巨人・山口俊が今オフトレード要員?1年で放出?飲酒トラブルの代償

読売巨人軍の山口俊投手(30)が今オフのトレード要員に上がっているという噂が流れてるみたいなんですけどね、いったいどうなってるんだよ。

1年で放出?いや、仮に百歩譲ってトレード成立してくれる球団はあるのかな?

って思うんですけどね、まぁあるのかな・・

問題の今オフのトレードの原因は、山口俊投手の暴行飲酒トラブルの一連の問題が沈下してきたかに見られたが、その際の巨人が下した処分、なんと山口俊投手の契約内容について選手会が遺憾の意を示しているという前代未聞の今回の一連の流れが暴露され世間を騒がせているからである。

スポンサーリンク

山口俊投手が今オフトレード要員?前代未聞のFA1年で放出の可能性は?

賭博問題と暴行トラブル事件となにかと世間を騒がせているが、巨人ファンの私にとっては肩身がせまい。

山口俊投手だって応援したいよ。活躍してもらいたいよってのが本心だけどね、事が事だけに悲しい出来事をどう理解すればいいのかって状態で、ある意味巨人もどう対処していいのかわからないのかもしれない。

いや、世間体だよ。そりゃ起用して活躍してもらいたくてもね、内部告発から賭博問題、そして今回の飲酒暴行トラブル事件とトラブル続きの巨人は使いたくても使えない。

そして厳しい処分は下さないといけない。

まぁ、だからトレードにってのはどうかと思うんだけど、そしてあくまでも噂だからね

本当にトレード要員に考えているのかは定かではないが、しかし実現トレードをしそうな思い当たる節はあるのだ。

そう、もと巨人選手で現1軍打撃コーチのさんだよ。

そのコーチさんの当時は巨人の生え抜きスターで巨人以外に行くことなんか想像も出来なかったんですけどね、それが自身のスキャンダルであっさり日本ハムへトレードされたのだ。

それと何か被るんですよね。

暴行トラブルと不倫問題、事は違えどスキャンダルを許さない巨人は事を起こした選手には重大な処分を下すが、その選手の選手生命が許されるのなら、その選手の為に活躍の場を与えるためにトレードに出す。

そう、それが今の山口俊投手にあたるのだ。

山口俊投手は、例え和解しようが書類送検されようが今後の巨人軍での起用は厳しいのでは?という意見がもっぱらで、そうなると仮に今季の残り試合の出場停止処分と来季も出場停止となれば、規約により年俸の300分の1が1日でカットされる。

まぁ、自業自得といえばそうなんだけどね

そしてネットでの意見をみると解雇しろという意見もある。

まぁ、その賛否両論はさておき

事実を考えて推測すれば、巨人は使いたくても使えない、山口俊投手は干される。

それならトレードに出そうって考えがなくはないなって思ってしまう。

そして巨人は長嶋名誉監督まで怒っている問題で、今季のFA1年目の初年から怪我で出遅れさらに自らのトラブルでこの1年は何をしているのか解らなかった山口俊投手は巨人に居場所があるのだろうか?

例え今オフにトレードがなかったとしてもポスティングでのメジャー移籍もあるのではないだろうか。

巨人との契約内容を暴露されてしまった選手会を巻き込んだ契約トラブル問題はどう決着をみせるのだろうか・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする