巨人・阪神の新外国補強!バーナディーナ野手とヘクター投手をリストアップ

阪神タイガース・巨人の、2018年の新外国人、新助っ人候補は!

日本プロ野球も、セリーグ・パリーグの優勝チームが決まり、来季にむけての新外国人の戦力補強の視察が一旦終了したとの情報が出てきている。

その中で、巨人と阪神は、韓国KIAの、ロジャー・ベルナディナ外野手(33)とヘクター・ノエシ(30)投手を来季の新外国人候補として視察しているようだ。

スポンサーリンク

阪神・巨人の2018年新外国人候補リストアップ

5月に巨人と阪神の視察団が韓国入りし、2018年の新外国人候補の視察に訪れていると韓国メディアからの目撃情報が流れているが、巨人と阪神は、韓国KIAの、ロジャー・ベルナディナ外野手(33)とヘクター・ノエシ(30)投手に目を付けていたという。

プロ野球12球団の新助っ人調査、視察は9月の現段階では終了したと言われているが、ある程度のリストアップは終了したと思われる。

巨人と阪神の候補には、視察情報からロジャー・ベルナディナ外野手(33)とヘクター・ノエシ(30)投手が来季の新助っ人のリストに入っていると思われ、シーズン終了後に本格的にチーム編成についての会議が行われると思われるが、阪神や巨人のこの2名の選手の獲得はあるのだろうか?

ロジャー・バーナディーナ(KIA)外野手とは

188cm,95kg 左投げ左打ち 外野手 2008年にナショナルズにてメジャーデビュー。2013年WBCオランダ代表、バレンティン選手と旧友。

左の長距離砲候補として、阪神や巨人がマーク。

MLBの通算7年の成績は、548試合に出場し28本塁打、打点121、59盗塁、打率236。

マイナーリーグの通算成績は、13年間で80本塁打、244盗塁、打率270の成績を残している。

走攻守の3拍子揃った俊足強肩プレイヤー。(別名:ロジョ・ボナディナ)

2017年9月17日現在KIA成績 打率327 25本塁打 107打点 30盗塁

ヘクター・ノエシ(KIA)投手とは

ドミニカ共和国出身 身長191cm 体重93kg 右投右打

ホワイトソックス時代の2014年時に8勝11敗の成績を残した、1シーズン、メジャー8勝右腕。

メジャー通算成績は12勝31敗 防御率は5.34 投球回数395.1 奪三振279 与四球146

2016年に韓国リーグのKIA入り。

150キロ前後の直球とスライダーやカーブ、チェンジアップを投げるコントロールが良いピッチャー、先発完投型の鉄腕、打たせて取るタイプだ。

2016年KIA成績 15勝5敗 防御率3.40 投球回数206.2 奪三振139 与四球51

2017年9月17日現在KIA成績 18勝4敗 防御率3.44

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする