阪神タイガース2018開幕スタメン&先発ローテーション予想

2018年、阪神タイガースの開幕スタメンオーダーと開幕ローテと開幕投手の予想!

阪神タイガースの2017年のペナントはシーズン2位でフィニッシュ。圧倒的な救援投手はセ・パ12球団でも圧巻だった。

打撃も若手と、新加入の糸井の補強が機能し勝負所をものにしてきたが、ゆいつの誤算は先発投手だったのではないだろうか。左腕が波に乗れず、藤浪もゼっ不調、もしも昨季の阪神に先発投手が揃っていれば優勝も狙えたかもしれないことを考えると、オフのドラフトと新外国人での投手補強は大成功と見る。

ドラフトでは1,2位で即戦力投手を獲得しどちらかが先発ローテに入ってくれば面白い。また、台湾アマNo1投手も獲得し、救援でモレノも獲得した。若手では才木が伸びてきており、藤浪も終盤戦に復活を印象付けてきたことから、あとは4番ロサリオが当たれば今季のセリーグの優勝候補は阪神が筆頭候補になってくるかもしれない。

3.1追記

金本監督が、開幕スタメン構想を明かした。あくまでも現段階だが、1番糸井、3番は福留、6番鳥谷という構想、28日の直近のコメントでは1番鳥谷構想も明かし、1,3,6の打順がキーポイントになってきそうだ。また、鳥谷選手はセカンドコンバートが決まっている。

スポンサーリンク

阪神タイガース2018チーム分析

開幕巨人戦ローテ予想

①メッセンジャー→②藤浪→③秋山

4/4~4/5→対DeNA2連戦

④→⑤小野→能見

阪神2018新戦力

現在の新戦力は、今年のドラフト組の1位&2位である馬場 皐輔高橋 遥人の両投手は即戦力の先発候補。今季のメッセンジャーと藤浪の先発右腕に続くローテ候補の即戦力右腕。

また、打者ではドラ4に俊足巧打の島田外野手に、内野手の熊谷とバランスの良い補強に成功。新外国人投手からは台湾のアマナンバーワン左腕のルー・ウェンチ投手の獲得、またマテオ、ドリスの保険にモレノ投手の獲得に成功と、来季に向けガッチリと投手の補強が出来た。

また、今季の保有選手の中からは才木投手という新しい来季の先発ローテ候補の若手の台頭もあり、あとはチームの4番、ロサリオが活躍すれば今季ペナント、優勝を狙える布陣が整うと言っても過言ではないのではないだろうか。

 阪神タイガース2018年新戦力 
ドラ1 馬場 皐輔 
ドラ2 高橋 遥人 
ドラ3 熊谷 敬宥 
ドラ4 島田 海吏 
ドラ5 谷川 昌希 
ドラ6 牧 丈一郎 
新外国人 呂彦青(ルー・ウェンチ)
新外国人 ディエゴ・モレノ 
新外国人 ウィリン・ロサリオ

阪神2018年開幕スタメン予想

 2018年 阪神 開幕オーダー予想 
1 中(左) 俊介(高山) 打率309 本4 打点23
2 二(遊) 上本博紀(北條) 打率284 本9 打点38
3 右・中 糸井 嘉男 打率290 本17 打点62
4  ロサリオ
5 遊・二 大山 悠輔 打率237 本7 打点38
6 右・左 福留 孝介 打率263 本18 打点79
7 三(三) 鳥谷 敬(大山) 打率293 本4 打点41
8 坂本 誠志郎 打率248 本2 打点17
9 メッセンジャー 11勝5敗 防御率2.39

阪神2018年先発ローテ予想

 2018 阪神の先発ローテ予想
1 メッセンジャー 11勝5敗 防御率2.39
2 秋山 拓巳 12勝6敗 防御率2.99
3 藤浪 晋太郎 3勝5敗 防御率4.12
4 岩貞 祐太 5勝10敗 防御率4.96
小野 泰己 2勝7敗 防御率4.35
能見 篤史 6勝6敗 防御率3.72
馬場 皐輔
才木 浩人
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする