中日ドラゴンズ・ドラフト指名予想2020~獲得候補選手一覧

2020プロ野球ドラフト会議・最新情報中日ドラゴンズが狙うドラフト候補は?

昨年のドラゴンズは、1位で3球団が重複した石川昂弥内野手を見事引き当て次世代の4番候補の獲得に成功、2位以下でも橋本、岡野、郡司、岡林と即戦力候補の投手に捕手、そして将来のエース候補である高校生投手の獲得にも成功した中日ドラゴンズでしたが、

今年のドラゴンズは、いったい誰を狙うのだろうか?!

昨年も、多数の観覧ありがとうございました。

今年も中日ドラゴンズが注目している選手、ドラフト情報をまとめて行きたいと思います!

今年のドラフト日は、10月26日(月)です

最新情報が入り次第、随時更新していきます

中日・ドラフト予想2020

最新情報が分かり次第、随時更新します

9月21日現在:ドラフト中間予想

指名候補 1位or外れ1位 2位 3位
中日
栗林良吏 井上朋也 藤井聖
早川隆久 来田涼斗 高田琢登
佐藤輝明 西川僚祐 高野脩汰
森博人 元 謙太
五十幡亮汰 佐々木
今川優馬 鈴木昭汰
西川僚祐
中山礼都
外れ1位 4位以下
中森俊介 大江克哉 高寺望夢
森博人 木澤尚文 阪本和樹
高橋宏斗 小深田大地 加藤 翼
澤尚文 高田琢登 内山壮真
高田琢登   山本一輝
    二俣翔一
牧秀悟 打田雷樹
山下舜平大 西川拓馬
小林樹斗 笹川吉康
逢沢崚介

中日・ドラフト会議シュミレーション

最新情報が分かり次第、随時更新します

 9月21日現在、中間シュミレーション

  中日ドラフト会議 中間シュミレーション
1位入札 栗林良吏早川隆久・佐藤輝明
外れ1位 森博人・中森俊介・牧秀悟
来田涼斗
2位 来田涼斗・今川優馬・森博人
五十幡亮汰・井上朋也・西川僚祐
中山礼都木澤尚文・大江克哉
小深田大地
3位 藤井聖高田琢登・高野脩汰
元 謙太・佐々木健・鈴木昭汰
4位以下 内山壮真・加藤 翼・打田雷樹
阪本和樹・元 謙太・笹川吉康
逢沢崚介・西川拓馬・山本一輝
二俣翔一



中日・ドラフト最新情報

最新情報が分かり次第、随時更新します

中日ドラゴンズ・上位指名候補一覧

赤文字は、評価が高い選手です

   中日ドラゴンズ・上位指名候補
左投手
早川隆久
(早大)
藤井聖
(エネオス)
高野脩汰
(関西大)
佐々木健
NTT東日本
鈴木昭汰
(法大)
高田琢登
(静岡商)
山本一輝
(中京大)
右投手
森博人
(中大)
木澤尚文
(慶大)
小林樹斗
智弁和歌山
栗林良吏
(トヨタ)
高橋宏斗
中京大中京高
山下舜平大
福岡大大濠
大江克哉
NTT西日本
加藤 翼
(帝京大可児)
打田雷樹
大阪学院大
内野手
牧秀悟
(中大)
佐藤輝明
(近大)
小深田大地
(履正社)
中山礼都
中京大中京
高寺望夢
(上田西)
外野手
五十幡亮汰
(中大)
来田涼斗
(明石商)
今川優馬
(JFE東日本)
井上朋也
(花咲徳栄)
阪本和樹
(松阪商)
西川僚祐
(東海大相模)
元 謙太
(中京)
笹川吉康
(横浜商)
逢沢崚介
トヨタ自動車
西川拓馬
(柳ヶ浦)
   
捕手 内山壮真
(星稜)
二俣翔一
(磐田東)

中日・ドラフト展望

8月18日にナゴヤでドラフト会議を開き、1月の会議で上位候補に挙げていた12人からやや絞り込んだ。1位候補リストには、山下舜平大、小林樹斗が加わったと予想される。

(1月の上位候補12人は、高田琢登、高橋宏斗、中森俊介、早川隆久、山﨑伊織、森博人、栗林良吏、松本竜也、牧秀悟、元山飛優、佐藤輝明、来田涼斗)

中日ドラフト展望

地元、東海区を重視したドラフト戦略のドラゴンズの過去3年は、静岡出身の鈴木博志投手、岐阜県出身の根尾、愛知県出身の石川昂弥を指名、今秋も愛知出身の即戦力投手、栗林良吏(トヨタ自動車)や、地元・豊川高の本格派右腕、森博人(日体大)、を中心のドラフト戦略になりそうだが、

平田選手の後継者に佐藤輝明(近大)、守備範囲が広くナゴヤドーム向きの五十幡亮汰(中大)、三拍子揃った来田涼斗(明石商)も、マークしている。



中日・ドラフト注目選手

栗林良吏(トヨタ自動車)

愛知出身の本格派右腕、150キロを超えるストレートが武器の即戦力候補として期待がかかる。

森博人(日体大)

地元・豊川高の本格派右腕、栗林良吏(トヨタ自動車)と共にドラ1候補としてマークか。

中山礼都(中京大中京)

地元ナゴヤの注目選手、走攻守のバランスが良く、特にバッティングセンスを絶賛。

西川拓馬(柳ヶ浦)

愛知県出身の大型外野手、俊足の左の巧打者

元 謙太(中京大中京)

地元岐阜、右打ちの注目外野手

他、地元注目選手

二俣翔一(磐田東)・阪本一樹(松坂商高)・山本一輝(中京大学)・西川拓馬(柳ヶ浦高)

中日・スカウト最新情報

佐藤輝明(近大)|9.6

厳しいコースの方が上手く打ち、とんでもない打球を飛ばす印象

大江克哉(NTT西日本)|9.2

上位じゃないと取れない。

加藤 翼(帝京大可児)|8.31

モノは抜群

来田涼斗(明石商)|8.16

甘い球を一球で仕留める、脚力、ポテンシャルは素晴らしい、とコメント。

内山壮真(星稜)|8.16

実績があるし、今日打った打たないで評価は変わらない。十分、ドラフト対象になる選手です

高橋宏斗(中京大中京)|8.13

プロ志望届を出せば1人の12人に入るでしょう。

木澤尚文(慶大)|8.13

プロの打者は見極める、ストライクからボールになる球が使えれば勝負になるかな。

中山礼都(中京大中京)|8.10

走攻守のバランスが良く、特にバッティングセンスを絶賛

井上朋也(花咲徳栄)|8.10

2位までには消える、1位の12人に入ってくる可能性もある

小深田大地(履正社)|8.9

中田アマスカウトアドバイザー|初球、ストライクに来たら何でも打つ、出来そうで出来ない事、しかもヒット確率は5割くらい、うちにいないタイプ、選球眼がいい。

栗林良吏(トヨタ自動車)|6.26

社会人では真っ先に名前が挙がる、1巡目で消えてしまうと大絶賛

牧秀悟・五十幡(中大)|1.6

牧・五十幡の2人とも欲しい、十分上位もあるとコメント。

最新情報が分かり次第、随時更新します

中日・ドラフト予想2019

以下は、2019年の予想です

10月17日現在、中間予想

10/16日→東邦石川の1位指名を表明。

指名候補 1位or外れ1位 2位 3位
中日
川 昂弥 立野 和明 鈴木 寛人
及川 雅貴 前 佑囲斗
西 純矢 太田 龍
佐藤都志也 宮城 大弥
太田 龍 井上 広大
上野響平  村西 良太
  前 佑囲斗
  落合 秀市
  上野響平
  前 佑囲斗
  中村健人
外れ1位 4位以下
河野 竜生 武岡 龍世
立野 和明 大西 広樹
西 純矢 浅田 将汰
及川 雅貴 井上 広大
宮川 哲 森 敬斗
韮沢 雄也
  紅林 弘太郎
  本田 健一郎
  玉村 昇悟
  松田 亘哲
  佐藤 直樹
  菊田 拡和
浜屋 将太
片山 勢三
中村健人

中日・ドラフト会議シュミレーション

10月17日、現在予想

1位→石川昂弥(確定)

  中日ドラフト会議 中間シュミレーション
1位入札 奥川恭伸・石川 昂弥・森下・河野
外れ1位 立野 和明及川雅貴
西 純也・宮川哲・河野 竜生
2位 及川雅貴・上野響平
佐藤都志也・太田龍・森 敬斗
3位 鈴木 寛人・宮城 大弥・井上 広大
落合 秀市・村西 良太・前 佑囲斗
4位以下 武岡龍世・前 佑囲斗・浅田 将汰
韮沢 雄也・松田 亘哲・大西 広樹
紅林 弘太郎・本田 健一郎・玉村 昇悟
佐藤 直樹・菊田 拡和・浜屋 将

中日・ドラフト展望

10/16日→東邦の石川の1位指名を表明

10月4日、中日ドラゴンズが、ドラフト1位候補を奥川、佐々木、森下、河野、の4投手に絞ったことが分かった。

これまでのドラ1候補は、大船渡の佐々木や、星稜の奥川など高校BIG4の中で悩んでいた印象だったが、日刊スポーツ誌の情報によると、ドラゴンズはどうやら星稜奥川を、ドラフト1位指名する方針が有力になったという情報も。

(ただし、与田監督は、まだ全然解らないと明言は避けている。)

また、手からは地元枠の東邦の石川をマーク、履正社の井上も、右膝のクリーニング手術の影響(試合の終盤に足を引きずる場面がある)を、見極めながら注目しているとコメントしたドラゴンズ。

また、横浜の及川投手についてのコメント時、左の先発が欲しいとコメントしたドラゴンズは及川を狙いつつ、他高校生の左腕も狙うことが予想され、興南の宮城投手などを含め、今年の中日のドラフトは、左腕にも注目したい。

そして、中日がもっとも注目している選手は大船渡の佐々木、だが、西純也(創志学園)、奥川(星稜)、及川(横浜)もこの夏に伸びており、今は1人にしぼれません、とコメントしており、

未来の4番候補と、未来のエース候補の高校生を、ドラフトでは1位~3位で獲得を狙うと予想し、今年のドラゴンズのドラフトは、上記に挙げた高校生を中心に、獲得出来るのかに注目したい。

また、地元枠から東邦の石川、東海理化の立野に、注目したい。

中日・ドラフト注目選手

今年のドラゴンズの補強ポイントは、なるべく地元選手を優先し、右打ちの内野手、外野手、もう1枚欲しいという左腕、そしてエース右腕候補を挙げる!

野手から、地元枠の東邦の石川と、履正社の井上、そして投手からは、もっとも注目しているのは大船渡の佐々木だが、ドラフト1位は星稜の奥川で行くのかにも注目したい。

松田 亘哲(名古屋大)、高校3年間はバレー部に所属していた異色の左腕、地元愛知枠での獲得に注目したいが、他球団も松田の伸びしろを高く評価しており、中日が獲得出来るかは他球団との指名巡次第、流動的になりそうだ。

また、地元枠から中村健人外野手にも注目したい。

げられる、評価は変わらない、左の先発が欲しい、今後も注目しているとコメントした。

中日・過去のドラフト結果一覧

2020年プロ野球ドラフト会議の開催日程は、10月26日(月)の予定、今年は12部屋でのリモート開催が予定されています。 今年の指名順...

2020年ドラフトは、情報が入り次第随時更新します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする