阪神が日本ハムのメンドーサ獲得!31日の発表後に支配下登録へ

阪神タイガースが、日本ハムを退団した数日前から獲得を噂されていた元日本ハムの、ルイス・メンドーサ投手を獲得することが決定的となった。

数日前の一部の情報では、阪神タイガース側はルイス・メンドーサ投手について興味無いよ、と煙に巻いていたが、外国人枠を1つ余らせている阪神タイガースはどうやら元日本ハムのルイス・メンドーサ投手獲得にこの残りの外国人枠の1つを使うようだ。

また、Aクラス入り死守と現在ペナント1位の広島カープを追い抜くべく、またCSや日本一の切り札として元日本ハムの、ルイス・メンドーサ投手に白羽の矢を立てたようだ。

スポンサーリンク

阪神タイガースが日本一の切り札に元日ハムのメンドーサ獲得へ

通常のトレードや新外国人獲得の補強期限は7月末までだが、選手が球団の了承を得ていた場合や、ウエーバー公示された場合などは8月以降も移籍可能となっており、ウエーバー公示の締め切り日を迎えた日に申請したという。

また、阪神タイガースはメッセンジャー投手が骨折の為に外国人枠が1つ余らせており、また1軍の先発投手のエースであるメッセンジャー投手が怪我で離脱したこともルイス・メンドーサ投手の獲得の決め手となったのだろう。

また、水面下ではメッセンジャー投手とは移籍に合意しているといい、31日に獲得を発表し支配下登録になる流れのようだ。

また、ルイス・メンドーサ投手は今月の23日に日本ハムを今季途中での退団が判明したばかりだったが、その日本ハムは若手の起用に切り替えており18日の西武戦では8回途中無失点の好投で5月21日以来の勝利を手にする好投を見せたばかりだった。

また、メンドーサ投手は国内国外問わず現役続行を希望しており今回の阪神獲得の流れへとなったようだ。

ルイス・メンドーサ投手の日ハム時代の成績は

ルイス・メンドーサ 投手 33才 右投右打 191cm,111kg 

2014年~2017年:95登板 27勝36敗 防御率3.80 投球回数542.2 奪三振337 四死球220

2014年:26登板 7勝13敗 防御率3.89

2015年:26登板 10勝8敗 防御率3.51

2016年:23登板 7勝8敗 防御率3.88

2017年:20登板 3勝7敗 防御率3.97

ルイス・メンドーサ投手は、8月18日の西武戦では8回途中無失点の好投で5月21日以来の89日ぶりとなる白星で好投を見せたばかりだった。

また、現在の状況については状態は良いと語っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする