巨人2018開幕スタメン&先発ローテ予想!新戦力からチーム分析

2018年、巨人・読売ジャイアンツの開幕スタメンオーダーと開幕ローテと開幕投手の予想!

読売ジャイアンツの2017年のペナントは、30億円補強を敢行し華々しく開幕したがFAトリオが怪我で出遅れ、山口俊投手に至っては世間を騒がせた一連のトラブルでほぼシーズンは投げることが出来なかったという大誤算、また、若手の台頭もなく終わってみれば、結局これまで巨人を支えてきたベテランである過渡期の選手が今季もペナントを支えたが、11年ぶりのBクラスが決まり4位でシーズンが終了した。

しかし、来季の巻き返しを計るべくドラフトでは野手をメインで獲得し世代交代を進め、ベテランや中堅選手の大量の戦力外、そして村田選手を戦力外にしてまで若手育成の環境を整えた巨人。

新外国人は本塁打30本以上が期待出来る4番ゲレーロの獲得、また、投手では先発マイコラスに変わり獲得した新外国人投手ヤングマン、FAでは野上投手を獲得した。

また、キャンプでは吉川尚輝や田中俊太が絶好調でハイレベルなセカンド争いを見せているが、巨人の2018年の開幕スタメンは誰が勝ち取るのだろうか。

3.2追記

1番は陽か長野、この2人のオープン戦の成績次第では1番は吉川尚か田中俊太に北村、この若手の成績次第で、1番は吉川、田中、北村の起用を示唆している。

巨人2018チーム分析

中川開幕ローテ落選、5.6番手は吉川光と大竹に決定

開幕阪神戦ローテ

菅野→田口→野上

中日戦ローテ

4/3 ~4/5 山口俊→吉川光→大竹

巨人の2018新戦力

現在の新戦力は今年のドラフト組、1位で即戦力候補の鍬原拓也を獲得した。清宮を逃したのは痛かったが、結果を考えるとこの唯一の1位で獲得した鍬原が来季の投手の救世主となるかもしれないが、怪我での出遅れの可能性が高い。

また、2位以下の野手は誰が出てきてもおかしくない選手が揃った。特に田中俊太選手は5位ながら来季の開幕1軍の有力候補。そして3位の大城は捕手での指名ながら左のスラッガー候補であり未来の左翼候補。4位の北村はサードも出来る寺内二世候補だ。

7位では、太田、嫌、糸井二世の村上。第二の太田に夢を見ることが出来るロマン砲、身長189cmでありながら50m5.8秒の駿足に投げては145キロの強肩、すぐに出てくる可能性は低いかもしれないが毎年村上の打撃を応援し楽しめる選手かもしれない。

ここに、新外国人選手のゲレーロにヤングマン、そしてFA野上が加わった巨人の2018年

巨人2018年新戦力

 巨人2018年新戦力
ドラ1 鍬原 拓也 
ドラ2 岸田 行倫 
ドラ3 大城 卓三 
ドラ4 北村 拓己 
ドラ5 田中 俊太 
ドラ6 若林 晃弘 
ドラ7 村上 海斗 
ドラ8 湯浅 大
新外国人候補 ゲレーロ
新外国人候補 ヤングマン
FA選手獲得 野上 亮磨



巨人2018年開幕スタメン予想

巨人2018年 開幕スタメン予想
1 陽 岱鋼 打率264 9本 33打点
2 吉川 尚輝
田中俊太)
打率273 0本 0打点
3 坂本 勇人 打率291 15本 61打点
4 ゲレーロ 打率279 35本 86打点
5 マギー 打率315 18本 77打点
6 (阿部 慎之助)
岡本 和真
打率262 15本 76打点
打率194 0本 2打点
7 長野 久義
(中井or立岡)
打率261 16本 46打点
8 捕手 小林 誠司
(大城卓三)
打率204 2本 27打点
9 菅野 智之
   代打 候補
1 宇佐見 真吾 打率350 4本 8打点
2 田中or大城
3 岡本 和真 打率194 0本 2打点
4 中井 大介 打率249 5本 15打点
5 田中 俊太
6
7 山本 泰寛  打率182 1本 7打点
8 重信 慎之介  打率157 0本 2打点
9 石川 慎吾  打率242 5本 20打点
10 亀井 義行  打率251 6本 47打点
11 立岡

巨人2018先発ローテ予想

  2018年 巨人 先発ローテーション予想  
1 菅野 智之 17勝5敗 防御率1.59
2 田口 麗斗 13勝4敗 防御率3.01
3 野上 亮磨 11勝10敗 防御率3.63
4 畠 世周 6勝4敗 防御率2.99
5 山口 俊 1勝1敗 防御率6.43
6 中川浩太
ヤングマン
鍬原 拓也
大江
宮国
吉川光
大竹
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする