巨人春季キャンプ2018小林誠司のサイン会で驚愕するファンの悲鳴と歓喜

いや~、ジャイアンツの小林誠司選手の人気を現場で目の当たりにすると驚愕いたしました。巨人の、人気選手TO3は坂本勇人、石川慎吾、小林誠司の3選手がグッツ売り上げでは断トツのビック3選手だと思いますが、2月11日のお土産売り場では小林選手のグッツが特に買い手が多かったように感じ、出せば即完売で補充、といった感じではなかったでしょうか。

また、この日の日曜日は小林誠司選手の練習終りでの超激レアのサイン会が行われた。巨人の各選手が出待ちしているファンにサインをしてくれる場合は足を立ち止めスタッフからマジックを借りファンの前にサインをしに来てくれますが、何と小林選手がまさかの足を止めサインペンを片手に持つと一気にファンがどよめいた。

小林選手がサインをするだけで、ここまで悲鳴と歓喜の声が響き渡ることに驚愕したことについて、今回は人気選手のサイン会についてまとめてみました。

小林選手のサイン会でファンの悲鳴が凄かった

私もかなりの選手からサインを頂き色々な選手のサイン会のファンの声を聞き、石川慎吾選手のサイン会もそれはもう凄い歓喜の声が響き渡りましたが、小林選手は特に凄かった。

小林選手がサインペンを持ちファンの前に来ると一気に人波がさらに溢れかえり、小林さ~ん、と老若男女のファンの悲鳴が響き渡る。それと同時に、一気に並んでいる後ろのファンが前に来ようと後ろの人だかりが前に押し寄せ、先頭にいた私は後ろの人だかりの全ての体重の圧力で押しつぶされそうになるくらいの怖さを感じるほどのファンの波が押し寄せてきた。

サインを貰う場所は当然前に出れないように鉄のフェンスがあるが、その柵の前にさらにその柵が倒れないように鉄の門みたいなガードがあるが、小林選手がサインを始めた瞬間、あまりもの前に押し寄せる人だかりでの体重の圧力で押された鉄の柵がベキッ、と折れた音を立て押し倒されそうになるほどの人だかりとファンの悲鳴、多分、そんな必死なファンの目が見開き、サイン下さい~、小林さん~、と叫ぶ光景は選手にとってはドン引きだったでしょう(笑

はい、危ないので後ろの人は押さないでくださいねと係員が注意を促していましたがファンには関係有りません(笑

だって押し寄せるファンの気持は解りますし、サインが貰いたいんだものね・・

それ位の人の圧力で鉄の柵が折れそうになる位の、それほどのファンの悲鳴と歓喜の声が響き渡った小林選手のサイン会、本日最高の悲鳴と歓喜の声が聞かれた小林選手のサイン会でした(笑

また、その小林選手は松井臨時コーチの指導、良く言われている打撃時の軸足を9割意識するという坂本選手にも教えた打撃指導を行ったが、(打つ前は前足の意識も必要になりずっと9割の意識ではない)その影響からかは定かではないが今年の小林選手の打撃が良い。打高投低のこの時期の結果に一喜一憂は出来ないが、結果が付くと言う事悪いことではない、宮崎キャンプ最終日に行われた本日の紅白戦でも小林選手はヒットを放ち打撃が好調だ。

今季の小林選手は打てる捕手、小林になれるのか?に注目だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする