【巨人】山口俊投手の今後の去就は来季も巨人でプレーと球団が発表

山口俊投手の今後の去就は、球団の発表により契約解除は考えていないとのことで来季も巨人でのプレーが決定した。

8月18日(金)、世間を騒がせていた山口俊投手の酒に酔ってトラブルを起こした器物破損と傷害容疑での書類送検が発表され、午後には山口俊投手の謝罪会見が開かれた。

その山口俊投手は反省の弁を述べ謝罪の意を示しこれまでの一連の問題はひとまず収束へと向かったが、その山口俊投手の今後の去就についても球団から発表された。

スポンサーリンク

巨人・山口俊投手の今季の出場停止と罰金の処分

今回の事件での山口俊投手のペナルティは、7月11日から今季の試合終了までの今シーズンの出場停止処分に、罰金と減俸のペナルティが発表された。

このペナルティが重いか軽いかの議論はさておき、病院側と警備員からの被害届は取り下げられ在宅起訴処分という結果に終わりそうで、となると解雇はなく、もっとも重い処分である解雇は避けられたが、今季中の出場停止が下されその減俸は7月11日から今シーズン終了までの期間の間の、年俸の300分の1が減俸されるわけだが、推測すると7500万円前後になるだろうか。

つまり、今シーズンの出場停止と約1億円近くの減俸と罰金(推測です)というペナルティーとなり今シーズンの出場停止と約1億円近くの罰金は軽くは無く、7500万円の減俸は重い処分ではないだろうか。

ただ、巨人ファンの私からすれば山口俊投手の今後は応援したいが、来季の1年間は禊をすませるという重い処分を下した方が後々のことを考えると応援しやすくなるという私感だ。

しかし、今シーズンの出場停止処分と1億円近くの減俸が軽いか重いかは個人、ひとそれぞれの主観になるだろう。

山口俊投手が来季の契約解除は無し、巨人でのプレーが決定

18日に発表された、書類送検が決まり記者会見を開き、球団が山口俊投手の今後の去就について明言するなど、この1日ですべてが一気に動いた一日となったが、その山口俊投手について、来季も巨人でプレーしてもらう・契約解除は考えていないと巨人・石井球団社長が明言した。

その理由については、本人が深く反省しておりさまざまな意見を頂いたが山口が深く反省していることと、トラブルを起こした相手に謝罪の気持ちを持っていること。

そして、山口の今後の将来を潰してはいけないことと、裏切ったファンに償わなければいけないと考えていること、それらを考慮しグランドでそれらの想い償いを背負ってもらうと明言した。

これらの一連の発表により来季も山口俊投手の巨人でのプレーは決定したが、それまでは試合には出れないが練習はしてもらうとも語っていた。

山口俊投手については巨人ファンからも厳しい声が飛ぶと思うが、真摯に受け止め今度こそ人間性も含めての完全復活に期待がかかる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする