巨人・山口俊が禁酒と肉体改造を行っていた!もうお酒は飲んでいない

山口俊投手の現在と今

巨人の山口俊投手の現在は、何をしているのだろうか。どんな生活を送っているのだろうか。飲酒暴行トラブルをおこしていらい、球団からは謹慎処分を受け自宅待機、その後はプロ野球選手会を巻き込んだ、巨人が山口俊投手に下した処分である1億円の減俸と契約年数の見直しの山口俊の契約問題騒動。

これらの一連のトラブルから球団や選手、ファンからも信用0%という厳しい環境下に置かれ1人黙々とジャイアンツ球場で自主トレを行い再起をかけていた。

やはり、騒動を起こして以来は1人で自主トレ、今オフも1人で自主トレを行うとコメントしておりジャイアンツに入団して1年が経過しようとしているが仲間と呼べる選手がいない。かつての仲間であった村田や相川選手も引退し気心知れた仲間もいない。

はっきりいって、巨人の選手からはチームの一員として向かい入れてもらえていないのではないかと考えてしまう状況下の下では山口俊投手のメンタルも心配だが、自業自得、致し方ないことだろうか。

しかし、その山口俊投手は巨人やファンからの信用を取り戻すために1人もくもくと再起をかけていたのである。

スポンサーリンク

巨人・山口俊の現在は肉体改造をしていた

一連のトラブルの時よりも少し痩せているという山口俊投手は、トラブル時に禁酒宣言はしていなかったが、わざわざ宣言する必要は無い、自分がしっかりと行動で示せばと現在は禁酒を行い、お酒は飲んでいないという。

また、ジャイアンツ球場でトレーニングを行いウエートトレーニングにも本格的に取り組んでおり、肉体改造にも取り組み食事制限にも励んでいるという。

その効果で体重は3キロくらい落ち22%あった体脂肪率は20%を切ったといい、痩せた体重は脂肪では無く筋肉量を増やし自己ベストの105キロの体重に戻し、来季は100%で行ける体を今は作っているという。

その山口俊投手は、トラブルがあったものの巨人でプレーさせていただいている恩を返すべく、来季の2月1日のキャンプを目指し結果で示すと考えているようだが、やはりプロ野球選手は野球で示すしかない。

その最高の形が結果、巨人で活躍するという事だ。選手やファンからの受け入れは現段階では困難が予想されますが、1つ1つ結果と行動で示すしかない。

また、自身の契約問題についての選手会と球団との問題にはどうこう言える立場ではないが、僕は巨人と契約させていただいたということ。と、コメントしていた。

信用を取り戻すために行動で示すという山口俊投手。

はたして、巨人の来季の開幕ローテーションに、山口俊投手の名前は入っているのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする