【巨人】吉川尚輝、9回裏2アウトから1軍昇格後初打席にみる可能性

シーズンの四分の一が経過し

現在読売巨人軍は35試合経過して貯金1。

毎回フラストレーションがたまる試合で貯金1は

見ているG党からすればまったく見ていて楽しいと思う試合が

ほとんどないと言う現実、原因は高橋監督の謎采配だ。

頑張っている中井には申し訳ないが

プロである以上、打てなくてもせめて守備で貢献してほしいが

数字上ではエラー4だが、記録に残らないエラーも合わせると

守備で足を引っ張っている試合は10試合は超えているのでは

ないだろうか。試合数の三分の一を守備で足を引っ張っている

そんな中井選手を使い続ける理由が解らないのだ。

二軍には3割近い成績を残している辻と藤村がいるが

中井とは変えない。

膝が悪い長野は使い続けるという選手のこれまでの実績優先。

え?中井さんはこれまで実績ありませんよ?

なんで使い続けてるの?って思う訳なんですよね。

スポンサーリンク

本日の広島戦高橋監督コメント

とうとう広島戦の成績が1勝7敗という

広島の貯金数7を巨人がほぼ一人占めしているという現状

その件について記者からの質問に

言われなくても解っている。考えますよと憮然。

いや、中井がタイムリーエラーしたときは

高橋監督、貴方はベンチの手すりに肘付いて半笑いしてませんでした?

ここまでエラー多くてそれが負けに直結していて

今日はタイムリーを含む2回連続エラー

打撃ではやる気のないスイングや走塁

普通はベンチけり上げて即2軍に落とすでしょ?

言われなくても解ってるって、解ってるなら

いつまで中井を使ってるの?って思うんですよね。

そしてコメントを求められれば

中井選手は頑張っている、起用した自分がすべて悪いって

チームの頭はそういうセリフの一つくらい吐くでしょうと

思う訳ですよ。いつも人任せで負けたら逆切れ。

いやぁ、反省してもらいたいですね自分の起用法に。

文句を言っていますが

高橋監督は大好きなことは付け加えておきます(笑

吉川尚輝

吉川尚選手が1軍に上がってきて3試合目でやっと初打席が見れた。

これまでは、まずは1軍になれてもらうという

高橋監督のコメントだったが

やっと、1軍初打席

打った打球は鋭い当たりだったが

大学の先輩である菊池選手じゃなければ抜けていただろう

ファインプレーに阻止され、初打席初ヒットとはならなかったわけだが

打席での風格とスイングは久しぶりに

見ていて楽しい打席だった。

打てなくてもいいんだよ。新人君は。

新人を育成して育てる段階を我々ファンは応援したいんだよ

って思うんですけどね。

そして、スイングは思い切りが良く自分のスイングが出来ていて

ボールもとらえていてバットも振り切れていて

可能性を感じさせた1打席だった。

こうなれば、早く守備も見てみたいんですけど

中井選手が不調なだけに

次戦は吉川尚スタメン起用を見てみたい。

だって220位の守備が悪い中井を使い続けるのであれば

吉川尚選手を使っても大差ないでしょ?

そして中井自身の為にも2軍で守備練習

いや、守備の名手川相がいる3軍で1から鍛えなおしてもらった方が

まだ若い中井にも巨人にとっても良いと思うんですけど

そして、新人も育成できるという好循環。

由伸監督、そろそろ温情という仲間意識の采配は捨て

なんとも異様なチーム編成はやめ

勝負に徹する監督になってくれ。監督とはそういうものだろ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする