【中日ドラゴンズ】2020開幕スタメン&先発ローテ予想と戦力分析

2020年、中日ドラゴンズの開幕スタメンオーダー、打順、先発ローテーション、開幕投手の予想!

2019年の中日は、68勝73敗2引き分けでシーズン5位、2018年と変わらない順位だったが投手防御率は3点台、チーム打率は西武の265に続いて12球団2位の263、

次世代の投打の柱が出来つつあり着実に世代交代を進めている印象で、ドラフトでは未来の4番候補、サード石川の獲得にも成功したドラゴンズの2020年はいよいよ世代交代のまっただ中に突入する。

2018年のドラ1根尾やドラ2の梅津投手、2019年のドラ1サード石川を筆頭に、投手、石川翔や清水達也らの未来のエース候補、そして小笠原慎之介や柳、2017年のドラ1鈴木博志と、未来の正捕手候補のドラ4石橋達の成長が期待される2020年になりそうだ。

開幕スタメン、先発ローテの予想は、情報が分かり次第随時更新します。

中日ドラゴンズ戦力分析2020

2020年中日ドラゴンズ戦力分析(仮)

2020開幕スタメン&先発ローテ予想(仮)

2020年中日の戦力分析!投打のポイントは?!

今季のポイントは例年と同じくシーズン後半を乗り切る投打の戦力

球団最少の失点数にリーグ新記録の守備率.922のディフェンス力、そしてリーグトップのチーム打率で世代交代を進めていった2019年の中日ドラゴンズ、

近年課題だった投手力は大野と柳の左右の10勝コンビを軸に、シーズン後半は次世代のエースを感じさせる投球を見せた梅津、

そして山本に清水などの期待の若手に小笠原に笠原とローテ候補は揃いつつある中日ドラゴンズの投のポイントはシーズン後半の投手力で、

怪我人が出た時にどうペナントを乗り切るのか、という層の薄さを解消することにかかっていることを考えればファームの育成が鍵を握ってきそうだ。

打のポイントは、リーグNO1の打率だった昨年の打力のレベルを維持出来るのかにかかってきそうですが、

12球団ワーストのチーム本塁打数90だった長打力の弱さは、27試合を1点差で敗れた接戦の弱さの要因でもあっただけに今季優勝を目指すには長打力UPがキーポイントになってきそうですが、優勝を目指すには野手に関しても層の薄さの解消、若手の台頭が必須か。

また、補強に関しても新戦力は少ない中日ですが、今は自前で戦う集団を育て上げている時期、

今季は若手を育てながら優勝を目指し、数年後を見据えた戦力を整えていくシーズンになりそうだ。

2020年中日の開幕ローテーション予想(仮)

予想は仮です。キャンプ、オープン戦の結果、球団情報が分かり次第で随時更新します。

開幕は、大野投手に確定しました。

①大野→②山本→③岡野→④柳→⑤⑥吉見or勝野or小笠原or笠原

中日ドラゴンズ新戦力2020

    2020年 中日ドラゴンズ新戦力
ドラ1 石川 昂弥
ドラ2 橋本 侑樹
ドラ3 岡野祐一郎
ドラ4 郡司 裕也
ドラ5 岡林 勇希
ドラ6 竹内 龍臣
新外国人 ルイス・ゴンザレス
新外国人 モイゼス・シエラ
新外国人 ヤリエル・ロドリゲス

中日の開幕スタメン予想

2020中日の開幕スタメン予想(仮)

スタメンは仮です。キャンプ、オープン戦の結果で入れ替えていきます。

 2020年 中日 開幕スターティングメンバー
1 大島 洋平 打率.312 3本 45打点
2 高橋 周平 打率.293 7本 59打点
3 福田 永翔 打率.287 18本66打点
4 ビシエド 打率.315 18本 93打点
5 阿部寿樹 打率.291 7本 59打点
6 右  平田 良介 打率.278 8本 32打点
7 京田 陽太 打率.249 3本 40打点 
8 加藤匠馬 打率.228 0本 13打点 
9 大野 雄大 9勝8敗 防御率2.58

中日の先発ローテ予想

ローテ予想は仮です。キャンプ、オープン戦の結果、球団情報が分かり次第で入れ替えていきます。

2020年中日の先発ローテ予想(仮)

開幕は、大野投手に確定しました。

①大野→②山本→③岡野→④柳→⑤⑥吉見or勝野or小笠原or笠原

   2020年中日ドラゴンズ 先発ローテーション
1 大野 雄大 9勝8敗 防御率2.58
2 柳 裕也 11勝7敗 防御率3.53
3 小笠原慎之介 3勝1敗 防御率2.56
4 ロメロ 8勝10敗 防御率4.26
5 笠原 祥太郎 3勝2敗 防御率5.71
6 梅津 晃大 4勝1敗 防御率2.34
7 山本 拓実 3勝3敗 防御率2.98
8 吉見 一起 1勝1敗 防御率6.41
9 岡野

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする