S☆1の2018ドラフト指名予想!12球団ドラフト会議・完全攻略

2018年、TVスポーツ番組のS1が独自で予想した、S1が総力を上げて独自で12球団の1位指名を予想した、12球団ドラフト会議1位予想、完全攻略・直前SP!

S1が予想した巨人の1位は根尾、巨人が吉田の1位指名に行かなかったことを、緊急出演した元スマップの中居君もビックリ!そして、阪神の吉田の単独1位指名と、広島の小園の単独1位指名という結果にも驚き、その他からは、DeNAが上茶谷の1本釣りに成功する結果となったが、他球団の指名結果はどうなったのだろうか?根尾には何球団が重複したのだろうか?

2018年、S1のドラフト会議完全攻略・直前SPの結果は、下記よりお楽しみ下さい!

S☆1の12球団ドラフト予想2018

S☆1の12球団1位予想!

※10月25日(木)ドラフト抽選日

巨人 根尾 昂 大阪桐蔭
広島 小園 海斗 報徳学園
阪神 吉田 輝星 金足農
DeNA 上茶谷大河 東洋大
中日 根尾 昂 大阪桐蔭
ヤクルト 藤原 恭大 大阪桐蔭
ソフトバンク 根尾 昂 大阪桐蔭
楽天 根尾 昂 大阪桐蔭
西武 松本 航 日体大
ロッテ 藤原 恭大 大阪桐蔭
日本ハム 根尾 昂 大阪桐蔭
オリックス 松本 航 日体大

今年のS☆1は、桑田真澄さんと中居正広さんの進行で始まりましたが、番組の注目選手に、高校生から金足農の吉田、大阪桐蔭の根尾と藤原、報徳の小園を挙げ、大学生からは東洋大の梅津、上茶谷、甲斐野、日体大から松本を挙げた。(社会人からは無し)

また、桑田氏は、根尾については投手からスタートし、だめなら野手に、というプランを推し、藤原選手については空振りを少なくする、という弱点を克服する練習をすることを課題に挙げ、大学生からは松本のフォークのキレを素晴らしいと絶賛し、プロでも通用すると太鼓判を押した。

その中で、中居さんからのもしも桑田さんが監督なら誰を1位で指名しますか?という質問に、桑田氏は即戦力といいますけど、ピッチャーなら吉田君か根尾君に行きたいですね、と答え、中居君は吉田 輝星と藤原 恭大を推していた。

今回の、S☆1のドラフト結果は、阪神が吉田の1本釣り、広島が小園を1本釣り、DeNAが上茶谷を1本釣り、松本 航には西武とオリックスの2球団が重複、藤原 恭大にはロッテとヤクルトの2球団が重複、根尾には、巨人、中日、ソフトバンク、楽天、日本ハムの5球団が重複するという結果となった。

根尾→巨人、中日、ソフトバンク、楽天、日本ハム

吉田→阪神

小園→広島

松本→西武、オリックス

上茶谷→DeNA

昨年のS☆1のドラフト予想は、12球団中、9球団の1位を的中させていましたが、はたして、今年は何球団の1位を的中させるのだろうか?



S☆1の12球団ドラフト予想2017年版

※以下は、2017年にS1が予想した記事になります。

2017年ドラフト会議指名予想、S1のドラフト完全予想版!

読売ジャイアンツ 鈴木博志
広島カープ 中村奨成
阪神タイガース 清宮幸太郎
横浜DeNAベイスターズ 清宮幸太郎
中日ドラゴンズ 中村奨成
ヤクルトスワローズ 清宮幸太郎
ソフトバンクホークス 清宮幸太郎
楽天イーグルス 安田 尚憲
西武ライオンズ 田嶋大樹
千葉ロッテマリーンズ 清宮幸太郎
日本ハムファイターズ 清宮幸太郎
オリックスバファローズ 田嶋大樹

TBSのS1が番組の総力をあげ予想した12球団のドラフト指名予想では、清宮幸太郎内野手に、阪神、DeNA、ヤクルト、ソフトバンク、ロッテ、日本ハムの6球団が重複田嶋大樹投手に西武とオリックスの2球団が重複、中村奨成捕手に広島と中日の2球団が重複しています。

楽天が安田 尚憲、巨人が鈴木博志の1本釣りの予想でした。

解説は、中居正広、槙原寛己、安倍昌弘さん達の3名。

各球団の1位指名の前に、今年のドラフトで安倍昌弘さんが注目した選手は石川翔投手と中村奨成。

一番の伸びしろを感じる選手に中村奨成、その理由に甲子園で6本のホームランを放っていますが、筋力トレーニングをしていないのにあれだけホームランを打てる、プロに入って厳しいトレーニングをすれば伸びるでしょうと、また捕手としての肩と送球のコントロールの良さを上げていましたが、石川翔投手をプロのピッチャーで例えるとマー君、田中将大のような投手だと語っていた。

各球団の1位予想に戻りますが、何と言っても巨人、読売ジャイアンツの1位指名、鈴木博志の予想に中居は、は?と、巨人ファンならではのブーイング、阿部、亀井に続く左バッターが巨人には、と話していた矢先の鈴木博志の1位予想に納得がいかない様子で驚きの結果だったようだが、多分、誰もが予想外だったのではないだろうか。

個人的には巨人の課題である救援を優先と考えると、鈴木博志の1本釣り、1位指名は私の巨人のドラフト予想記事でも予想していますが、S1もそれなりの情報を集めていると思われ、鈴木博と清宮で悩んでいる段階だと予想されます。

また、巨人の1位に鈴木博を予想した結果を、安倍昌弘氏は巨人は最後まで清宮と鈴木博で悩むだろうが、今季の4位の成績を踏まえ即戦力投手である鈴木の指名の予想の原因を語っていた。

また、槙原寛己の見解は清宮を押していましたがこの番組を見ているスカウトはそっとしておいてくれ(1本釣りの戦略がばれるじゃないか)と思ってるかもしれないと語っていた。

また、驚きは中日だ。私は中日は鈴木博が本命で次点で中村の1位で予想はしていましたが、本命候補で中村奨成が出てきたのには驚きだ。しかし、中日のオーナーの発言では清宮と中村で迷っているコメントもあり、中日の中村1位指名もあるかもしれない。

他球団の1位予想はこれまでの大体の情報から当たっていそうだなと感じますが、西武かロッテが安田に流れそうな予感が個人的にはしますが、ドラフトまで残り4日だ。

昨年は結構外していたが、今年のS☆1のドラフト予想は当たるのだろうか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする