巨人・山口鉄が1軍復帰へ!代わりに森福允彦が2軍降格へ

本日8月11日(金)、読売ジャイアンツの山口鉄投手(33)の3カ月ぶりの1軍昇格が決定的となった。

その山口鉄投手は5月22日に上半身の不良を理由に1軍登録抹消となっていたが、これまでに約3ケ月を費やしコンディションを整え万を喫しての、現在のリリーフエース不在の巨人の救世主となるべく1軍へ復帰する。

これにより、Aクラス入りと10年連続のクライマックスシリーズ出場への切り札となるべく、スコット・マシソン、山口鉄、西村健太郎のスコット鉄太郎の勝利の方程式の復活が期待される。

スポンサーリンク

巨人・山口鉄が1軍昇格!森福允彦投手は1軍登録抹消へ

山口鉄投手のこれまでの1軍成績は13試合に登板し1勝1敗、3ホールド4H 防御率1.80、また、昨日の10日には実戦初となる連投で1回無安打無失点に抑えていた。

これにより、本日の広島戦での1軍昇格が決定的となり、勝利の方程式であったスコット鉄太郎(スコット・マシソン、山口鉄、西村健太郎)の復活に期待がかかる。

また、山口鉄投手の1軍昇格により、森福允彦の2軍降格が決定的となった。森福允彦投手の1軍成績は、30登板・1勝3敗 6ホールド7HP 防御率3.05 、前の投手が残したランナーを数えると失点率は5点台と中継ぎとしては苦しい成績だったが2軍での調整によりAクラス入りを掛けた一戦での復活を掛け再起が期待される。

巨人・沢村が実戦復帰、1軍昇格間近か!

今季オープン戦での初マウンドで頭部死球を当て1球で退場になって以来1軍登録を抹消されていた沢村投手だが、1軍復帰が近くなっているようだ。

その沢村投手は肩の故障やイップスの噂があり、または故障の理由はイップスでの沢村のメンタル面の問題だと噂されていたが、そして鹿取GMもあとは1軍に上がるかは沢村自身の問題とコメントしており沢村のメンタル面での不安が心配されていたが、昨日、2度目の実戦復帰での登板を果たした沢村は1死満塁のピンチを作ったがその後を立ち無失点で切り抜けた。

沢村投手の今後は、実戦感覚を取り戻し連投での体力強化の作業が終われば1軍登録へとなりそうだが、あくまでも噂だがこの1軍復帰での成績次第では沢村投手はトレード要員という噂もあり、抑えがいない巨人としても、完全復活を印象付けたい沢村投手にとっても意味のある1軍マウンドになりそうだ。

現在は2軍戦で復帰しており沢村投手の1軍復帰はこのまま順調に行けば8月半ばでの復活になりそうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする