巨人・ドラフト指名予想2020・読売ジャイアンツ編~獲得候補一覧

2020プロ野球ドラフト会議・最新情報読売ジャイアンツが狙うドラフト候補は?

昨年の読売ジャイアンツは、1位で3球団が重複した高校生NO1投手の奥川を狙うも外し、外れ1位でも2球団が重複した宮川を外し、外れ外れで高校生の堀田投手を獲得した巨人、

近年の巨人のドラフトはクジ運の無さが目立ちますが、今年こそは念願の超大物選手を、重複した1巡目の1位を獲得することが出来るのだろうか?!

昨年も、多数の観覧ありがとうございました。

今年も読売ジャイアンツが注目している選手、ドラフト情報をまとめて行きたいと思います!

今年のドラフト日は、10月26日(月)です

最新情報が入り次第、随時更新していきます。

巨人ドラフト予想2020

最新情報が分かり次第、随時更新します

9月21日現在:ドラフト中間予想

候補 1位or外れ1位 2位 3位以下
巨人
佐藤輝明 小野大夏 小野大夏
山本晃希 小郷賢人
大江克哉 佐藤宏
小郷賢人 藤井聖
森 博人 根本悠楓
五十幡亮汰 中山礼都
今川優馬 平内龍太
来田涼斗 森 博人
古川裕大 小深田大地
  高田琢登
外れ1位 4位以下
伊藤大海 福永裕基
入江大生 中道佑哉
大道温貴 石田駿
村上頌樹 秋広優人
木澤尚文 渡部海夢
佐藤宏樹 入江大樹
大江克哉 嘉手苅浩太
森 博人 細川凌平
古川裕大 沢純一
山本晃希 井上朋也
伊藤将司
シャピロ
  前元良
西川僚祐
山村崇嘉
内山壮真
峯本匠
萩原 哲
森井絃斗
打田雷樹
伊藤優輔
高寺望夢
阪本和樹
二俣翔一
岡本大翔

12球団のドラフト予想はこちらへ

2020年ドラフト会議でセリーグ・パリーグの12球団が狙う候補選手は?高校生・社会人・大学生のすべての中から誰が1位指名されるのか! ...

巨人ドラフト会議・シュミレーション

最新情報が分かり次第、随時更新します

 9月20日現在、中間シュミレーション

巨人ドラフト会議 最終シュミレーション
1位入札 佐藤輝明牧秀悟
外れ1位 栗林良吏・山本晃希・大道温貴
木澤尚文・伊藤大海・佐藤宏樹
入江大生・大江克哉・森 博人
2位 小野大夏・山本晃希小郷賢人
来田涼斗・中山礼都・五十幡亮汰
今川優馬・森 博人・大江克哉
古川裕大・村上頌樹
3位 平山快・峯本匠・小野大夏
佐藤宏樹・小郷賢人・森博人
藤井聖・根本悠楓・平内龍太
小深田大地・高田琢登
4位以下 前元良太・秋広優人・西川僚祐
嘉手苅・細川凌平・井上朋也
入江大樹・山村崇嘉・峯本 匠
内山壮真・岡本大翔・田沢純一
石田駿・福永裕基・渡部海夢
高寺望夢・萩原 哲・打田雷樹
中道佑哉・森井絃斗・伊藤将司

二俣翔一・伊藤優輔・シャピロ
阪本和樹



巨人ドラフト最新情報

情報が分かり次第、随時更新します

赤字は評価が高い、注目している選手です。

巨人・上位指名候補
左投手
早川隆久
(早大)
佐藤宏樹
(慶大)
藤井聖
(エネオス)
根本悠楓
(苫小牧中央)
中道佑哉
(八戸学院大)
伊藤将司
(JR東日本)
高田琢登
(静岡商)
右投手
小野大夏
(ホンダ)
森博人
(日体大)
前元良太
(JR西日本)
高橋宏斗
中京大中京高
伊藤大海
苫小牧駒澤大
嘉手苅浩太日本航空石川
山本晃希
かずさマジック
中森俊介
(明石商)
山﨑伊織
(東海大)
栗林良吏
(トヨタ)
秋広優人(二松学舎) 木澤尚文
(慶大)
小郷賢人
(東海大)
大道温貴
(八戸学院大)
入江大生
(明大)
大江克哉
(NTT西日本)
田沢純一
埼玉武蔵HB
平内龍太
(亜大)
石田駿
(BC栃木)
村上頌樹
(東洋大)
打田雷樹
大阪学院大
森井絃斗
(セガサミー)
伊藤優輔
三菱パワー
シャピロ
(国学院栃木)
内野手
牧秀悟
(中大)
中山礼都
(中京大中京)
小深田大地
(履正社)
山村崇嘉
(東海大相模)
入江大樹
(仙台育英)
細川凌平
(智弁和歌山)
峯本 匠
(JFE東日本)
平山快
(JFE東日本)
岡本大翔
(米子東)
福永裕基
(日本新薬)
高寺望夢
(上田西)
 
外野手

佐藤輝明
(近大)
来田涼斗
(明石商)
五十幡亮汰(中央大)
西川僚祐
東海大相模
今川優馬
(JFE東日本)
渡部海夢
(東海大甲府)
井上朋也
(花咲徳栄)
阪本和樹
(松坂商)
捕手
古川裕大
(上武大)
内山壮真
(星稜)
萩原 哲
(創価大)
二俣翔一
(磐田東)
 

巨人ドラフト展望

巨人ドラフト1位は即戦力外野手、5~6人の指名を明言|8/28(金)

この時期のいきなりの1位外野手穫り、そして今年は高校生は指名しない、というコメントには驚きましたが、(高校生は1位でいかない、という意味なのだろうか?)この発言により、巨人の1位は佐藤輝明(近大)、牧秀悟(中大)に絞られたんじゃないかと思われますが、普通に考えれば外野も出来る佐藤輝明選手が本命に、

そして、高校生時代に中堅手の経験もある、将来は三冠王も狙えると評価が高い阿部二軍監督の後輩、牧(中大)も1位の可能性が残る。(8/13、ジャイアンツとの連取試合で桜井投手から本塁打を放った牧)

また、巨人のファーム戦で活躍した小野大夏(ホンダ)、山本晃希(かずさマジック)、達は巨人のドラフト候補に当然挙がってくるだろう。



巨人ドラフト注目選手

巨人が注目する高校生一覧

視察は1球団2人までと決まっていたので、巨人は試合ごとに担当制を決め、甲子園交流試合の9試合をチェックした水野投手巡回コーチ

インパクトを受けた選手は、投手では中森(明石商)と、高橋(中京大中京)でしょうと、この2人は高校生の中で別格だったとコメントした水野投手コーチ(スカウト兼務)。

小林(智弁和歌山)も素晴らしいボールを投げていたし、嘉手苅・かてかる(日本航空石川)も大きな体から角度のあるボールを投げてました。(甲子園では145キロを計測)

打者は、甲子園での1試合だけで評価するのは難しいですが、来田(明石商)、中山(中京大中京)のセンスの良さが光りました。

特に中山は飛距離も出るし、スピードもある。スケール感があります。中山以外にも、山村(東海大相模)、入江(仙台育英)、細川(智弁和歌山)らショートに好素材がそろいました。3盗塁刺を記録した関本(履正社)にも注目。

また、25日のオープン戦「ホンダ対東海大」今秋ドラフト候補の最速155キロ右腕の小郷賢人が右肘の故障から約1年振りに対外試合で投球し、1回を被安打1、無失点の2奪三振を奪い、この日の最速は151キロを計測しアピールした。

巨人の今年の東海大枠は2位~3位でこの小郷投手に注目したい。

福永裕基(日本新薬)

内野手からは、走れる右打ちの福永は巨人のウイークポイントに当てはまる。どうしても欲しければ、4位、5位辺りで狙いたい。

渡部海夢(東海大甲府)

1位で外野手が取れなければ、東海大系列枠で下位候補か。

巨人スカウト最新情報

入江大生(明大)|9.10

いい球は沢山あった、当然上位候補として評価は変わりません。

福永裕基(日本新薬)|9.9

思い切りの良さ、盗塁の技術はすぐにでも1軍で使える。走れる右の内野手は少ない。

石田駿(BC栃木)|9.9

巨人・阪神などの4球団が視察、最速153キロのサイド右腕

平内龍太(亜大)|9.9

身長もあるし、ウイニングショットが素晴らしい。上位は間違いない

田沢純一(埼玉武蔵HB)|9.8

巨人・DeNA・楽天・日本ハムのスカウトが視察、この日の最速は149キロを計測した。

佐藤輝明(近大)|9.6

今日はヒット1本だが、評価は変わらない。打った打球の強さは大学生のレベルとは違う

渡部海夢(東海大甲府)|9.6

飛距離が出ますね、あれだけ振れるのは魅力(今夏の山梨大会にも足を運んだ)

大江克哉(NTT西日本)|9.2

即戦力の感じとして見ている。まだまだ伸びしろがあると思う。

水野投手巡回コーチ|8.18

甲子園交流試合を視察した水野投手巡回コーチ(兼任スカウト)、インパクトを受けた選手は、投手では中森(明石商)と、高橋(中京大中京)でしょうと、この2人は高校生の中で別格だった。

古川裕大捕手(上武大)|8.15

巨人3軍戦で2ランを放ちアピール。(19年10月にも視察しており、長打力が凄い、毎回ホームランを打っている感じ、と絶賛していた)

木澤尚文(慶大)|8.13

スピード、球の強さが魅力。立ち上がりは球は高かったがしっかり修正してきた。

牧秀悟(中大)|8.13

プロアマ交流戦、巨人2軍戦でソロホームランを放ち、阿部2軍監督にアピール。

小深田大地(履正社)|8.11

水野投手巡回コーチ→良い打撃をしている、自分の間合いで打てている。

根本悠楓(苫小牧中央)|8.6

直球、変化球のキレがいい。制球力が良く、投球フォームもまとまっている

秋広優人(二松学舎大付)|8.4

野間口スカウト→見るたびに凄さが増している、計り知れないと絶賛した。

来田涼斗(明石商)|8.3

パンチ力と馬力が凄い、スター性は持って生まれたもの、丸みたいになれると絶賛した。

中森俊介(明石商)|8.3

制球が魅力的、プロの投手と同じ技術を持っている、早くにも1軍で投げられると絶賛した。

内山壮真(星稜)|8.2

キャッチャーも内野も高いレベルにある。

秋広優人(二松学舎大付)|7.29

水野コーチが、身長2メートルの割にはバランスが良い、打撃も良いし走塁も積極的、伸びしろがあると評価。

中山礼都(中京大中京)|7.24

力があって肩も強く三拍子揃っている、将来的にショートのレギュラーになれる素材、福留にいていると絶賛。

山本晃希(日本製鉄かずさマジック)|7.12

巨人二軍戦で5回3安打無失点の好投。

小野大夏投手(ホンダ)|7.10

プロ注目のドラフト上位候補、巨人二軍戦で二回無失点の好投。

藤井聖(エネオス)|7.1

バランス良く投げられていた

大道温貴(八戸学院大)|6.15

マウンドの仕草が堂々としていて、自信がみなぎっていた。

巨人スカウト|6.2

JFE東日本を視察、今川優馬選手、峯本匠選手、平山快選手などチェック。

佐藤宏樹(慶大)|3.16

カットボールが良い、左はなかなか打てないのでは、1年間追いかけていく。

佐藤輝明(近大)|2.27

1位だろう、12人に入ってくる、スイングもいいとコメント。

前元良太(JR西日本)|2.21

巨人三軍と対戦し6回1失点と好投、阿部二軍監督が注目。

最新情報が分かり次第、随時追加します

巨人ドラフト予想2019

10月17日現在:巨人ドラフト中間予想

10/16日→原監督、今年の1位は投手だが名前は伏せると明言はしなかった。

巨人の指名順に残っていれば、狙いたいと予想する右打者の注目選手

石川昂弥、海野隆司、紅林弘太郎、東妻純平、山瀬慎之助、井上広大、菊田拡和

候補 1位or外れ1位 2位 3位
巨人
佐々木 朗希 小深田 大翔
奥川 恭伸 紅林 弘太郎 津森 宥紀
森下 暢仁 立野 和明 井上 広大
津森 宥紀 宮城 大弥
太田 龍 鈴木 寛人
及川 雅貴 森 敬斗
井上 広輝 遠藤 成
杉山 晃基
村西 良太
宮城 大弥 前 佑囲斗
落合 秀市
小深田 大翔
紅林 弘太郎
外れ1位 4位以下
宮川 哲 藤田 健斗
海野 隆司 瀬慎之助
西 純矢 遠藤 成
立野 和明 前 佑囲斗
河野 竜生 韮沢 雄也
太田 龍 武岡 龍世
東妻 純平
  落合 秀市
  坂本裕哉
  原田 泰成
  伊勢 大夢
  宇草 孔貴
  玉村 昇悟
  菊田 拡和
  小峯 新陸
  桃谷 息吹
  吉田 開

巨人ドラフト会議・シュミレーション

10月17日現在、中間シュミレーション

赤文字は有力予想です

  巨人ドラフト会議 最終シュミレーション
1位入札 佐々木郎希・森下暢仁・奥川 恭伸
外れ1位 海野・宮川・西
太田龍・立野 和明
2位 立野 和明・太田 龍・小深田 大翔
津森 宥紀・及川 雅貴・紅林 弘太郎
上 広輝・宮城 大弥・杉山 晃基
3位 津森 宥紀・井上広大・宮城 大弥
鈴木 寛人・森 敬斗・村西 良太
 小深田 大翔・遠藤 成
4位以下 山瀬慎之助・前 佑囲斗・韮沢 雄也
武岡 龍世・遠藤 成・藤田 建斗
東妻 純平・落合 秀市・紅林 弘太郎
原田 泰成・宇草孔貴・玉村 昇悟
伊勢大夢・菊田 拡和・小峯 新陸
桃谷 息吹・吉田 開・坂本裕哉

巨人ドラフト展望

巨人の指名順に残っていれば、狙いたいと予想する右打者の注目選手

石川 昂弥、海野隆司、紅林弘太郎、東妻 純平、山瀬慎之助、井上広大、菊田 拡和、桃谷 息吹

一昨年は、野手中心のドラフトで野手の世代交代に成功しつつある巨人、しかし投手を見渡せばエースと呼べるのは菅野だけという投手陣は過渡期に差しかかってしまった。

そして、2018年はその穴を埋めるべく1位で即戦力候補の高橋優貴投手を獲得し、3位以下で次世代の主力候補の高校生投手を中心に獲得しましたが、

2019年の巨人の補強ポイントは、スター候補、もしくは即戦力候補の先発に中継ぎ投手、右の長距離砲、もしくは右の巧打者、ショート、外野手、そして捕手が挙げられるが、

優先順位は菅野に次ぐエース候補だと予想すると、今年のドラ1は佐々木か奥川を狙い、外せば、西、石川(東邦)、の残っている方や、他にいる即戦力候補の投手の1位指名が予想される。

また、ことしの巨人は、昨年のドラフトで2位以下と育成選手がすべて高校生だったことを考えると、今年は先発と中継ぎにかかわらず即戦力候補の投手と右打者、そして宇佐見放出で露呈した捕手の怪我人が出れば薄くなる捕手層を厚くするために、小林と炭谷の30代世代、岸田や大城の20代半ば世代、を考えると、もう一世代下の高校生捕手の獲得もありそうだ。

また、近年の中継ぎ投手不足を埋めるべく2位以下では即戦力の中継ぎ投手も狙いたいが、今秋NO1捕手、海野(東海大)、を巨人が上位で狙うのかにも注目したい。

しかし、捕手不足の各球団が海野を外れ1位以内で狙ってくると思われることから、投手が欲しいであろう巨人が1位を外してしまった場合に外れ1位で海野が残っていれば狙うのか?にも注目が集まりそうだ。

また、捕手のFAが控えている広島やDeNA、甲斐の負担を減らしたいソフトバンク、そしてオリックスや阪神、などは捕手を狙ってきそうだが、今年は何処の球団がどの捕手を獲得するのか、にも注目が集まりそうだ。

また、近年の巨人のドラフト戦略、傾向としては大学生なら4年目の秋、社会人ならドラフト年の秋に伸びた選手を獲得していたことを考えると、これまで調子が良かった選手で今秋調子を落としている選手よりも、これまでは成績は今ひとつでも、今秋に伸びてきた選手の獲得を今年も狙ってくるのではないかと予想されますが、

これまでの高校生中心のドラフトから、原監督に代わった今年のドラフトは、先発や中継ぎの即戦力候補、右の長距離砲、もしくは右の巧打者、ショート、外野手、そして捕手穫りに注目したい!

巨人ドラフト注目選手

今年の巨人は捕手に注目!野手は、東海大相模の遠藤に注目したい!

宇佐見を放出した巨人は、炭谷を獲得し、小林もいる、そして次世代の正捕手候補の岸田が控えていることから今年はもう一世代下の高校生捕手を獲得したい、そこで、今秋の高校生捕手からは、山瀬慎之助(星稜)、東妻 純平(智弁和歌山)、藤田 健斗(中京学院)の、3人に注目したい。

また、巨人が上位候補でマークしている海野隆司(東海大)は、小柄ながらパンチ力があり、肩はソフトバンクの甲斐捕手並との噂もあり、原監督が後輩海野を上位で指名するのかに注目したいが、上位で投手を狙いたいであろう巨人は、上位、もしくは外れ1位以内ではないと獲れないと予想する海野捕手の獲得は厳しいだろうか。

また年齢的にも、他注目の大学生捕手、佐藤都志也や郡司裕也は、岸田もいることから獲得は見送るかもしれない。

また、巨人は、高校生野手からは右のスラッガー、履正社の井上広大外野手に注目しているが、右膝の内視鏡クリーニングの影響で、試合後半に足を引きずる場面があるとのことで(中日スカウト談)、井上の指名が巨人のドラフトに影響があるのかにも注目が集まりそうだ。

また、もしも右膝に影響があるとすれば、ドラフトの指名順位への影響が懸念される。

また、巨人が注目する遠藤成選手は内野も外野もサードも出来る長距離砲、東海大相模の遠藤は巨人が東海大系列の今年の枠で、坂本の後継者に指名する可能性も。

巨人右打者注目選手

石川 昂弥、海野隆司、紅林弘太郎、東妻 純平、山瀬慎之助、井上広大、菊田 拡和、桃谷 息吹、片山 勢三

巨人・過去のドラフト結果一覧

2020年プロ野球ドラフト会議の開催日程は、10月26日(月)の予定、今年は12部屋でのリモート開催が予定されています。 今年の2位の...

2020年ドラフトは、最新情報が入り次第、随時更新していきます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする