阪神・ドラフト指名予想2019・タイガース編~獲得候補一覧

阪神タイガースが狙うドラフト候補は?2019プロ野球ドラフト会議・最新情報!

昨年のタイガースは、1位で大阪桐蔭の藤原を指名したが外し、外れ1位でも辰巳を外してしまったが、外れ外れ1位で獲得した近本が大当たり、なんと2019年度の新人王候補に躍り出る活躍を見せているが、

3位で獲得した小幡も、オープン戦では打率.366と個人打撃成績では3位を獲得する活躍を見せ、そしてシーズンでは天性の内角打ちで菅野から本塁打を放った技術の高さは将来の首位打者候補の可能性も感じ、2018年のドラフトは大成功に終わった印象ですが、

今秋のドラフトは、1位で誰を狙いに行くのだろうか?今年の1位は投手で行くのだろうか?!

昨年は、多数のご訪問ありがとうございました。

今年も、昨年に引き続き阪神タイガースが注目する選手、ドラフト情報をまとめていきたいと思います!

最新情報が入り次第、随時更新します。

阪神・ドラフト予想2019

阪神ドラフト結果2019

2019年プロ野球ドラフト会議の開催日程は、10月17日(木)の17:00予定。テレビ放送はTBS系列全国ネットで生中継予定です。 阪...

 10月17日現在:中間予想(上位候補)

赤太字は有力選手です、随時変更します

1位or外れ1位 2位 3位
阪神
佐々木 朗希 井上広輝 前 佑囲斗
奥川 恭伸 杉山 晃基 郡司 裕也
森下 暢仁 石川 昂弥 井上 広大
宮城 大弥 太田 龍
津森 宥紀
森 敬斗
韮沢 雄也
村西 良太
小深田 大翔
外れ1位 4位以下
海野 隆司 藤田 健斗
石川 昂弥 東妻 純平
佐藤都志也 前 佑囲斗
西 純矢 望月 大希
及川 雅貴 柳町 達
河野 竜生 小孫 竜二
落合 秀市
北山 比呂
横山 陸人
菊田 拡和
石原 貴規
大西 広樹
坂本裕哉
吉田大喜

12球団のドラフト1位予想はこちらへ

2019年ドラフト会議でセリーグ・パリーグの12球団が狙う候補選手は?高校生・社会人・大学生のすべての中から誰が1位指名されるのか! ...

阪神ドラフト会議シュミレーション

10月17日現在、シュミレーション

赤文字は有力予想です

評価は現段階です、随時入れ替わります。

  阪神ドラフト会議 中間シュミレーション
1位入札 佐々木郎希・奥川恭・森下暢仁
外れ1位 海野 隆司佐藤都志也
西 純也石川 昂弥・河野 竜生
2位 東妻 純平・井上広輝・杉山 晃基
石川 昂弥井上広大・佐藤都志也
3位 郡司 裕也・井上広大・森敬斗
太田 龍・前 佑囲斗・津森 宥紀
韮沢 雄也・村西 良太・小深田 大翔
4位以下 藤田 健斗・前 佑囲斗・望月 大希
東妻 純平小孫 竜二・柳町達
落合 秀市・北山 比呂・横山 陸人
菊田 拡和・石原 貴規・大西 広樹
坂本裕哉・吉田大喜



阪神・ドラフト最新情報

阪神タイガース・上位指名候補一覧

赤文字は、評価が高い選手です。

  阪神・上位指名候補
左投手 及川 雅貴
(横浜)
坂本裕哉
(立命大)
宮城 大弥
(興南)
河野竜生
(JFE西日本)
右投手
西 純也
(創志学)
奥川 恭伸
(星陵)
井上広輝
(日大三)
佐々木郎希
(大船渡)
前 佑囲斗
(津田学園)
太田 龍
(JR東日本)
森下 暢仁
(明大)
杉山 晃基
(創価大)
望月 大希
(創価大)
小孫 竜二
(創価大)
津森 宥紀
(東北福祉)
村西 良太
(近大)
北山 比呂
(日体大) 
落合 秀市
(和歌山東)
横山 陸人
(専大松戸) 
大西 広樹(大業大)
 吉田大喜
(日体大)
 
内野手 柳町 達
(慶大)
森 敬斗
(桐蔭学園)
韮沢 雄也
(花咲徳栄)
石川 昂弥
(東邦)
菊田 拡和(常総学院)
外野手 井上広大
(履正社)
捕手
東妻 純平
(智弁和歌山)
藤田 健斗
(中京学院)
石原 貴規
(天理大)
佐藤都志也
(東洋大)
郡司 裕也
(慶大)
海野 隆司
(東海大)

阪神・ドラフト展望

阪神の今年の補強ポイントに、右のエース候補、4番候補、捕手を大まかに挙げるが、近年野手を1位で指名していることを考えれば、奥川や佐々木や西、森下がいる今年は投手を1位で指名、もしも外すようだと外れでサード4番候補、東邦の石川も面白い

また、今年は捕手を穫るといっている阪神は高校生から星稜の山瀬、中京の藤田、智弁和歌山の東、大学生捕手は海野、郡司、佐藤都志也にも注目したい。

今年は、現段階ではありますが、星稜の奥川が1位の筆頭候補、外れ1位は東海大の海野だろうか。

阪神タイガース注目選手

今秋のドラフトでは捕手の獲得を目指すと明言した阪神タイガースから、高校生捕手の智弁和歌山の東妻と、中京学院大中京の藤田に注目したいが、大学の捕手では東洋大の佐藤、慶大の郡司、東海大の海野、石原 貴規(天理大)らをマークしている阪神は、1位で誰が獲れるのか?と、抽選順次第だと思いますが、この6名の捕手から誰が獲得出来るのか?に注目したい。

阪神・スカウト最新情報

10.6

坂本裕哉(立命大)坂本裕哉(立命大)→関西学生野球、立命大対近大戦を視察した阪神、5月の視察ではコースに確実に投げ分けられている、これから注目を集める選手になると評価していた。

10.2

海野(東海大)→阪神が、外れ1位候補に東海大の海野捕手をリストアップしていることが分かった。

9.22

 吉田大喜(日体大)→阪神タイガース、地元大阪出身の吉田投手を視察。

9.21

大西 広樹(大商大)→阪神、メッセンジャーが絶賛した大西をリストアップしていることが分かった。また、今年3月のプロアマ交流戦では2軍阪神戦で5回無失点と、好投していた。

9.19

阪神が、明大の森下を12球団最多のスカウト8人体制でチェック。

9.18

小深田 大翔(大阪ガス)→阪神が、近本の後輩、小深田を上位候補にリストアップしたことが分かった。

9.16

石原 貴規(天理大)→阪神タイガース、今春リーグ首位打者の石原を視察。

河野 竜生(JFE西日本)→9月10日、2軍、阪神戦で4回3安打無失点4奪三振の好投。

8.27

石川 昂弥(東邦)→U18壮行試合を視察、1位候補がいっぱい、西君は下半身がごつくなっていた、森下君は落ち着いてなげていた、石川君は懐が深いバッター、つれて帰れるなら何人か連れて帰りたい、と評価した。

8.22

阪神のドラフト1位の最有力が、星稜の奥川が位置づけているということが分かった。また、谷本副社長がベタ惚れ、球団の宝じゃないですか、パワーありますよね、馬力もある、縦のスライダーも素晴らしい、けん制もフィールディングも上手いと大絶賛した。

8.16

前(津田学園)を、ドラフト上位候補にリストアップ。

8.13

サンスポ→阪神のNo.1は星稜の奥川。

8.8

前(津田学園)を、投手としてセンスがある、春と比べるとキレも出てきて良くなったと評価。

8.8

井上広大(履正社)を、高校球界でもかなりの長打力、プロでも活躍できると絶賛。

8.6

今秋は捕手の獲得を目指す。高校生では、智弁和歌山の東妻、中京学院大中京の藤田をマーク、大学の捕手では東洋大の佐藤、慶大の郡司、東海大の海野らをリストアップした。

7.26

西純也(創志学園)について、(甲子園では敗戦投手になった)1位候補は変わらない、精神的に良い勉強になったのでは、去年からだいぶ成長したと評価した。

7.20

横山 陸人(専大松戸)→高校生でこれだけのサイド投手は希少、と評価。

7.15

落合 秀市(和歌山東)→体が大きいし、変化球を器用に使う、関西でも上のレベル、と評価した。

7.13

韮沢 雄也(花咲徳栄)→バットコントロールが良く上手い、好守にセンスを感じる、と評価した。

7.12

菊田 拡和(常総学院)→タイミングの取り方が上手くなった、ボールを押す力がある、と評価。

6.12

津森 宥紀(東北福祉)→キレがあるよね、と評価した。

6.11

大西 広樹(大商大)→修正能力の高さが見れた、試合を作る能力がある、と評価した。

6.11

杉山 晃基(創価大)変化球が多かったが、真っ直ぐが持ち味とコメント、昨年は真っ直ぐがいい(同大の小孫、望月を含め)、3人楽しみと評価していた。

5.29

ドラフト1位候補に、大船渡の佐々木、星稜の奥川、横浜の及川、創志学園の西、明大の森下をリストアップ、その中でも佐々木は随一の評価

5.24

村西 良太(近大)→左の内角に決まるストレートが素晴らしかった。変化球をよりコントロール出来ると素晴らしい、と評価した。

4.18

太田 龍(JR東日本)について、まだ成長過程、時間はかかるが順調に成長しているとコメント。

4.14

柳町(慶大)→積極的になった、と評価した。

4.8

北山 比呂(日体大)→ボールが強い、と評価した。

3.17

日大三の井上を、BIG4に迫る勢いがあると評価した。



阪神ドラフト予想2018版

下記は、2018年に予想した記事になります。

 10月22日現在:中間予想(上位候補)

赤文字は最有力候補です

1位or外れ1位 2位 3位
阪神 藤原 恭大 小島 和哉 林 晃汰
根尾 昂 高橋 拓巳 高橋 拓巳
吉田 輝星 辰己 涼介 万波 中正
甲斐野 央 東妻 勇輔  清水 昇
梅津 晃大 生田目 翼 太田 椋
上茶谷 大河 太田 椋 小島 和哉
松本 航  梅津 晃大 鈴木 翔天
  山本 隆広
  柿木蓮
  太田 光
  戸郷 翔征
  山下 航汰
  引地 秀一郎
  頓宮 裕真
外れ1位 4位以下
藤原 恭大 万波 中正
小園 海斗 山下 航汰
東妻 勇輔 長沢 吉貴
松本 航 太田 椋
茶谷 大河 引地 秀一郎
甲斐野 央 田中 裕貴
  辰己 涼介 増田 陸
  渡辺勇太朗 富山凌雅
  益子 京右
  石橋 康太
  牧野 翔矢
  山本 隆広

阪神・ドラフト展望

現段階の情報では、高校生の特A選手の獲得が噂されている中で、即戦力の先発投手の獲得が優先という情報も流れているが、

その高校生の対象選手は、高校生で言えば阪桐蔭の根尾や藤原を筆頭に、報徳の小園、

しかし、先発投手を強化したいと考えるタイガースのフロントは先発投手の1位指名を希望していると思われ、今秋のドラ1は名前がたいが、とタイガースに縁を感じる上茶谷や兵庫出身の地元選手である松本などの即戦力投手の1位指名と、高校生野手の根尾や藤原達の獲得でタイガースは悩むドラフトになりそうだ。

また、阪神の高校生NO1野手は大阪桐蔭の根尾と予想されているが、ここへきて金足農の吉田輝星の1位指名の可能性も出てきた。


2019年ドラフト予想は、情報が入り次第随時更新します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする