ワンボーロン(王柏融)台湾の成績と年俸、日本への移籍情報は

今夏を境にワンポーロン(王柏融)選手の周辺が騒がしくなってきていた。

5月に入ると、台湾に王柏融選手の視察に訪れた複数の日本球団の目撃情報が地元メディアを流れ、その声は日本にも届いていたが、

阪神タイガース、千葉ロッテ、ソフトバンクホークス、西武ライオンズなどの複数の球団の台湾ラミゴの試合の視察が目撃され、その中でもソフトバンクホークスが一番熱心だったと地元関係者のコメントが流れていたが、読売ジャイアンツも水面下で王柏融選手の調査を行っていた。

また、ワンボーロン選手は地元のTV番組で将来の自身の移籍先について、アメリカか日本に移籍するとすればどちか?という質問に日本、と答えており海外FA権を取得する1年後には王柏融選手の争奪戦に発展することも予想されますが、ラミゴがポスティングでの移籍を認めれば今オフの日本入りの可能性はあり、台湾ラミゴ次第では、日本球団の今オフのワンポーロン(王柏融)選手の争奪戦も予想さますが、来季の日本入りはあるのだろうか?それとも再来年の日本球界入りとなるのだろうか?

スポンサーリンク

ワンポーロン成績

2017成績:

115試合出場/打率407 31HR 101打点 178安打 16盗塁 出塁率491 OPS1.192

2016成績:

116試合出場/打率414 29HR 105打点 200安打 OPS1.165

2015成績:

29試合出場/打率324 9HR 29打点 36安打 OPS1.017

王柏融プロフィール

台湾ラミゴのモンキーズ所属 王柏融(24) 、Wang Po-Jung、背番号9 外野手 右投げ左打ち 181cm,90kg

野球チャイニーズタイペイ代表選手(台湾)

憧れの選手は、ソフトバンクホークスの柳田悠岐、阪神タイガースの糸井嘉男など。

打撃に関してはバットコントロールが良く三振が奪いにくいスラッガー、BB/K、1.14。

また、2016年はゴールデングラブ賞を獲得しているが、2016年の指標はWS1.73 ランクD+、と専門家から分析されている。

台湾のTV番組で海外移籍するとすれば日本と答えている。

ワンボーロン獲得タイトル

2017年獲得タイトル

・首位打者・本塁打王・打点王・最多安打・最高出塁率

2016年獲得タイトル

・首位打者・最多安打・最高出塁率・新人王

ワンポーロン年俸

2015年全体1位指名でプロ入り

500万台湾元+100万台湾元出来高で契約

2016年年俸

5年総額3,180万台湾元で台湾ラミゴと契約更改。

2017年年俸

3,180万台湾元(約1,18億円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする