巨人・ドラフト指名予想2019・読売ジャイアンツ編~獲得候補一覧

2019プロ野球ドラフト会議・最新情報読売ジャイアンツが狙うドラフト候補は?

昨年は、1位で大阪桐蔭の根尾を指名するも獲得出来ず、外れ1位で狙った辰巳も外してしまったが、外れ外れ1位で獲得した左腕、ハ戸学院大の高橋優貴が近年の巨人のドラ1の中では久しぶりに大当たり、開幕からローテを守る活躍を見せていましたが、

2位~6位で獲得した、高校生を中心としたメンバーは将来の巨人の主力候補に期待したい選手ばかりで、育成1位で獲得した高校通算75本塁打の山下航汰も、育成選手ながら順調に1年目を過ごしており、ファームでは山下選手の元気の良さが目にとまり巨人の3番に大抜擢されたりと、次世代の主力を目指す若手を獲得出来た2018年のドラフトでしたが、

今秋の巨人は、1位で誰を狙ってくるのだろうか?即戦力候補の投手を狙うのだろうか?それとも、2019年の超注目選手である令和の怪物、大船渡の佐々木を1位で指名するのだろうか?!

今年も昨年に引き続き、ジャイアンツのドラフト情報をまとめていきたいと思います!

最新情報が入り次第、随時更新していきたいと思います。

また、ドラフト指名予想選手は現段階での候補ですので、10月のドラフト日までに随時変更していきます。

巨人ドラフト予想2019

7月15日現在:巨人ドラフト中間予想

赤字が有力予想ですが、あくまでも現段階での有力候補なので随時変更します。

候補 1位or外れ1位 2位 3位
巨人
 
 

佐々木 朗希 海野 隆司 太田 龍
奥川 恭伸 宮川 哲 津森 宥紀
森下 暢仁 立野 和明
津森 宥紀
石川 昂弥
及川 雅貴
外れ1位 4位以下
宮川 哲
海野 隆司
西 純矢
立野 和明

12球団のドラフト予想はこちらへ

2019年ドラフト会議でセリーグ・パリーグの12球団が狙う候補選手は?高校生・社会人・大学生のすべての中から誰が1位指名されるのか! ...

巨人ドラフト会議・シュミレーション

7月15日現在、中間シュミレーション

赤文字は有力予想です

評価は現段階です、随時入れ替わります。

  巨人ドラフト会議 最終シュミレーション
1位入札 佐々木郎希・森下暢仁・奥川恭伸
外れ1位 海野隆司・宮川 哲・立野 和明
西 純也
2位 海野隆司・立野 和明・宮川 哲
津森 宥紀・石川昂弥・及川雅貴
太田 龍
3位 津森 宥紀
4位以下 津森 宥紀



巨人・ドラフト最新情報

巨人・上位指名候補一覧

赤字は評価が高い、または注目している選手です。

打ち消し線は、大学進学選手です。

  巨人・上位指名候補
左投手

及川 雅貴
(横浜)
右投手

佐々木郎希
(大船渡)
太田 龍
(JR東日本)
宮川 哲
(東芝)
森下 暢仁
(明大)
立野 和明
(東海理化)
西 純也
(創志学)
奥川 恭伸
(星陵)
内野手 石川 昂弥
(東邦)
外野手

捕手 海野 隆司
(東海大)

巨人ドラフト注目選手

海野隆司(東海大)、捕手、172cm、77kg、右右

巨人が上位候補でマークしている東海大の海野捕手、小柄ながらパンチ力があり、肩はソフトバンクの甲斐捕手並との噂も、原監督が後輩海野を上位で指名するのかに注目したいが、上位で投手を狙いたいであろう巨人が、上位では無いと獲れないと予想する海野捕手を何位で指名するのか、もしくは狙わないのか?に注目したい。

巨人ドラフト展望

一昨年は、野手中心のドラフトで野手の世代交代に成功しつつ有る巨人、しかし投手を見渡せばエースと呼べるのは菅野だけという投手陣は過渡期に差しかかっていました。

そして、2018年はその穴を埋めるべく1位で即戦力候補の高橋優貴投手を獲得し、3位以下で次世代の主力候補の高校生投手を中心に獲得しましたが、

2019年は、1位で即戦力候補の先発投手や、令和の怪物、大船渡の佐々木を狙い、近年の中継ぎ投手不足を埋めるべく2位以下では即戦力の中継ぎ投手を狙いたい、注目選手は東海大の今秋NO1捕手の、海野を上位で狙うのかに注目したいが、捕手不足の各球団が海野を上位で狙ってくると思われ、外れ1位で海野を狙う球団が現れれば、巨人はそこを付いて即戦力投手の一本釣りを狙う可能性も。

會澤のFAが控えている広島や、甲斐の負担を減らしたいソフトバンク、そしてオリックスは特に捕手を狙ってきそうだ。

また、近年の巨人のドラフト戦略、傾向としては大学生なら4年目の秋、社会人ならドラフト年の秋に伸びた選手を獲得していたことを考えると、これまで調子が良かった選手で今秋調子を落としている選手よりも、これまでは成績は今ひとつでも、今秋に伸びてきた選手の獲得を今年も狙ってくるのではないかと予想されますが、

原監督に代わった今年のドラフト戦略は、今年のシーズン結果を踏まえてですが、これまでの高校生中心のドラフトから、即戦力投手中心の2019年のドラフトになるのかにも注目したい。

巨人スカウト最新情報

7.14

巨人は岡山大会1回戦の西純矢投手にスカウト6人体制で視察、ドラフト上位候補として見ている、1軍に出てくるのは早いんじゃないか、チームの軸になれると評価していた。

6.23

星陵の奥川投手について、順調に夏を迎えることが出来そうで良かったとコメント、センバツ時にはプロのローテに入っても5つは勝てるんじゃないか、と絶賛していた。

6.17

巨人がスカウト会議を開き、ドラフト1位候補を10人に絞った。その中には、大船渡の佐々木郎希、明大の森下、星陵の奥川投手らの10人の名前が挙ったと見られる。また、大学生社会人では森下がトップで評価はAランク、高校制では佐々木郎希投手が特Aの評価

6.14

明大の森下投手について、投手に必要な力が高い、即戦力、リリースがしっかりしていてバランスが良い、即戦力、と評価。

6.12

海野捕手(東海大)について、大学、社会人の中でNO1捕手と評価した。

6.5

太田龍投手(JR東日本)について、真っ直ぐを軸に腕が振れると魅力的な投球が出来る、楽しみな素材、何かのきっかけで一気に大化け出来る選手と評価した。

5.12

及川(横浜)投手について、この日の投球をリズムが凄く良くなっていたと評価、また今春のセンバツでは不調だったが、あれだけで評価を変えるわけにはいかないとコメントしていた。

3.29

東邦の石川について、一人だけ打球が違う、インパクトが強い、逆方向へ強い打球を打てるし変化球への対応も良いと評価。

3.13

立野投手(東海理化)を、先発完投型、上位候補と評価。



巨人ドラフト予想2018版

下記は、2018年に予想した記事です。

10月25日現在:巨人ドラフト中間予想(随時変更します)

1位指名→根尾(公表)

候補 1位or外れ1位 2位 3位
巨人
 
 

柿木蓮 山本隆広
根尾 昂 野村 大樹 清水 昇
渡辺勇太朗 林 晃汰
野村 佑希 近本光司
小島 和哉 太田 椋
辰己 涼介 青島 凌也
生田目 翼 高橋 優貴
  齋藤 友貴哉 高橋 拓巳
  高橋 拓巳 山下 航汰
高橋 優貴 柿木蓮
近本光司 山上大輔
鈴木 翔天 栗林 良吏
鈴木 翔天
笹川 晃平
勝野 昌慶
外れ1位 4位以下
辰己 涼介 増田 陸
梅津 晃大 高橋 拓巳
野村 佑希 万波 中正
東妻 勇輔 太田 椋
松本 航 市川 悠太
野村 大樹 石橋 康太
齋藤 友貴哉 山本 隆広
甲斐野 央 近本 光司
梅津 晃大 田中 裕貴
上茶谷 大河 森下 翔太
吉田 輝星 引地 秀一郎
高橋 優貴 川原 陸
横川 凱
垣越 建伸
中尾 勇介
飯島 海斗
山下 航汰
富山 凌雅
松井 義弥
太田 光

巨人・ドラフト会議シュミレーション

10月25日現在、シュミレーション

  巨人ドラフト会議 最終シュミレーション
1位入札 根尾 昂
外れ1位 東妻 勇輔・松本 航・野村佑希・辰巳
齋藤 友貴哉・梅津 晃大・吉田輝星
甲斐野 央・上茶谷大河・高橋 優貴
2位 野村佑希・渡辺勇太朗辰己 涼介
高橋 優貴・高橋 拓巳・齋藤 友貴哉
鈴木 翔天・太田 椋・野村 大樹
3位 林晃汰・高橋拓巳・太田 椋・柿木蓮
引地 秀一郎渡辺勇太朗・小島 和哉
青島 凌也・野村 大樹・栗林 良吏
山上大輔・鈴木 翔天・山本隆広
山下 航汰・清水 昇・高橋優貴
笹川 晃平・勝野 昌慶太田 光
4位以下 増田 陸万波中正山下 航汰・山田龍聖
市川 悠太・林晃汰・田中 裕貴・富山凌雅
垣越建伸横川凱川原 陸

石橋康太・山上大輔・太田 光・中尾 勇介
飯島海斗・山本隆広・松井義弥

巨人ドラフト注目選手

岡崎スカウト部長の、高校生注目選手
守備 選手名 投打 学校名
投手 沼田翔平 右右 旭川大高
吉田輝星 右右 金足農
渡辺勇太朗 右右 浦和学院
垣越建伸 左左 山梨学院
修行恵大 右右 大垣日大
柿木 蓮 右右 大阪桐蔭
横川凱 左左 大阪桐蔭
川原 陸 左左 創成館
内野手 野村佑希 右右 花咲徳栄
林 晃汰 右左 智弁和歌山
北村恵吾 右右 近 江
根尾 昴 右左 大阪桐蔭
小園海斗 右左 報徳学園
松井義弥 右左 折尾愛真
外野手 大谷拓海 右左 中央学院
万波中正 右右 横 浜
中尾勇介 右右 山梨学院
藤原恭大 左左 大阪桐蔭

巨人ドラフト展望

2018年のドラフトはバランスの良い指名になると昨年に示唆した巨人は、現在の巨人の戦力的に投手中心のドラフトになり、2名前後の左腕を獲得し、将来のセンター候補の外野手の獲得を狙ってくることが予想されていたが、

今年に入ったドラフト会議での7月戦略会議にて、投手4、野手4位のバランスの良いドラフトになることを示唆していた。

また、後は、欲しい選手が巨人の指名順に残っているかどうかで投手と野手の狙いを定めた選手の指名が変わってくるかもしれないが、個人的に予想すれば中継ぎが崩壊中、そして次世代のエース候補がいない近年の投手事情を見れば、投手4~5、野手2~3位に落ち着くのでは無いかと予想、外れ1位には立命大の辰巳、が挙がり、坂本の後釜に根尾、亀井、長野、陽、と主力の外野手の世代交代を進めたい巨人は、次世代の外野手穫りが今秋のドラフト戦略ではポイントになってきそうだ。

10/24(水)、巨人は1位は大阪桐蔭の根尾と公言した。

巨人ドラフト予想2017版

以下の記事は、昨年に予想した記事になります

10.25 現在予想

指名候補 1位or外れ1位 2位 3位
巨人 岩見 雅紀
清宮幸太郎 近藤 弘樹 増田  珠
安田 尚憲 岩見 雅紀 永野 将司
鈴木 博志 桜井 周斗 清水 達也
近藤 弘樹 岡田 和馬
外れ1位 草場 亮太 桜井 周斗
増田珠 牧 丈一郎
近藤 弘樹 清水 達也 3位以下
草場 亮太 永野 将司 金久保 優斗
鈴木 康平 斉藤 大将 田浦 文丸
鈴木 博志 高橋 遥人 阪口 皓亮
東 克樹 石川 翔 永野 将司
安田 尚憲 村上 宗隆 西浦 颯大
村上宗隆 知野 直人
鍬原 拓也 推野 新
山本 拓実
牧 丈一郎
山上 信吾
比嘉 賢伸
村田 陽春
田中俊太

巨人ドラフト会議・シュミレーション

  巨人ドラフト会議 最終シュミレーション
1位入札 清宮幸太郎田 尚憲
外れ1位 鈴木康平安田 尚憲近藤弘樹  鈴木 博志
東 克樹・村上宗隆・鍬原 拓也
2位 岩見 雅紀・近藤弘樹・斎藤 大将・岸田行倫
増田 珠・桜井 周斗村上 宗隆永野 将司
3位 増田珠清水 達也桜井 周斗
岩見 雅紀・岡田 和馬
4位以下  永野 将司阪口 皓亮・田浦文丸・西浦 颯大
岡田 和馬知野 直人・推野 新・金久保 優斗
山本 拓実・牧 丈一郎・山上 信吾・ 高木 渉村田中俊太・折下光輝・田中 燿飛・稲富 宏樹


2019年ドラフトは、最新情報が入り次第、随時更新していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする