの朝のグランド体験ツアー(先着200人)は、朝の7時前にはすでに数十人並んでいました。

また、サンマリン球場の前にジャイアンツインフォメーションがあり、そこでその日の予定が書かれていますので、(1軍選手の朝のグランド体験ツアー、2軍選手のモーニングひむかの詳細、間近で見ることが出来るブルペンや打撃練習への参加抽選、ジャビットとのじゃんけん大会(選手のサイン色紙やサインボールが当たる)

などのイベント情報が書かれていますので、ここでその日のイベントを確認すれば、その日の日程が掴めるかと思います。

情報は、キャンプ中のジャイアンツのフェイスブックで随時更新中です。

モーニングひむか

二軍選手の朝の練習が見ることが出来るモーニングひむかは、朝から並ぶという感じではなく選手の練習前に案内があり、そこへ人が集まり球場内スタンドへ案内され、説明を受け順にグランドへ、その後は締め切り参加は不可、案内で並んだ人数しか参加することが出来ないという感じで、その後は練習終わりの選手とハイタッチする、という流れになりますので、1軍選手が宮崎に滞在している期間は、朝のグランド体験ツアーに参加し、その後に2軍選手のモーニングひむかに参加する流れになるかと思います。

(サンマリンで行われる朝の体験グランドツアーが1軍選手、ひむかスタジアムで行われるモーニングひむかが、2軍選手)

巨人の選手からサインを貰う方法

第二次宮崎キャンプでは二軍選手が中心になってくると思いますが、2軍にサインを貰いたいお目当ての選手がいる場合は、当然人は少なくなってくると予想されますのでこの2次キャンプの時期はおススメかもしれません。

また、個人的には運次第ですが、日曜祭日でも誰かしらのサインは貰えるかと思われ、日曜などは貰えないということはありません、ただ人が多くて貰いにくいかもしれませんので、立ち回りが非常に大事になり、選手の練習中の移動中での突然のその場でのサイン会などは、人よりはやく並ばないと自分の順番が来る前にサイン会を締め切られてしまいますので、誰が何処で練習しているかを把握し、立ち回りが非常に大切になってきます。

楽してサインは貰えませんので、せっかくキャンプを見に来たなら時間があれば苦労してでも確実にGETして帰りましょう!

サインを貰う方法はこちらへ

巨人、ジャイアンツの春季・宮崎・沖縄キャンプ完全攻略法! ということで、巨人の選手からサインを貰いたい、キャンプを見に行く人のほとんど...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする