DeNAが新外国人オースティン獲得!メジャー通算33発の大砲穫り

横浜DeNAベイスターズが、阪神もリストアップしていたメジャー通算33発の長距離砲、タイラー・オースティン内野手(28)の獲得を発表した。(年俸は推定、1億円+出来高)

この、オースティン内野手はメジャー通算33発の右のスラッガーで、今季はメジャーで9本塁打を放った長距離砲、ファーストを守るが両翼も守れることから筒香選手の後釜や、ロペスの保険に内外野を守るオースティン内野手はDeNAの補強ポイントに一致したようだ。

また、DeNAは今季インディアンス傘下3Aコロンバスに所属したマイケル・ピープルズ投手(28)を獲得しており、これでDeNAの来季の新外国人は二人目となった。(ピープルズ選手の年俸は、推定3500万円)

タイラー・オースティンを獲得調査

2018年には、ヤンキースとツインズで17発を放った長距離砲だが244打数95三振と三振数が多く、

2019年も154打数67三振と、とにかく三振が多い印象ですが、今季はブリュワーズで9本塁打放った長打力に、ファーストと外野を守れる守備は筒香選手の抜けた穴と、ロペスの不調時を考えればDeNAの補強ポイントに一致する。

また、コントクト率は気になるものの今季はメジャーで9発放った長打力は魅力で、日本でアベレージが残せるようだと面白い。

タイラー・オースティン成績

タイラー・オースティン内野手(28)、右右、一塁手、外野手

メジャー通算成績(2016-2019)

209試合、打率.222、33本塁打、91打点、出塁率.315

マイナー通算成績(2010-2019)

647試合、打率.287、82本、375打点

2019年MLB成績

打率.188、9本、24打点

マイケル・ピープルズ成績

マイケル・ピープルス(28)、196cm、86キロ、MAX153キロ、右腕、変化球(スライダー、カーブ、チェンジアップ、ツーシーム)、年俸,3500万円

DeNAがすでに獲得している大型右腕、メジャーの経験は無いがマイナー8年間で通算48勝44敗、防御率4.16の成績を残し、

今季は3Aで25試合を投げ10勝6敗、防御率3.98、144回2/3を投げ122奪三振、与四球は何と29個で四球率は1.80いう、奪三振力にコントロール力が高い右腕の獲得に成功した。

また、最速は153キロで実際の投げている動画を見る限りでは長身から投げるボールには威力があり、コントロールも良く制球力とタテに割れるカーブなどの変化球でゴロを打たせ三振を奪うイメージですが、

3Aで投球回数=奪三振↓、という数字を見る限りではコントロールは良いものの、球の出所、フォームはわりかし見やすく、フィールディングにはやや難を感じるというイメージ、

しかし、日本でフォームを修正すればコントロール力は抜群なだけに面白い投手になりそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする