DeNAが新外国人バリオス投手を獲得!独立リーグの成績と年俸は

横浜DeNAベイスターズが新外国人の補強、元ソフトバンクホークスの150キロ右腕、エディソン・バリオス投手(28)を獲得することが分かった。

また、エディソン・バリオス投手は、10月末に横浜DeNAベイスターズのテストを受けており本日、正式に発表されるようだ。

これで、ネフタリ・ソト投手に続き2人目のテスト入団での獲得となりそうだが、ネフタリ・ソト投手については、海外のツイッターでは横浜DeNAベイスターズの獲得決定情報が流れている。

追記:推定年俸2000万円で契約合意

DeNAエディソン・バリオス獲得

エディソン・バリオス投手は、6年間在籍していたソフトバンクホークスを2016年に退団し、現在は日本で復帰したいと希望し単身赴任でウルグアイから日本に来日し、独立リーグのBCリーグ富山に在籍しNPB復帰に向けて再始動していた。

また、今年の6月には西武ライオンズがエディソン・バリオス投手の獲得調査を行い、一時期は西武ライオンズ入りも噂されていたが、獲得を見送りとなっていた。

ソフトバンクホークスでの6年間の成績は、46試合に登板し2勝5敗1セーブ23ホールドの成績を残している。

また、10月末にDeNAベイスターズの入団テストを受けていたバリオス投手は、家族をウルグアイに残し単身で日本に来日しNPBに戻りたいと語っていたエディソン・バリオス投手にとっては苦労が実り、DeNAのテスト入団に合格したことは朗報だ。

エディソン・バリオス

エディソン・バリオス投手(28)ベネズエラ出身、右投げ右打ち、185cm、85kg、

2006年マイナーリーグ入り、11年に独立リーグ神戸に入団し、シーズン途中からソフトバンクホークス入り。2016年にソフトバンクを退団し、2017年にはBCリーグ富山に在籍していた。

15年にはプロ野球タイ記録の17連続ホールドを記録し、防御率3.18、20ホールド、1セーブの成績を残し、ソフトバンクホークスでは6年間プレーしている。

DeNA補強情報

テスト入団 → エディソン・バリオス投手(28)

テスト入団 → ネフタリ・ソト投手(28)

阪神タイガースFA → 大和(30)

大和選手については、オリックスが3年3億円のスタメン確約と、破格の条件を準備していると言われていますが、DeNAベイスターズも、オリックスと同様の条件を準備していると言われており、噂ではあるが大和選手が希望としている在京球団の慣れ親しんだセリーグであるDeNAの獲得の可能性が高まっているようだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする