巨人・ドラ3谷岡竜平投手が宝刀フォークで1軍ローテ奪取へ

巨人の2016年、ドラフト3位ルーキー谷岡竜平投手は巨人ではあまり見ない落ちるフォークや縦スライダーなどの、縦の球で勝負出来る最速150キロの本格派右腕。

東芝時代では主に先発を任されていたが、巨人では即戦力の中継ぎ候補として指名されたが先発の適性は十分。

巨人での中継ぎで実績を作り2軍で育成していけば読売ジャイアンツの未来のエース候補だ。

スポンサーリンク

巨人ドラ3ルーキー・谷岡竜平投手の特徴は

オープン戦では得意のフォークが決まり、中継ぎでの安定感は1,2を争うほどの安定感だったが、1軍では主に得点圏にランナーがいるプレッシャーがかかる場面での起用が主だった。

しかし、新人投手には少し荷が重すぎたのか得点圏にランナーがいる場面では得意のフォークが決まらず不安定な投球が続き、1軍4試合で2軍へ落とされるという、新人投手の起用ではランナーがいない場面からの起用で自信を付けさせた方がと思う、少しもったいない起用法だと感じたが

本来はスライダーやカットボールでゴロを打たせフォークボールで三振を奪う、キレる時のフォークやスライダーは伝家の宝刀で三振が取れる中継ぎだと感じたが、東芝時代は先発で、先発の適性は問題なく未来の巨人の先発入りに期待がかかる。

巨人・谷岡竜平プロフィール

東芝→巨人ドラフト3位 谷岡竜平 (たにおかたっぺい)21才 背番号40 右投右打 180cm,80kg MAX150キロ 変化球:スライダー・縦スライダー・カーブ・フォーク・ツーシーム

本来は先発タイプだが、中継ぎの適性があり巨人は中継ぎでの起用方針、縦に落ちるスライダーとフォークで三振を奪える縦の球で勝負するタイプだが、左外側に沈むツーシームを覚え投球の幅も広がった。

球速はMAX150キロの速球で平均速度は140キロ~145キロ位。

投球フォームが良く、肘の使い方が上手いのが特徴で、肘が軟らかくプロのトレーニングで今後の球速UPにも期待。

また、甲子園では1試合1時間16分と最短ゲームを記録し、平均試合時間も2時間20分と投球感覚が短くリズムが良いのが特徴。

谷岡はテンポが良く、ハイテンポでの駆け引きとフォークボールで三振が取れるピッチャーだ。

巨人では中継ぎ右腕として期待されているが中継ぎで結果を残せば、将来は先発の可能性も。

谷岡竜平・2017年成績

1軍成績:4試合  防御率9.00

2軍成績: 28登板 2勝1敗 39.2回 37奪三振 四死球5 防御率2.72

オープン戦成績:7試合 6.1回 4奪三振 失点1 防御率1.42

オープン戦では、高橋監督への2016年ドラフト指名選手のお披露目会として1軍に上がってきた谷岡投手だったが、ソフトバンク柳田選手からフォークで三振を奪うなど7回を投げ1失点と結果を残し、1軍開幕の切符を掴み取ったが、1軍では本来の投球が見られず悔しい結果となり2軍へ降格してしまったが、2軍ではルーキーらしからぬ投球を見せている谷岡投手の1軍での快投に期待される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする