阪神×DeNAのセリーグCSファースト2017!試合日程と結果速報

阪神×DeNAのCS戦・クライマックスシリーズ・ファーストステージ2017

セリーグの阪神対DeNAのファイナルステージを掛けたCS争い、クライマックスシリーズ・ファーストステージが10月14日に始まる。

今季の両チームの対戦成績は14勝10敗と阪神が有利となっていますが、シリーズの勢いそのままに阪神がファーストステージを突破するのだろうか?DeNAが短期決戦では阪神に勝ち越すのだろうか?

CS、クライマックスシリーズのファーストステージは、3戦2勝方式で、先に2勝したチームがクライマックスシリーズファイナルステージへの進出となります。

また、CSは予備日が1日となっており、延期が出来ないため雨天中止の場合はホーム球団の勝利となり、もしも10月14日以降にの試合の日に雨が降り全ての試合が中止になれば、阪神が試合をせずに勝利となります。

また、現段階での予報では、14,15,16日は雨マーク。曇り時々雨のマークなので大降りでないことを祈りましょう。

スポンサーリンク

クライマックス・ファーストステージ

提供元:EiKai 様

阪神対横浜DeNAベイスターズのクライマックスファーストステージがいよいよ開始する。これまでの阪神対横浜DeNAの今季の勝敗は、14勝10敗で阪神が勝ち越していますが、短期決戦は何が起こるかわからない。

これまでのシーズンの成績から阪神が2連勝する確率は40%、横浜DeNAが2連勝する確率は約13%となっていますが、CS戦では各チームのエースを当ててくることから、また、中継ぎ陣の起用パーターンも短期決戦、ファーストステージ使用となり、パーセンテージ通りには行かないだろうが、数字上では阪神が有利となっています。

しかし、シーズン終盤戦はDeNAが阪神に勝ち越しており、先発は今永とウイーランドの阪神戦に相性が良いコンビが1,2戦で投げてくると予想されており、阪神の苦しい展開も予想される。

対する阪神は、メッセ→秋山→能見が濃厚だ。

また、DeNAは細川が秘密兵器に、阪神タイガースは桑原を5回から行かせるなどの起用法を考えており、短期決戦のウルトラCを模索中。

はたして、この両チームのどちらがCSファーストステージを勝上がるのだろうか。

阪神×DeNAのCSファーストステージ初戦10月14日

10/14(土):阪神×DeNA 甲子園 14:00 試合開始

セリーグ・CSの試合日程

10/14(土):阪神×DeNA 甲子園 14:00

10/15(日):阪神×DeNA 甲子園 14:00

10/16(月):阪神×DeNA 甲子園 18:00

10/17(火):予備日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする