【中日ドラゴンズ】2019開幕スタメン&先発ローテ予想と戦力分析

2019年、中日ドラゴンズの開幕スタメンオーダー、打順、先発ローテーション、開幕投手の予想!

中日ドラゴンズの今季はシーズン5位で終了、他球団と引けを取らない打力はあったが投手層の薄さが響いた形となってしまった。しかし、一時期の暗黒期からの世代交代に成功し、投打の柱が出来つつあり、あと数年もあれば常勝ドラゴンズの復活も見えてくる。

来季の中日はその過渡期であり、立て直しにもう数年はかかりそうだが、昨年のドラフトで指名した石川翔や、清水達也の未来のエースと守護神候補の成長に、小笠原慎之介の台頭に柳の復活、ここに昨年のドラ1の鈴木博志と、今季のドラ2梅津も加わり、さらに今季のドラ1、根尾や将来の正捕手候補のドラ4、石橋が育ってくれれば、数年後のドラゴンズは面白くなってきそうだ。

しかし、来季は計算できる先発投手のガルシアが抜けたことは気がかり、出来れば最低でも後1枚はローテを守れる投手を獲得したい。

※開幕スタメン、先発ローテの予想は、情報が分かり次第随時更新します。

中日ドラゴンズ戦力分析2019

2019年中日ドラゴンズ戦力分析(仮)

※情報が分かり次第、随時更新します。

2019年の中日開幕ローテーション予想(仮)

①笠原②ロメロ→③柳→④吉見→⑤大野→⑥又吉or山井

2018年の中日開幕ローテーション

①小笠原→②ジー→③笠原→④柳→⑤ガルシア→⑥松坂

中日ドラゴンズ新戦力2019

来季の新戦力は、なんと言ってもドラ1である大阪桐蔭の根尾 昂、これは、今すぐには結果は出ないだろうが数年後のミスタードラゴンズ候補、京田選手はセカンドへのコンバートも予想され、となればセカンドの高橋周平選手にも尻に火が付き、内野手の激しいレギュラー争いのバトルが始まり各選手のレベルUPにも繋がる。

また、ドラ2でも即戦力候補の梅津の獲得に成功し、ドラ3、ドラ4ではドラゴンズが欲しいと言っていた選手の獲得にも成功したが、ドラ4石橋は高校生NO1捕手、さらにドラ5では将来のエース候補、垣越の獲得にも成功した。

これは、昨年から続く高校生中心のドラフトを継承し、社会人中心のドラフトから数年先を見越した高校生中心のドラフトにシフトチェンジし世代交代に成功しつつあるドラゴンズですが、特に今年のドラフトは120点満点、今年の新戦力は数年後の主力が集まったドラフトになったのではないだろうか。

    2019年 中日ドラゴンズ新戦力
ドラ1 根尾 昂
ドラ2 梅津 晃大
ドラ3 勝野 昌慶
ドラ4 石橋 康太
ドラ5 垣越 建伸
ドラ6 滝野 要
新外国人 エンニー・ロメロ

中日の開幕スタメン予想2019

中日ドラゴンズ開幕スタメン予想(仮)

スタメンは仮です、新戦力の加入が分かり次第随時入れ替えます。

 2019年 中日 開幕スターティングメンバー
1 平田良介 打率.329 9本 55打点
2 京田 陽太 打率.235 4本 44打点
3 中  大島洋平 打率.274 7本 57打点
4 ビシエド 打率.348 26本 99打点
5 アルモンテ 打率.321 15本 77打点
6 高橋 周平 打率.254 11本 69打点
7 福田 永将  打率.261 13本 63打点
8 松井 雅人 打率.229 2本 22打点 
9 小笠原 慎之介 5勝6敗 防御率4.11

中日の先発ローテ予想2019

2019中日ドラゴンズ開幕ローテ予想

表ローテは笠原、ロメロ、柳で確定か、裏ローテは吉見、大野、残る1枠に又吉と山井の争いか

①笠原②ロメロ→③柳→④吉見→⑤大野→⑥又吉or山井

   2019年中日ドラゴンズ 先発ローテーション候補
1 小笠原 慎之介 5勝6敗 防御率4.11
2 吉見 一起 5勝7敗 防御率4.11
3 笠原 祥太郎 6勝4敗 防御率4.14
4 柳 裕也 2勝5敗 防御率5.23
5  ロメロ
6 松坂 大輔 6勝4敗 防御率3.87

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする