2019年ドラフト1位と上位候補13人の評価と特徴まとめ

2019年ドラフト予想、サンケイスポーツが、今年のドラフト上位候補13人、として今年のドラフト注目選手を挙げていましたが、(6月14日のスポーツ紙面より)

今秋のドラフトではこの13人がドラフト上位候補、1位候補の筆頭に、そして甲子園や大学生侍ジャパンや、社会人野球の都市対抗に日本選手権などで新たなスター候補達が出てくるかと思いますが、現段階、6月の段階での各選手の評価ということで、サンスポが予想した今秋のドラフトでの注目選手13人をまとめてみたいと思います。

2019年、6月段階での上位候補13名をまとめています!

2019年ドラフト上位候補13人

YouTube版

①佐々木郎希(大船渡)、②奥川恭伸(星陵)、③森下暢仁(明大)、④及川雅貴(横浜)、⑤西 純矢(創志)、⑥石川昂弥(東邦)、⑦宮城大弥(興南)、⑧海野隆司(東海大)、⑨津森宥紀(東北福祉大)、⑩河野竜生(JFE西日本)、⑪立野和明(東北理化)、⑫宮川 哲(東芝)、⑬太田 龍(JR東日本)

①佐々木郎希(大船渡)

190cm、86kg、右右、スライダー、チェンジ、フォーク

最速163キロ右腕、高校生では、嫌、高校1年時に147キロを投げ、2年夏に147キロ、そして高校3年時に163キロをマークした高校生最速右腕、今秋ドラフトではNO1の注目選手ではないだろうか。

将来性はNO1、プロ入りを表明すれば何球団が重複するか、過去最多の8球団超えがあるかに注目だ。

②奥川恭伸(星陵)

183cm、82kg、右右、スライダー、カーブ、チェンジ、フォーク、シンカー

最速151キロ右腕、高校生NO1の完成度、制球力が高く変化球も多彩、今年のドラフトでは、佐々木(大船渡)、森下(明大)奥川(星陵)の3人が中心に、との6月段階ではあるが噂されている。

令和の新怪物候補だ。

③森下暢仁(明大)

180cm、75kg、右右、スライダー、カット、カーブ、チェンジアップ

最速155キロ、今年度の大学生NO1の即戦力候補、完成度が高く、今秋のドラフトでは1年目からローテに這入って欲しい球団、もしく先発ローテが不足している球団はこの森下投手を狙ってきそうだ。

現段階ではありますが、今年のドラフトでは、1,2,3を争う注目投手になってきそうだ。

④及川雅貴(横浜)

183cm、74kg、左左、スライダー、カーブ、チェンジ

最速153キロ左腕、今秋ドラフトでは高校生BIG4の一人、左腕が欲しい球団は及川投手を狙ってくる可能性も、まずは、甲子園で見てみたい投手の一人ではないだろうか。

⑤西 純矢(創志)

184cm、79キロ、右右、スライダー、カーブ、フォーク、スライダー

MAX150キロの速球派、完成度の高さはトップクラスとの評価でタイプは巨人の菅野投手、今年の高校生BIG4のひとりでドラフトでは1位指名候補に挙がる。

⑥石川昂弥(東邦)

185cm、87キロ、右右、内野手

高校通算53本(6/17)、タイプは巨人の岡本選手で今秋ドラフトでは上位候補に挙がり、高校生BIG5のひとりとして注目されている、高校生屈指のスラッガーだ。

⑦宮城大弥(興南)

173cm、70kg、左左、スライダー、カーブ、チェンジアップ

最速149キロ、常時140キロ台の速球を投げるサウスポー、今年の高校生では注目度が高い左腕の一人で、ドラフト上位候補の1人として注目されている。

⑧海野隆司(東海大)

172cm、77kg、右右

今秋ドラフトではNO1捕手になってきそうな海野捕手は、小柄ながらパンチ力のある強肩強打の即戦力捕手、肩の強さはソフトバンクの甲斐並との評価も。

⑨津森宥紀(東北福祉大)

177cm、78kg、右右、スライダー、カット、カーブ、シンカー

MAX149キロ、今秋ドラフトでは、6月の現段階ではありますがリリーフ投手としては注目度NO1の投手になってくるだろうか。

スタミナもあり、ドラフトではリリーバーとして上位指名もありそうだ。

⑩河野竜生(JFE西日本)

174cm、81cm、左左、スライダー、スローカーブ、チェンジ、ツーシーム

制球力と投球術の評価が高い最速148キロ左腕、ファームでは広島相手に3回を投げ2安打1失点と好投していた。

⑪立野和明(東北理化)

180cm、78kg、右右、スライダー、カット、カーブ、スプリット、ツーシーム

最速151キロ、スピンの効いた速球に多彩な変化球を投げる、今秋ドラフトでは即戦力度が高いドラフト上位候補の一人として、注目されそうだ。

⑫宮川 哲(東芝)

177cm、80cm、右右、カット、カーブ、チェンジ、フォーク

最速152キロ、変化球も多彩でスタミナもある即戦力候補、今秋ドラフトでは上位候補の快速右腕だ。

⑬太田 龍(JR東日本)

190cm、93キロ、右右、スライダー、カーブ、チェンジ、スプリット

最速153キロの長身右腕、角度のある長身パワーピッチャーとして、大船渡の佐々木投手ともにエンゼルスの大谷二世として注目されそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする