巨人・山口俊&高木京最新情報&FA組26億補強全滅の巨額損失

山口俊はいったいどうなっているんだ?

4月中頃には戻ってくる予定と情報があって以後

これまで山口俊の情報がなく気になっていたんだが

やっと山口俊の現在の状況について情報が入ってきた。

スポンサーリンク

4月25日現在、山口俊最新情報

山口俊は現在、ブルペン投球を中心に調整しており

今の状態について肩の不安もないですと説明した。

今後は、シート打撃登板を経て実戦となる予定

実戦復帰については今月中に出来ればと現在の心境を語っていた。

そして、今クール中にもう一度ブルペンに入って

シートの日程も考えたいと

現在は3軍で調整中の山口駿が20日

4月中に実戦登板する意向を示した。

現在は肩の不安はないと語った山口俊だが

毎回肩の不安はもうないと言っているような気がするな・・

現在は3軍ということから、今後は3軍で実践復帰し

そして次は2軍で数回登板し球数を伸ばしていき

1軍へという流れを考えると、1軍復帰は5月後半から6月中

というあたりになりそうだ。

FA3人組全滅26億円補強の大誤算

森福:2年総額4億円

山口俊:3年総額7億円

陽:5年総額15億円

推定年俸だがFAトリオの3人合わせて26億円だ。

しかも、この3人がすべて二軍へ

現段階で26億円をどぶに捨てたようなもんだと決めてしまうのは

まだ早いかもしれないが、まったく今の段階では

この補強は無駄になっている。

森福にかんしては常時130キロ台で、140キロを超えることがなく

走り込みをしていたのか?と思うほど球速はなく

左右どちらにもうちこまれ、ランナーを塁に残し

次のピッチャーに介護してもらっているのが現状だった。

陽と山口俊は5月中から交流戦までには戻ってきそうな現状だが

苦しい時にこの2人の1軍合流で一気に並みに乗っていければ

まだこの補強には意味があったことになるだけに

26億円補強が巨額損失と言われないよう、陽と山口俊には巻き返してもらいたい。

高木京復活!どうする?支配下登録

高木京が読売ジャイアンツと育成契約を結びはや1カ月が経過した

謹慎中に10キロ体重が落ち、全盛期に比べると体はげっそりと

見る影もなかったが、しかし、謹慎中の間は

走り込み、新球のフォークとツーシームを取得するなど

進化に向けて汗を流していた。

今は、球速は130キロ後半まで上がってきている

体重も2,3キロ増え徐々にプロの肉体に戻りつつある。

1年肩を休ませることが出来たのも不幸中の幸いだった。

もしかすると、このまま順調にいけば

当時より進化して帰ってくるかもしれない。

だが、世間は、巨人と現在かわしている育成契約から

支配下登録での巨人復帰を許してくれるのだろうか

チャンスを与えるべく他球団へ行かせるのか

高木京が輝く未来は巨人なのか他球団なのだろうか・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする