巨人・高橋由伸は電撃解任?シーズン4位で辞任を選ぶ?次期監督候補は

巨人のシーズン4位が決定し、10年続いていた連続のCS出場が途切れ、球団初となるCS出場を逃してしまった。また、11年ぶりのBクラスでのシーズン終了が決定した。

そこで、高橋由伸監督の電撃退任の可能性があるのだろうかを考えてみた。高橋監督の采配云々では無く、あくまでもこれまでの巨人の歴史を遡り、その可能性を探っていく。

また、あくまでも可能性は低く来季の高橋監督の続行を明言した巨人の来季の監督は高橋で確定と思いますが、まだ高橋由伸が球団初の13連敗、11年ぶりのシーズン4位の責任を感じ自ら退任を選ぶ可能性が残っているのだ。

スポンサーリンク

巨人・高橋監督の辞任の可能性は

東京ドームでの最後の試合を終え、試合終了後の本拠地最終セレモニーにて、高橋監督がファンの皆様に挨拶を行った。

巨人ファンの皆さま、スタンドまで足を運んで応援していただきありがとうございました。高橋監督の第一声。次に継いだ言葉が阪神ファンの皆様、球場まで足を運んでいただきありがとうございました。だった。

泣けてくるね。当たり前のことだけど、他球団ファンにも感謝の気持ちを述べる。

そして、これまでのシーズンは苦しい展開が続いていましたが選手の頑張りでCS争いが出来る所までこれました。と・・

今季のシーズン4位が決定し無念の思いを語っていた。

これで、来季に向け新しいジャイアンツがスタートし、来季の優勝を目指してまた来年は頑張ってもらいたいと感じる巨人ファンですが、このまま波風立てず監督問題が再燃しないのだろうか?

巨人の次期監督候補は?

巨人フロントは、順位に関わらず高橋監督に来年も監督をやってもらうと表明したばかりで、高橋監督は3年契約の3年目の来季も巨人の指揮を執ることは決定路線だが、

一部で噂されていた、高橋監督は球団から続投要請を受けたとしても11年ぶりのシーズン4位、球団史上初の13連敗の責任を感じ辞任の道を選ぶ可能性も指摘されていた。

しかし、球団は13連敗からCS争いまで立て直した高橋を評価し早々と来季の続投を明言したばかりだ。

しかし、あるとすれば高橋監督が自ら辞任を申し出る可能性だ。シーズンが終了してからの数日間がその見極めになりそうだが、このまま高橋監督が来季も指揮をとるのかにも注目しなければならない巨人ファン、改めての巨人の次期監督の報道は有ると見られそれまでは油断が出来ない状況が続きそうだ。

また、巨人のファン離れが指摘され、巨人の次期監督候補は中畑監督に一本化などの噂、次期監督候補に現1軍チーフ投手コーチの斉藤氏の名前が挙がっていた。

高橋監督の続行なのか、電撃の監督辞任があるのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする