巨人・ドラフト結果速報2018!指名選手一覧

2018年プロ野球ドラフト会議の開催日程は、10月25日(木)の17:00予定。テレビ放送はTBS系列全国ネットで生中継予定です。

読売ジャイアンツのドラフト結果、獲得選手、抽選結果は?

今年の巨人のドラフトは、1位指名に大阪桐蔭の根尾を公表した。また、外れ1位候補には立命大の辰巳外野手が挙がっているが、今秋の巨人のドラフトはどんな選手を指名するのだろうか?投手は、誰を指名するのだろうか?!

ドラフト会議、抽選のリアルタイム速報はこちらへ

セ・パ12球団のプロ野球ドラフト会議、抽選結果、獲得選手、全選手の評価まとめ。 2018年プロ野球ドラフト会議の各球団のドラフト結果、...

巨人・ドラフト結果2018

                  巨人 2018 -ドラフト指名選手            
1位 根尾 昂(大阪桐蔭)
外れ1位 辰巳 涼介(立命大)
外れ外れ1位 高橋 優貴(八戸学院大学)
2位 増田 陸(明秀日立高)
3位 直江 大輔(松商学園)
4位 横川 凱(大阪桐蔭)
5位 松井 義弥(折尾愛真高)
6位 戸郷 翔征(聖心ウルスラ高)
 育成・指名選手
育成1位 山下 航汰(健大高崎)
育成2位 平井 快晴(岐阜大一高)
育成3位 沼田 翔平(旭川大高)
育成4位 黒田 響生(賀気比高)

指名選手プロフィール2018

 1位
指名 高橋 優貴
年齢 1997年2月1日
在籍 八戸学院大学
身長/体重 178/82
守備 投手
投打  左投左打
寸評 最速152kmの大学NO1快速左腕、リーグ300奪三振の新記録を達成した奪三振マシーン、タイプ的には西武の菊池雄星、コントロール力がもうワンランク上がれば、1軍10勝が見えてくる。
 2位
指名 増田 陸
年齢 2000年6月17日 
在籍 明秀日立高
身長/体重 178/80
守備 内野手
投打 右投右打
寸評 東日本NO1遊撃手の坂本2世、恩師も坂本勇人を育てた人物、これは運命なのだろうか?気持ちも強く三拍子揃ったムードメーカーだ。
 3位
指名 直江 大輔
年齢 2000年6月20日
在籍 松商学園
身長/体重 184/77
守備  投手
投打 右投右打
寸評 MAX145キロの伸びのあるストレートが武器、しなやかなフォームにバネのある身体は将来性十分、奪三振率も高く変化球もキレがある、伸びしろは無限大。
 4位
指名 横川 凱
年齢 2000年8月30日
在籍 大阪桐蔭
身長/体重 190/90
守備 投手
投打 左投左打
寸評 190cmの恵まれた身体は誰にでも手に入れることが出来るものではなく、生まれ持った身体能力、変化球のキレは高校生レベルでは高く、後はスピードを付ければ将来はエース候補になれる素材、未完の大器。
 5位
指名 松井 義弥
年齢 2000年6月18日
在籍 折尾愛真高
身長/体重 191/89
守備 内野手
投打 右投左打
寸評 高校通算40本、サードと外野を守る大型スラッガー、サードと外野を守る10代の長距離砲は巨人にピンズドの選手、190cmとでかく将来が楽しみな選手だ。
 6位
指名 戸郷 翔征
年齢 2000年4月4日
在籍 聖心ウルスラ高
身長/体重 186/72
守備 投手
投打 右投右打
寸評 U-18壮行試合では根尾から三球三振を含む、5回2失点9奪三振と快投したMAX149kmのサイド右腕、巨人では田原タイプだが、将来は150キロを超えるサイド右腕に期待。
 育成1位
指名 山下 航汰
年齢 2000年11月15日
在籍 健大高崎
身長/体重 176/80
守備 内野手
投打 右投右打
寸評 高校通算75発の長距離砲、通算本塁打数は今秋ドラフトでの高校生ではNO1、打つことに関しては化ける可能性を秘めている、守備は、プロではファースト専門になるだろうか、外野がプロレベルになると使い勝手が良くなりそうだが、もしかすると超掘り出し物を育成で獲得出来たかもしれない。
 育成2位
指名 平井 快晴
年齢 2000年9月12日
在籍 岐阜大一高
身長/体重 184/73
守備 投手
投打 右投右打
 育成3位
指名 沼田 翔平
年齢 2000年6月24日
在籍 旭川大高
身長/体重 175/65
守備  投手
投打 右投右打
育成4位
指名 黒田 響生
年齢 2000年7月21日
在籍 賀気比高
身長/体重 184/75
守備  内野手
投打 右投右打



巨人・ドラフト結果2017

                  巨人 2017-ドラフト指名選手            
選手
1位 清宮 幸太郎
外れ1位 村上
外れ外れ 鍬原 拓也
2位 岸田 行倫
3位 大城 卓三
4位 北村 拓己
5位 田中 俊太
6位 若林 晃弘
7位 村上 海斗
8位 湯浅 大
 育成選手
育成1位 比嘉 賢伸  盛岡大付高 内
育成2位 山上 信吾  常磐高   投
育成3位 笠井 駿   東北福祉大 外
育成4位 田中 優大  羽黒高   投
育成5位 広畑 塁   立正大   捕
育成6位 小山 翔平  関西大   捕
育成7位 折下 光輝  新野高   投
育成8位 荒井 颯太  関根学園高 内

指名選手プロフィール2017

 1位
指名 鍬原 拓也
年齢 1996年3月26日
在籍  中央大
身長/体重 175/70
守備 投手
投打  右投右打
寸評 MAX152キロ、伝家の宝刀シンカーとスライダーを操る奪三振マシーンの即戦力投手。楽天の則本二世の呼び声が高い。
 2位
指名 岸田 行倫
年齢 1996年10月10日 
在籍 大阪ガス
身長/体重 175/78
守備 捕手
投打 右投右打
寸評 二塁送球1.8秒台、強肩巧打の社会人No1捕手。長打力は劣るかもしれないが、総合力では村上や中村より上だろう。タイプ的には炭谷や小林だろうか。もしも、打撃で率が残せるとプロ野球を代表する捕手になる可能性も。
 3位
指名 大城 卓三
年齢 1993年2月11日
在籍 NTT西日本
身長/体重 187/86
守備  捕手
投打 右投左打
寸評 強肩強打の大型捕手。巨人は阿部や亀井に続く左のスラッガー候補として獲得したのではないだろうか。大学時代は首位打者、二塁送球は1.8秒台と肩も良く、宇佐見に続く長打力とミート力のある捕手だが、2位で岸田を獲得したことから将来の外野へのコンバートを視野に入れ、捕手でありながら左の強打者としての獲得だと思われる。
 4位
指名 北村 拓己
年齢 1995年8月29日
在籍 亜細亜大
身長/体重 181/87
守備 内野手
投打 右投右打
寸評 強肩強打の大型内野手。大学ではサードから遊撃に転向。守備力は高くプロに入り逆方向へ強い当たりが打てるようになると化ける可能性も。巨人の将来のサード候補だ。
 5位
指名 田中 俊太
年齢 1993年8月18日
在籍 日立製作所
身長/体重 177/78
守備 内野手
投打 右投左打
寸評 広島カープの田中広輔選手の弟、高い守備力に50m6秒、俊足巧打のリードオフマン。広角に打ち分けるシェアな打撃で将来の3割打者候補だ。守備はセカンドだが遊撃も。
 6位
指名 若林 晃弘
年齢 1993年8月26日
在籍 JX-ENEOS
身長/体重 180/77
守備 内野手
投打 右投両打
寸評 50m5.8秒のスイッチヒッター、遠投は120mの大型の強肩二塁手。体格も良くパンチ力もあることからプロで鍛え覚醒に期待したい。
 7位
指名 村上 海斗
年齢 1995年7月7日
在籍 奈良学園大
身長/体重 189/94
守備 外野手 
投打 右投右打
寸評 大田二世候補、高校時代は投手兼外野手の、大型外野手ロマン砲。走力も50m5.8と俊足で強肩強打の中堅手。糸井選手に憧れているといい、糸井二世になれるのかに注目だ。
 8位
指名 湯浅 大
年齢 2000年1月24日
在籍 健大高崎高
身長/体重 172/68
守備 内野手
投打 右投右打
寸評 ショートを守る守備の名手、高校生時代は67試合で68盗塁を決めるなど、巨人にとっては重信に次ぐ俊足系の打者になるが、守備と走力はすでにプロレベルかもしれない。また、走塁も早く上手いという評価だ。また、湯浅の評価に機動破壊という言葉が使われている。
2015-2016年 指名選手一覧
                  巨人 2016-ドラフト指名選手            
選手 守備 年齢 在籍
1位 吉川 尚機 内野手 22 中京学院大
2位 畠 世周 投手 22 近大
3位 谷岡 竜平 投手 21 東芝
4位 池田 駿 投手 24 ヤマハ
5位 高田 萌生 投手 18 創志学園高
6位 大江 竜聖 投手 18 二松学舎
7位 廖 任磊 投手 23 台湾 開南大

                  巨人 2015-ドラフト指名選手            
選手 守備 年齢 在籍
1位 桜井 俊貴 投手 22 立命大
2位 重信慎之介 外野手 22 早大
3位 与那原大剛 投手 18 普天間高
4位 宇佐見真吾 捕手 24 城西国際大
5位 山本 泰寛 内野手 18 慶大
6位 巽 大介 投手 18 岩倉高
7位 中川 皓太 投手 22 東海大
8位 松崎 啄也 捕手 24 日本製紙石巻
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする