巨人・山口俊投手が謝罪・今季中の出場停止処分で今後の行方は

病院や警備員からの被害届が取り下げられ、示談が成立したとのニュースが飛び込んできた。

本日18日、巨人・山口俊投手(30)が書類送検されたというニュースが昼過ぎに流れ世間を騒がさせたが、その後の16時過ぎに球団事務所にて山口俊投手が出席し謝罪会見が行われた。山口俊投手が事件以来初めて公の場に姿を現したわけだが、そのコメントは、

「今後このようなことが起こらないよう、社会人として自分を律してまいります」、また、病院、警備員、球団、ファンの全ての関係者に私の軽率な行為でご迷惑をおかけし申し訳ありませんでしたと反省し謝罪の意を示していた。

また、球団からは今季中の出場停止処分と罰金、減俸の処分が下したことが発表された。

スポンサーリンク

巨人・山口俊投手の今後は?

病院側や、警備員からの被害届は取り下げられたとの巨人・球団からの発表があり、また巨人側からも山口俊投手への処分が発表され、これにて山口俊投手の一連のドラブル問題が収束に向かおうとしているが、山口俊投手の今後は、巨人が発表した今季中の出場停止処分と罰金だけで済むのだろうか?

球団からの発表によると、8月18日からの出場停止期間の減俸、事件が発生した7月11日から18日までの罰金、まとめると7月11日から今季終了までの期間は1日に年俸の300分の1が減俸されるという、今季中の出場停止とその期間の年俸の300分の1が減俸される(推測で計算すると7000万円~8000万円くらいだろうか)という処分が決定した。

ということから、巨人の山口俊投手への処分は確定したが、このまま山口俊投手は来季も巨人で投げるのか?投げれるのか?という部分が気になるところだ。

巨人・山口俊投手の今オフのトレードの可能性は?

過去の二岡さんの問題はご存じだろうか。あるスキャンダルを起こし、そのまま2軍で幽閉されシーズンオフに日本ハムへトレードされてしまったのだが、この件と山口俊投手が被ってしまう。

巨人は世間を騒がせるスキャンダルはご法度。その世間を騒がせた山口俊投手のシーズンオフは、今回の今シーズンの出場停止処分の減俸、罰金だけで済むのだろうかと心配だが、シーズンオフにトレードに出される可能性はないのだろうか。

また、メジャーへポスティングという線も考えられるが、山口俊投手の処分が決まり、病院側とのトラブルも解決し、このまま無事にこの件が収束に向かい、何事も無かったかのように来シーズンも山口俊投手が巨人に居るのかという部分が非常に気なるところだが、トラブルは解決したが、今度は球団と山口俊投手との問題の解決先が何処へ向かうのかが非常に気になるところだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする